おかえりシュワちゃん!俳優復帰後のアーノルド・シュワルツェネッガーの出演作まとめ







ハリウッドを代表するアクションスター、アーノルド・シュワルツェネッガー。

一度政治家に転向した後に再び俳優業を再開した彼ですが、最近はそれまでの「アクション俳優」というイメージを覆すような役柄もあって話題になっています。

そんなアーノルド・シュワルツェネッガーの、俳優復帰後の出演作をまとめてみました!

 

アーノルド・シュワルツェネッガー

「アーノルド・シュワルツェネッガー」といえば、「ターミネーター」をはじめとした数多くのアクション映画の主人公として人気のハリウッドスターですよね。

日本でも「シュワちゃん」の愛称で人気です。

 

ボディビルダー出身の鍛え上げられた肉体、精悍な顔つき、そして無表情なサイボーグからコミカルなパパ役までこなすキャラクターで、世界中から愛されてきました。

 

2003年からはカリフォルニア州知事を務めていたので俳優を休業していましたが、2012年の「エクスペンダブルズ2」から本格的に俳優としての活動に復帰しました。

スクリーンに帰ってきた「シュワちゃん」の出演作には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

ラストスタンド

「これぞシュワちゃん!」なアクション映画

「ラストスタンド」は、アーノルド・シュワルツェネッガーが俳優復帰後に主演を務めた最初の作品です。

 

凶悪なマフィアの一味がアメリカ国外への逃亡を図る中、その逃走経路上にある国境沿いの田舎町の人々が正義のためにマフィアたちに戦いを挑みます。

 

アーノルド・シュワルツェネッガー演じる主人公は舞台となる町の保安官で、葉巻を加えてショットガンを構える様は「これぞシュワちゃん!」といった感じです。

ド派手な戦いの中で「もう歳だな…」と呟いたりと、自虐的なジョークが炸裂するのも見どころです。

 

大脱出

豪華スターのW主演が実現したアクションサスペンス

「大脱出」は、アーノルド・シュワルツェネッガーと「ロッキー」や「ランボー」で知られるシルベスター・スタローンのW主演というとんでもない豪華キャストの映画です。

 

アクション映画ファンにとって夢のようなコラボが実現した作品として、大きな話題になりました。

違法な極秘刑務所に収監された2人の男が脱出を図る、硬派なアクションサスペンスです。

 

サボタージュ

バイオレンスな筋肉ミステリー!

特殊部隊の隊員たちが次々に謎の死を遂げていくという、ミステリー要素の強い作品です。

シュワルツェネッガーは主人公である特殊部隊の隊長を演じました。

 

原作はなんとアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」です。

「犯人は誰?目的は?」という謎解き要素もあり、生き残りをかけた血みどろの戦いもありのエンタメ作品に仕上がっています。

 

終盤の意外過ぎる展開には、驚かされること間違いなしです。

アーノルド・シュワルツェネッガーらしいバイオレンスアクションmeets連続殺人事件という、まさに「筋肉ミステリー」な作品です。

 

マギー

異色のゾンビドラマ

「マギー」は、アーノルド・シュワルツェネッガーの俳優復帰作の中でも特に異色な映画です。

 

ゾンビ感染が広まった世界で、シュワルツェネッガーは娘がウイルスに感染してしまった父親を演じました。

周囲の反対を受けながらもゾンビ化していく娘の側にいようとする、健気な役柄です。

 

ゾンビ映画としてもシュワルツェネッガー主演作としても独特なストーリーの、異色尽くしの作品です。

ストーリーがあまり一般受けするものではないからか興行的にはこれまでのシュワちゃん作品の中でも失敗したようですが、極限状況で娘を想う父親の愛が描かれる切ない人間ドラマです。

 

アフターマス

実際の事件を題材にした重厚なサスペンス

「アフターマス」は、実際に起きた事故や事件を題材にした作品です。

 

ある管制官のミスで飛行機同士が空中衝突を起こしてしまい、シュワルツェネッガー演じる主人公は愛する妻と娘をその事故で失ってしまいます。

身の安全のために名前を変えて遠くの土地で暮らしはじめた管制官を探し出した主人公は驚きの行動に…という、重いストーリーが展開されます。

 

家族を失って葛藤する孤独な男という、これまでのアーノルド・シュワルツェネッガーの肉体派なイメージから大きく離れた役柄が演じられたことで話題になったこの映画。

アクションスターではなく、1人の俳優としての彼の演技に注目したい本格サスペンスドラマです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

アクション俳優としての一面がピックアップされてきたアーノルド・シュワルツェネッガーですが、一度政治家へと転向してからの復帰後は新しいジャンルにも積極的に挑戦しているように思えます。

 

現在70歳と高齢ながら、まだまだ新しいことにチャレンジしていく姿勢は尊敬できますよね。

この挑戦を止めない生き方こそが、彼が俳優以外にも様々な道で成功してきた秘訣なのでしょうか。

 

まだまだ現役の俳優としてスクリーンに立ち続けてくれるアーノルド・シュワルツェネッガー。

これからどんな一面を見せてくれるのか、楽しみですね!












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です