初めてのSIMフリー端末ならHuawei製商品が一押し!おすすめ商品を解説!




初めてSIMフリー端末を購入して格安SIMを利用する場合、多くの人が頭を悩ませるのがどのメーカーの製品を選べばよいのかということになります。

大手携帯キャリアでお馴染みのSONYやAppleなどの製品は格安SIMとセットでの取扱が少ないため特に格安SIM初心者にとっては大きな問題と捉えられます。

 

そんなケースにおいておすすめなのがHuawei(ファーウェイ)というメーカーのSIMフリー端末になります。

同社は一体どのようなメーカーなのかということやおすすめの製品について解説を行っていきます。

 

そもそもHuaweiってどんなメーカー?

まずはHuaweiはどのようなメーカーでありどのような実績があるのかなどを確認をしていきましょう。

 

Huaweiは中国の通信機器メーカーであり、スマートフォンのシェアは世界でも最高クラスとなっています。

日本でSIMフリースマートフォンが浸透し始めた頃から突如日本に進出してきたように捉えられがちですが、実は日本にも比較的早い時期から進出を果たしており、ドコモやauやソフトバンクなどの国内の大手携帯キャリアとも提携を結びPocket WiFi端末の提供を行っていました。

現在ではPocket WiFi端末だけでなくスマートフォンやタブレット端末なども大手携帯キャリアへ提供しており、特にソフトバンクへの端末の提供数は他の海外メーカーと比較して多めとなっています。

 

プロ野球球団のソフトバンクホークスのキャップに同社のロゴが入っていることからもソフトバンクとHuaweiの結びつきの強さを窺い知ることができますし、大手携帯キャリアとの取引歴が長いことからもHuaweiが信頼・安心できるメーカーと言うことがよくわかります。

 

HuaweiのSIMフリー端末がおすすめの理由

HUAWEI 5.2型 P10 lite SIMフリースマートフォン サファイアブルー 【日本正規代理店品】 P10 lite/WAS-LX2J/Sapphire Blue

HUAWEI 5.2型 P10 lite

初めてSIMフリー端末を購入する場合にHuaweiを選ぶメリットについてですが、安心・信頼できるメーカーだということに加えて多数のおすすめできる理由があります。

Huawei製の端末の最も大きな特徴がリーズナブルで高品質、つまりコストパフォーマンスが良い点が挙げられます。

 

SIMフリー端末は非常に安い端末は「安かろう悪かろう」という製品が多いですし、iPhoneやiPadなどは安心して利用できる一方で価格が高すぎます。

その点Huawei製の端末は低価格でありながら品質が高いので他のメーカーの端末と比較して利用者の満足度が非常に高くなっているのです。

 

また取り扱っている端末の種類が豊富という点も多くなメリットとして挙げられます。

スマートフォンだけでもMateシリーズにPシリーズ、novaシリーズなど複数のシリーズを展開していますし、タブレットやウェアラブル端末、Pocket WiFi端末などあらゆるモバイル端末を展開しているので利用者は自分のほしい端末を見つけやすいのです。

加えてHuawei製の端末はほとんどの主要なMVNOが格安SIMとセットで取り扱いをしているので初めてMVNOと契約する場合に利用しやす利点もあります。

 

オフィシャルショップで購入する場合と格安SIMとセットで購入する場合のメリットを比較

 

Huaweiの端末はMVNOから格安SIMとセットで購入できる他、楽天市場で展開しているオフィシャルオンラインショップからも購入できます。

MVNOからセットで購入する場合とオフィシャルショップで購入する場合のそれぞれのメリットを解説をしていきます。

 

まずオフィシャルショップで購入するメリットですが、豊富な端末の中から自分が欲している端末を購入できる点が挙げられます。

また端末は自分で用意するためMVNOや契約するプランを自由に選択することができる点も大きなメリットと言えるでしょう。

 

一方で格安SIMとセットで購入するメリットとしては非常に安い価格で端末が手に入る点が挙げられます。

いずれも2018年6月時点の価格情報ですが、オフィシャルショップではnova lite2という端末が税込み28,058円で販売されているのに対し、楽天モバイルで通話SIMとセットで購入する場合にはキャンペーン期間中ということもあり6,800円+税という価格で購入できます。

 

またP10 liteという端末は32,378円で販売されていますが、UQmobileでぴったりプランもしくはおしゃべりプランを契約してセット購入した場合には2年間の端末の実質負担額が0円となります。

利用したい端末に特に拘りがない場合には格安SIMとセットで購入することで端末代を大きく節約できます。

 

 

 

おすすめのHUAWEI端末を紹介!

HUAWEI HUAWEI Mate 10 lite (オーロラブルー)5.9インチ SIMフリースマートフォン MATE10LITE/BLUE

Mate 10 lite

最後におすすめのHuawei端末を紹介します。

Huawei製のSIMフリー端末としては比較的新しい部類に入るのですが、Mate 10 liteという端末が高スペックでデザイン性もよく、また価格のバランスも良いため、格安SIM初心者から上級者までおすすめできます。

Mate 10 liteは画面サイズが5.9インチと比較的大型の端末でフルHDの高画質なので動画や写真を快適に観ることができます。

前面カメラも背面カメラも画素数が1000万画素を超えていますし、補正機能・補助機能も充実しているのでスマートフォンで撮影することが多い人でも満足ができる一台となっています。

なお同端末はMVNOからセットで購入できる他、ジョーシンやコジマ、ビックカメラやヨドバシカメラなどの大手家電量販店で実物を確認しながら購入できます。

 

いかがでしたか。

Huaweiの特徴や魅力についてお分かりいただけたでしょうか。

これから初めてSIMフリー端末を購入する場合やコストパフォーマンスの高いSIMフリー機を探している場合にはHuawei製品の購入を検討することをおすすめします。

 




よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です