犬と子供は一緒に育てた方が良い?犬と子供を一緒に育てる驚きのメリット!







ワンちゃんは好きだけど、小さな子供と一緒に育てても大丈夫なのかしら?と疑問を持つ親御さんも多い事でしょう。

私は物心ついた頃からいつもワンちゃんと育ってきたので、犬がいない人生の方が考えられないくらいです。

 

今回は、犬と子供を一緒に育てるにあたって、どのようなメリットがあるのか調べていきます。

 

犬と子供の癒されるスヤスヤ動画

 

まずは何とも癒される、犬と子供が一緒にスヤスヤ寝ている日常生活の動画をご紹介します。

 

 

 

思わずニッコリして、1日のストレスがすっ飛びませんか?

こんなに小さい頃から一緒に遊んだり、お昼寝できる親友がいてお互いにとてもラッキーだと言えるでしょう。

 

アメリカで繰り返し起こっている学校での銃乱射事件。

友達や先生が目の前で銃に撃たれて死んでいく様を見た生存者たちは、その後何年もトラウマに苦しむと言われています。

そんな生存者の子供達が最初に要求するのは、「セラピー犬」です。

何も言わずに子供達の痛みを受け止めてくれる愛情いっぱいの犬しか、癒せない傷があるのですね。

 

それでは犬と子供を一緒に育てると、どんなメリットがあるのかみていきましょう。

 

犬と子供を一緒に育てるメリットとは?

  • 子供のアレルギーや喘息が減る

えっ?犬ってアレルギーの元かと思ったと驚かれるでしょうね。

子供が小さい頃からワンちゃんと一緒に過ごす事で、色々なアレルゲンが子供の周りに現れます。

その事によって子供自身の身体で、そのアレルゲンに対する抵抗力や免疫力がつくようになるのです。

 

考えてみると昔々子供たちが泥んこになって外で遊んでいた頃は、今のようなアレルギーなんて聞いた事がありません。

あまりに神経質になって赤ちゃんの頃から無菌状態で育てていると、かえって免疫力がつかずアレルギーや喘息で苦しむ子供に育つのです。

 

  • アクティブになる

赤ちゃんの頃にじっとスイングの中にいて育った子供と、物心ついた時からワンちゃんと一緒に遊んで育った子供を比べると、

ワンちゃんと一緒に育った子供の方が将来もずっとアクティブで、高血圧や糖尿病などの病気にかかる率が少ない事が分かっています。

 

危ないからと心配して赤ちゃんをスイングに寝せておかないで、ワンちゃんと一緒にどんどん遊ばせましょう。

ワンちゃんは人間が教えなくても、子供との遊び方を知っている天才ですよ。

 

子供が大きくなってきたら、一緒に散歩に行かせたりドッグパークで遊ばせましょう。

お金のかからない最高のレジャーです!

 

  • 責任を持つ事を学ぶ

子供の頃からワンちゃんと一緒に散歩に行ったり、エサや水をあげたりしていると、「ワンちゃんのお世話をちゃんとしなきゃ!」という責任感がわいてきます。

それだけではなくあなたがワンちゃんを病院に連れて行ったり、定期的にノミやダニのお薬をあげたりしているのを見ながら育つ子供は、どうやって動物を育てるのかなど大切な事を学ぶのです。

 

  • 犬は癒しの天才

セラピー犬や介護犬がいるように、ワンちゃんはその存在だけで人間のストレスを発散し、イライラを抑えてくれます。

アメリカの調査で実際にワンちゃんを撫でていると、知らず知らずのうちに人はストレスが発散されて、安らぎを感じるようになるという結果が出ています。

 

  • 特別な絆が生まれる

毎日犬と過ごしている子供は、いつしかそのワンちゃんが兄弟姉妹のような存在になってきます。

 

私が子供の頃飼っていた最初のワンちゃんはボクサーだったのですが、毎日弟の学校に一緒に登校して弟が学校に入って行ったのを見届けたら、自分一人で家に帰ってきていました。

学校のお友達も先生たちも皆うちのボクサーだと知っていて、みんなが朝の挨拶をしに来て大変な人気者でした。

私と弟とボクサー犬は3姉弟と同様に育ち、私や弟が学校でいじめられて帰ってきても、癒してくれたのはいつもボクサー犬の存在でした。

 

  • 子供が社交的になる

ワンちゃんは基本的に人間も動物も誰をも愛する生き物で、社交性にたけています。

そんなワンちゃんと一緒に子供を育てる時は、親が両方に話しかけるようにする事が大切です。

ワンちゃんは人間の言葉を理解できないと思っていたら大間違い。たくさんの場面で人間よりも賢い事が多いのです。

 

ワンちゃんをお散歩に連れて行くとわかるのですが、すれ違う人ほとんどが笑顔になり声をかけてきます。

ワンちゃんを通してお友達も増えますし、色々な人とおしゃべりする機会も増えてくるのです。

 

  • 自閉症やうつ病を防ぐ

シャイで人とのコミュニケーションがうまく取れない子供たちは、ワンちゃんを通してお友達を作れるようになります。

人間と違いワンちゃんは私たちが年寄りだろうが、太ってようが、ブサイクであろうが差別せずに、愛情をいっぱい注いでくれます。

そのおかげで自閉症であっても自分に自信がついてきて、性格が落ち着いてくる事も分かっています。

 

だからこそアメリカの医師たちは、自閉症の子供たちにセラピー犬と暮らす事をすすめているのです。

 

まとめ

今回は犬と子供を一緒に育てるメリットをお話ししてきました。

犬と子供を一緒に育てるメリット

  • 子供のアレルギーや喘息が減る
  • アクティブになる
  • 責任感がつく
  • 癒される
  • 特別な絆ができる
  • 子供が社交的になる
  • 自閉症やうつ病を防ぐ

 

などがありました。

 

ワンちゃんは子供に愛情や癒しを与え、自分の死をもって命の尊さをも教えます。

ワンちゃんの毛が抜けるのがどうしても気になる人は、毛が抜けない犬種もいるのでリサーチしてみるのも良いでしょう。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です