アルケミアストーリーはアイテムを集めて作る!採取と合成とは?







アルケミアストーリーでは、自分で使うアイテムを合成によってつくることができます。

今回は素材を集める採取とアイテム・装備を作る合成について紹介していきたいと思います。

合成に興味がある方や合成のやり方が知りたい方はぜひ参考にして下さい。

マップで素材を集める採取とは?

フィールドマップにあるキラキラしたところに隠されたアイテムを拾うことを採取といいます。

採取で手に入るアイテムは合成で必要な合成素材です。

どの素材が手に入るかはマップとマップのどの場所で採取するかで決まっています。

欲しい素材は素材が出るマップで採取するようにしましょう。

 

 

一度採取すると同じ個所を連続して採取することはできませんが、マップを移動したり、時間を置いたりするとまた採取できるようになります。

ちなみに、さっきは採取できなかった採取ポイントもマップを移動して戻ってくると、採取できるようになっていることもあります。

 

採取は採取、ドロップはドロップでしか入手できない素材

 

採取では先ほど言った通り、合成に使う合成素材を拾います。

加えて、モンスターを倒すとドロップで合成素材が手に入るのですが、実はそれぞれで採取は採取で、ドロップはドロップでしか入手できない素材も有ります。

 

 

例えばレモンやオリーブなどの植物系素材は採取でしか入手できません。

逆に魔物の肉やゲルはモンスターからのドロップでしか入手することはできません。

合成素材のすべてが採取だけで入手できるわけではないので、素材集めの際は注意してください。

 

時には採取をするクエストも

 

それほどややこしいものではないのですが、クエスト(メイン、サブ関係なく)の中には採取をすることが目的のクエストも有ります。

冒険師匠のクエストにあるものでは、レモンや石灰石を採取して持っていく必要があります。

レモンや石灰石のように、場合によっては普通に採取していく中で手に入る素材を採取するクエストもあるため、常に採取しておくことで採取しに行く手間を省くことができます。

 

ただ、メインクエストの場合、専用アイテムを取りに行くことが多いので、必要な素材を持っていない場合は採取しに行く必要がありますね。

 

素材を集めたら合成してアイテム作成!

合成素材を集めたらYOMEメニューの合成で色々なアイテムを作ってみましょう。

メインストーリーを進めれば「これを作って」「あれを作って」ということがあるので合成を使ったことがないということはないと思います。

合成ではストーリーを進める上で必要なアイテムを作ることがありますが、主な使い方としてはプレイヤーの冒険を支えるアイテムの作成です。

 

特に注目したいのは経験値を10分間2倍にするフリッターなどです。

課金やログインボーナスなどで手に入るようなアイテムという印象がありますが、そういったアイテムも素材が揃えば合成で作ることができます。

他にも、ガチャで装備をそろえるのであればあまり必要ありませんが、簡単な装備を作ることも可能です。

 

レシピがあれば色々作れる!

合成では素材を集めればアイテムを作れるのですが、レシピが増えれば増えるほど作れるアイテムのレパートリーが増えます。

レシピはメインクエストやサブクエストを進めたり、マップのトレジャーを見つけたりすることで入手できることがあります。

 

プレイヤーのレベルアップで入手することはできませんが、その分色々なマップを探索する楽しみもあるので、新しいレシピが欲しいという方はぜひ探してみて下さい。

ちなみに主にレシピはトレジャーで入手できるのですが、期間限定イベントが開催されている場合、そのイベントでも限定のレシピが入手できることがあります。

イベントのモンスターは経験値が多いこともあるので、ぜひ参加してみて下さい。

 

合成で作れる装備について

ガチャだけでなく合成でも装備を入手できるのですが、最初に合成で作ることができる装備はそれほど強いものではありません。

レシピを集めるまではガチャ産の装備を使う方がおすすめです。

今のところはクリスマスイベントのものしか確認できていませんが、今後も合成でしか入手できない装備が出ることが考えられます。

 

合成で染色剤まで作成可能!

これはさすがに無課金では無理だろう・・・というようなアイテム「染色剤」まで作れてしまいます。

素材集めも簡単でメインクエスト序盤のマップですぐに集めることが可能です。

作成時間もさほど長くはないので、色を変えたいなあと思ったらぜひ作ってみて下さい。

 

 

染色剤は通常の装備だけでなく、ガチャから出たアバターの色も変えることが可能です。

ただし、染色剤を使って変えられる箇所は装備の名前の欄の右にあるひし型の枠に描いてある色の箇所です。

この色を変えよう!と思って好きな箇所を変えられるわけではありません。

 

しかも染色剤は一か所しか色が変えられないので、変える色の箇所はしっかり把握しておきましょう。

変えた箇所を把握しておかないと、あまりにも見えにくいところ、わかりにくいところだと「あれ?」となることもあります。

 

まとめ

 

今回はアルケミアストーリーを進める中で重要となってくる採取と合成について合わせて紹介しました。

採取はやっておいた方が合成をする際に足りないものが少ないとは思いますが、採取しすぎると今後はカバンが圧迫されるので要らないものはちゃんと売って処理しておきましょう。

 

合成ではレシピと素材さえあれば大抵のものが作れてしまいます。

さすがにガチャのアバターのような装備は作れませんが、レアリティが低い普通の装備も作れます。

 

以上、採取の方法や合成のやり方、合成でできることが気になった方、知りたい方はぜひ参考にしてください。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です