転職を考え始めた方へ~転職をする前に知っておくべき4つのポイント~







今の職場の人間関係が嫌だ、残業が多すぎて自分の時間をもつことができない等

今の環境に不満を持っている人は大勢います。

そんな人たちが考えること「転職」について知っておくべきことを4つのポイントに凝縮してまとめて挙げていきます。

 

転職をするなら在職中?それとも辞めてから?

 

転職をするなら、在職中にやるべきかそれとも辞めてから探すべきか、悩みますよね。

筆者は、在職しながら転職活動をしたのですが在職中ですと、面接の日程を合わせるのが大変というデメリットがあります。

また、辞めてからですと面接の日程は合わせやすいですし転職活動をするなら活動しやすいですが、収入が入ってこないため生活面で不安になるというデメリットがあります。

仕事を辞めると、会社側が払ってくれていた年金や住民税・保険料(大体全部を合わせると住民税がない月で3万~4万程度)が自己負担になるため、収入がないと生活をしていくのがとても大変になります。

貯金がある場合は、辞めてからでもいいですが貯金がない場合は、在職をしながら転職活動することをオススメします。

 

在職中の転職活動についての記事はこちら

転職活動は在職中にするべき!?その理由とメリットについて

2017年7月4日

 

転職するなら在職年数は長くないといけないわけではない!

 

よく転職をするなら、在職年数は3年経ってからといいますが正直年数は関係なく

自分が今の職場でどういった役割で何を行ってきたかを具体的に面接等でいえることが大切です。

数ヶ月でやめてしまった人が転職する場合面接官は自分の会社に入ってもすぐにやめてしまうかもしれないと考えてしまうかもしれません。

しかし、仕事を辞める理由は人それぞれですし、入ってみたら残業ばかりで休みがなかった等というどうしようもない理由で仕事を変えざるをえない人もいるでしょう。

ですので、年数より仕事で自分は何を頑張ってきたかを面接官にアピールしましょう。

それは、面接のときも、それほど在職年数において気にする企業は少なくどういった仕事の経歴をもっているか気にする企業の方が多かったことからもいえます。

 

今の仕事と全く別の仕事でもやりたい気持ちを大切にしよう

 

自分のやりたい仕事が、今の仕事とは全く別のものであると転職ってするのが難しそうだから今のままで頑張ろう・・とあきらめてはいませんか?

そこは、自分の『この仕事がやりたい!』という気持ちを大事にしましょう。

その仕事がやりたいけど経験がないなら、今の仕事でその仕事をするにあたりアピールするポイントはないかを探してみましょう。

例えば、SE等から事務になりたいという場合でも、パソコンの使用は得意で入力においてもスムーズにできますといったアピールができます。

今の仕事からやりたい仕事につながるポイントを、何かないか探して面接時にアピールするのは、筆者自身も行っていたことなので是非試してみてください。

 

新卒で入ったが本来自分がやりたいことと違って・・・転職したい

 

人生に一度しかない「新卒」という募集に応募して入りたかった会社に入ったが、実際は残業やパラハラなどで理想と現実の差に苦しむこともあります。

残業やパワハラを受け続けたら身体や精神が疲れてしまいます。

自分の身体を壊してしまうほど仕事を頑張るということは偉い事なのでしょうか?

 

最近ですと、某有名な広告代理会社の女の子の過労自殺事件が話題になっていました。

この女の子は、とにかく会社に入ったのだから頑張ろうと思い頑張った結果、自殺といった結果になってしまったというのはとても悲しいことですし、ここまで育ててきた親御さんのことを思うと、とても残念でなりません。

もし、今の仕事での悩み、自分で解決できないことがある人は、周りの同期やスタッフ、友達や家族に少しでも打ち明けてみることも大切です。

自分だけで悩んでもどんどん考えが暗い方向にいってしまいます。

転職とはつらい現状を変える一つのアクションであって絶対転職しなきゃいけないというわけでもありません。

まずは、誰かに悩みを打ち明ける、相談してみる、そういったことから始めてみることをおススメします。

 

まとめ

 

転職をすると考えるのは、現状を変えたくて皆さん動きますよね。

時には、転職活動がうまくいかなくて落ち込むことも多くあります。

しかし、辛い今をずっと続けていくのか、それとも今を変えて幸せをつかむチャンスを探すのかと言われたら今を変えたくありませんか?

 

転職とは仕事を変える行動ですが、自分を変えるための行動でもあるのです。

そのためなら、今は辛くてもそれを乗り越えて新たな自分の可能性を切り開いてみませんか。自分の新たな可能性を信じてみるのも転職においては大事です。

色々な仕事を経験をするのも、人生一度きりなのですから楽しいものですし、そういった経験は人生においても自分の一生忘れられない宝物になります。

この記事が転職をしようとする方の少しでも助けになったら嬉しいです。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい!

転職に成功する人と失敗する人の違いとは何か?

2017年7月2日









よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です