Amazonプライム・ビデオの特徴は?そのメリット・デメリットを解説!







Amazonプライム・ビデオは、Amazonが提供するVOD(ビデオ・オンデマンド)サービスです。

Amazonプライム会員の特典のひとつとして多数の映画・ドラマ・アニメやバラエティ番組が無料で観放題になるこのサービスについて解説していきます!

 

Amazonプライム・ビデオとは?

Amazonプライム・ビデオは、数ある映像ストリーミング配信サービスの中のひとつで、Amazonが提供しているサービスです。

年会費制のAmazonプライム会員に加入すると、そのいくつかある特典のひとつとして利用できるようになります。

 

その年会費はなんと3,900円!!

月額換算するとおよそ330円です。

 

月330円で映画やドラマ、アニメ、バラエティ番組が観放題と考えると破格のサービスと言えますね。

 

他のVODサービスの月額料金は500〜2,000円ほど。

それらと比べると、Amazonプライム・ビデオは断トツで最安値のサービスになります。

 

しかも最初の1か月は無料体験期間となっていて、Amazonプライムが自分に合っているかじっくりと試すこともできます。

無料期間内に退会すれば、料金が請求されることもありません。

 

今すぐ無料体験する!!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

学生ならAmazonプライムがよりお得になった「Prime Student」

さらに、日本の大学・専門学校・高等専門学校に通っている学生はAmazonプライムがよりお得になった「Prime Student」に加入することができます。

 

その年会費はなんとたったの1,900円!!

月額160円以下です。

 

一食の食費より安い価格で1か月映画やドラマやアニメが観放題と考えると驚異的なサービスですね。

 

さらに今なら、Prime Student加入後にプライム・ビデオを視聴することで2,000円分のクーポンがもらえます。

年会費が1,900円なので、実質1年目はタダということになります。

 

学生の方は今すぐこちらから会員になりましょう!!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

そんな恐るべき安さを誇るAmazonプライム・ビデオ

その作品ラインナップはどのようなものなのでしょうか?

 

Amazonプライム・ビデオの作品ラインナップは?

現在のAmazonプライム・ビデオの作品数はおよそ35,000本となっています。

 

そのうち外国映画はおよそ2,500本、国内映画はおよそ1,000本、アニメが600作品ほど、その他バラエティやコンサート映像など各ジャンルがバランスよく揃っている印象です。

 

映画では最新作は少なめですが、広く知られている有名タイトルを揃えています。

 

洋画では「トランスフォーマー」シリーズや「ゴッドファーザー」シリーズ、「プラダを着た悪魔」「ショーシャンクの空に」「ローマの休日」などエンタメ大作から過去の名作までが並びます。

 

邦画も「もしドラ」「ビリギャル」などの若い世代向けのものから時代劇の名作、「リング」「着信アリ」などのホラーまで世代もジャンルも様々な作品が取り揃えられています。

 

キッズ向けの作品も4,000タイトル以上と豊富で、子どももたくさん楽しめるラインナップです。

特に「ポケットモンスター」のアニメが全テレビシリーズ全話揃っているのは大きな魅力ではないでしょうか。

他にも「ドラえもん」などの国民的アニメも定期的にエピソードが追加されています。

「クレヨンしんちゃん」の劇場版が全シリーズ観られるのもポイントです。

 

その他アニメも、一部の作品は地上波での放送から1〜2週遅れでプライム・ビデオに公開されています。

最新クールのアニメが楽しめるのは大きなメリットですね。

 

また、映画やドラマ、アニメなど一般的なVODサービスのジャンルだけではなく、コンサートやドキュメンタリーが豊富なのもプライム・ビデオのラインナップの特徴です。

 

特に、コンサートの豊富さは目を見張るものがあります。

クラシック系の名演やバレエ舞台のステージはもちろん、AKB48のライブ映像がたくさん揃っているのがポイントです。

AKBファンにとっては、彼女たちのライブがいつでも観放題というだけでプライム・ビデオに加入する価値がありますよね。

 

プライム・ビデオの独自コンテンツもあり、その中でも松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」は全く新しいお笑い番組の形として話題になっています。

 

Amazonプライム・ビデオの特徴

バランスのとれた作品ラインナップが格安で楽しめるAmazonプライム・ビデオですが、それ意外にもたくさんの特徴があります。

ここからは、そんなAmazonプライム・ビデオ独自のポイントを見ていきましょう。

 

他のAmazonプライム特典が超お得!

プライム・ビデオは、「Amazonプライム」というAmazonの有料会員サービスの特典のひとつです。

Amazonプライムに加入すると、他にも様々な特典が利用できます。

その特典のうち、主なものを紹介します。

 

1.Prime Music


「Prime Music」は音楽ストリーミング配信サービスで、プライム・ビデオと同じくAmazonプライム加入者は無料で音楽を聴き放題で楽しめます。

 

その楽曲数は10万曲以上で、ポップスやロック、EDM、クラシックやジャズまでジャンルレスに取り揃えられています。

年代も最近の音楽から古い名曲まで様々です。

 

ラインナップは洋楽が中心ですが、スピッツやきゃりーぱみゅぱみゅ、BABYMETALなど邦楽の人気アーティストの楽曲もたくさん聴くことができます。

 

他にも、有名曲のオルゴールアレンジなどが多数用意されていて、何か作業をするときのBGMとしても利用できるようになっています。

音楽鑑賞を楽しみたいときにも、作業中に流す音楽がほしいときにも嬉しいサービスです。

 

2.Kindleオーナー ライブラリー

「Kindleオーナー ライブラリー」は、プライム会員が無料で電子書籍を読むことができるサービスです。

 

利用条件はAmazonプライムかPrime Studentに加入していることと、Kindle端末やAmazonのFire端末(詳しくは後述)を持っていいてKindleを読める環境があること。

 

たくさんの対象タイトルの中から月に1冊、好きなものを選んで読むことができます。

 

ハードカバーの本だと1冊1,500円以上するものが多いので、3冊も読めばプライム会員費の元はとれます。そう考えると、この特典だけでみても破格のサービスといえるのではないでしょうか。

 

3.お急ぎ便・お届け時間指定便が無料

「お急ぎ便」は、その名の通り急いで配達してほしいときに利用できる機能です。

 

amazonで買い物をした際に配送料として追加で360円を支払うことで、沖縄や一部の離島を除いて注文確定から3日以内に配達してくれます。

どうしても急に必要なものを購入する際には嬉しいサービスですね。

 

また、同じくamazonで買い物した際に360円を追加で支払うことで受けられるサービスに「お届け時間指定便」があります。

これもその名前から分かるように、配達可能な最速の日にち以降で届けてほしい日付・時間帯を指定することができる機能です。

 

仕事や用事があって家にいる時間が限られている人、一人暮らしの人には嬉しいサービスです。

 

このお急ぎ便とお届け時間指定便は本来有料のサービスですが、プライム会員はこれを無料で利用できます。いつでも時間指定をして注文したり、できる限り最速で届けてもらえるようにできるのは嬉しいポイントです。

Amazonプライムの年会費が3,900円なので、このお急ぎ便・お届け時間指定便を11回利用すればそれだけで年会費の元をとれます。

日常的にAmazonで買い物をする人は、このためだけにAmazonプライムに加入しても損はありません。

 

4.会員限定先行タイムセール


Amazonでは時々大きなタイムセールがありますが、その時にもプライム会員にはお得な特典があります。

 

このタイムセールはそれぞれの商品が数量限定で行なわれるので、事前に気になる商品をチェックしておいて、セール開始とともにできるだけ早くその商品を買うことが重要になります。

 

そんなとき、プライム会員はそのセールに30分早く参加することができます。

Amazonプライムに加入していない人よりも早く買い物を始めることができるので、欲しい商品を買うことができる確立がとても大きくなります。

これはプライム会員ならではの有利な特典です。

 

ネットレンタルや作品の購入もできる!

Amazonビデオにはプライム・ビデオの観放題コンテンツだけでなく、一作ごとに料金を支払って作品をレンタル・購入できる機能もあります。

 

レンタル料金は新作が400円ほどから旧作では100〜200円ほど。

一度レンタルして視聴を始めてから48時間が視聴期間になります。

また、999円から作品を購入することもできるので、いつでも観たい、何度も観たい作品は購入しておくといいですね。

 

AmazonビデオにはDVDリリースが始まったばかりの最新作もどんどん追加されるので、お店に借りに行かなくても家にいながら気になる作品をレンタルできます。

普段はプライム・ビデオの作品を楽しんで、どうしても気になる作品はネットレンタルする、という使い方ができます。

 

Amazon関連商品が充実!

 

プライム・ビデオなどのAmazonプライム会員特典は、Amazonが発売している端末やテレビ周辺機器と組み合わせて使うことでより便利になります。

ここでは、その代表的な2つを紹介します。

 

1.Fire TV Stick

「Fire TV Stick」は、テレビに専用USBを接続することで、テレビの大画面でプライム・ビデオが楽しめる専用機器です。

使用するにはWi-Fiを使える環境が必要ですが、DVDを借りて来てテレビで鑑賞するのと同じ感覚で映画やドラマ、アニメが見放題なのは嬉しいですね。

 

さらに、Fire TV Stickではプライム・ビデオ以外のVODサービス、動画サービスも利用できます。

NetflixやHulu、U-NEXTなどの有名ストリーミング配信サービスから、YouTubeやニコニコ動画などの動画サービスもテレビで楽しむことができます。

他のサービスに加入している人にとっては、より魅力的な機器ではないでしょうか。

 

Fire TV Stickは現在5,000円ほどで購入できます。

一度買えばずっと使用できるので、大画面で快適に映画やドラマ、アニメやその他動画を楽しめると考えるとお得な買い物であること間違いなしです。

 

「Fire TV Stick」についてはこちら
Fire TV Stick (New モデル)

 

2.Fireタブレット

Fireタブレットは、Amazonのサービスを利用することに特化したタブレット端末です。

 

一番基本的なFire7という端末は通常で購入すると8,980円ですが、Amazonプライム・ビデオ会員なら4,980円で購入することができます。

たったの5,000円ほどでタブレット端末が買えると考えると、破格と言えますね。

 

Fireタブレットを使えばKindle書籍を快適に読むことができたり、プライム・ビデオの動画をスマホより大きな画面で楽しむことができるのでとても便利です。

キッチンで家事をしたり、夜ベッドに入って眠る前など、「パソコンやテレビを持ってくるのは難しいけどスマホの画面でKindleやプライム・ビデオを使うのは不便!見づらい!」という時に特に真価を発揮してくれます。

 

さらに、Amazonプライム・ビデオの動画はFireタブレット端末にダウンロードすることができます

一度端末内に保存しておけば、電車での移動中や外出先などインターネット接続がオフラインの環境でも映画やドラマ、アニメを楽しむことができます。

 

このように、FireタブレットはAmazonプライムのサービスと相性がよく、たった5,000円で購入するだけで一気に快適さが増すお得な端末になっています。

 

Fire7タブレットについてはこちら
Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

 

同時に複数端末でコンテンツ視聴が可能

Amazonプライム・ビデオはひとつのアカウントで複数のデバイスから同時にコンテンツ視聴が可能です。

同時に視聴可能なデバイスの数は3つまでとなっています。

同時視聴可能なデバイス数に制限はありますが、複数のデバイスでコンテンツ視聴できるという機能は家族や複数人でAmazonプライム・ビデオを利用することを想定した場合、とても便利な機能です。

 

たとえば、お母さんは台所で洗い物をしながらタブレットでドラマを観ている一方で、息子とその友達たちはリビングのテレビでアニメを視聴、そしてお父さんは自分の部屋でお気に入りの映画をタブレットやスマートフォンで観る…という具合で家族で同時にAmazonプライム・ビデオを楽しむことができます。

 

Amazonプライム・ビデオのメリット

 

ここまで紹介したプライム・ビデオ、Amazonプライムの特徴をまとめて、Amazonプライム・ビデオのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

まずはメリットから。

 

格安の月額料金

Amazonプライムで一番目を引くのがこの「年会費3,900円」というポイントでしょう。

数々の特典と比較するとあまりにもお得なこの価格に、「月額3,900円じゃないの?」と驚いて思わず確認してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

間違いなく、年会費が3,900円です。

月額換算すると330円以下です

どんなVODサービスよりも安く、「いくつものサービスの中のひとつ」としてamazonプライム・ビデオが利用できます。

 

たくさんのAmazonプライム会員特典

月額330円で映画やドラマ、アニメやバラエティが観放題と考えるだけでもお得なのに、プライム・ビデオはいくつもあるサービスのひとつでしかない、というのも驚くべきポイントです。

PrimeMusicKindleオーナー ライブラリー便利な周辺機器先行タイムセール…そんなサービスのうちひとつだけでも十分に年会費の元をとれるのに、それらを全て利用できます

 

そんなに大盤振る舞いをしてAmazonは大丈夫なの…?赤字にならないの…?と、便利にサービスを利用させてもらってる側ながら思わずちょっと心配になってしまいます。

 

バランスのいい作品ラインナップ

プライム・ビデオの作品ラインナップは、バランスがとれているのが特徴です。

海外作品と国内作品のバランス、新しめの作品と過去の名作のバランス、映画やドラマ、アニメなどの作品タイプのバランス、ジャンルのバランスなどが丁度良く配分されています。

 

「映画が好きな人」、「アニメが好きな人」など特定の層をターゲットにしているのではなく、幅広い世代に楽しんでもらえるように考えられたラインナップですね。

 

ものすごくたくさん視聴するヘビーユーザーではないけど、恋人や友達同士、家族でたまに映画やドラマ、アニメを楽しみたい、というユーザーに向けられた便利なサービスです。

 

同時に複数のデバイスで視聴可能

Amazonプライム・ビデオは複数の端末から同時にコンテンツ視聴することが可能です。(同時に3台まで)

この機能によって、家族や特定の友人、恋人など、皆でコンテンツを同時に楽しむことができます。

 

他の「ビデオ・オン・デマンドサービス」では有料オプションとなっていることも多いこの同時視聴の機能ですが、Amazonプライム・ビデオなら追加料金なしで同時視聴が可能です。

 

Amazonプライム・ビデオのデメリット

 

続いて、使う人によってはプライム・ビデオのデメリットとして感じられるかもしれない…というポイントを並べてみます。

 

吹替版の海外作品が少なめ

作品数も十分な数が揃っているプライム・ビデオですが、字幕作品が多めで、吹替版はやや少なくなっています。

プライム・ビデオで観放題の吹替作品は映画やドラマ、海外アニメなども含めて500作品弱です。

 

字幕版でならたくさんの海外作品が楽しめますが、「吹替で観たいのに!」という人にはやや不満が残るかもしれません。

 

Netflixでは多くの作品で字幕・吹替を選ぶことができるので、吹替派の人はそちらを選ぶ方が満足度が高いかもしれません。

 

作品数はやや少なめ

プライム・ビデオでの作品数はおよそ35,000作品ととても豊富ですが、実際に映画やドラマ、アニメの観放題サービスとして利用しての体感作品数はそこまで多く感じられないと思います。

 

というのも、それらのプライム対象作品には短編ドキュメンタリーやヒーリング風景映像などのバックグラウンドビデオ、コンサートやライブ映像なども多く含まれているほか、海外作品の同タイトルの吹替版と字幕版は別々の1本として数えられています。

 

他のVODサービスとの比較では、体感作品数は数千本といったところでしょうか。

格安の年会費で考えると十分過ぎるラインナップの数ですが、映画やドラマ、アニメを楽しむための観放題サービスとして考えるとHuluなど作品数が多い他のサービスには負けるでしょう。

 

まとめ

Amazonプライム・ビデオの特徴やメリット・デメリットから総合的に考えると、プライム・ビデオは《安い価格で、暇つぶしとして広く浅く動画を楽しみたい人》、《家族でテレビのように映画やドラマ、アニメを楽しみたい人》におすすめのサービスです。

 

作品ラインナップ的に、映画やドラマ、アニメをがっつりと楽しみたい人が主力のVODサービスとして利用するには物足りないかもしれませんが、インターネットで買い物をよくする人、格安で映像や音楽、読書などの娯楽がほしい人にとっては、他のAmazonプライム特典もあるのでとても便利で魅力的なサービスになるのではないでしょうか。

 

Fire TV Stickなど、他のVODサービスと相性のいい周辺機器もあるので、映画やドラマ、アニメをたくさん楽しみたい人は、「主力にHuluやNetflix、サブとしてプライム・ビデオ」というように併せて利用すると作品ラインナップを補完しあうこともできてより満足できると思います。

 

Amazonプライムの他の特典も併せて考えると、簡単に年会費の何倍もの元がとれる破格のサービスなので、Amazonプライ会員に加入して損することはないでしょう。

 

まずは1ヶ月無料で体験してみて下さい!
無料期間中に退会すれば料金は発生しません。
Amazonプライム会員はこちらからどうぞ

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

学生の方はこちらからどうぞ!!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です