犬が草を食べる理由は?草に体をこすりつけるのは何故?犬の心理!







ワンちゃんをお散歩させていて、草むらをクンクンした後食べちゃうとか、いきなり体をこすりつける事はありませんか?

私も経験があり、一体何でだろう?と不思議に思ったものです。

ワンちゃんが草を食べたり、草に体をこすりつけるのにはちょっとした理由があったのです。

今回は、その時のワンちゃんの心理に迫ってみます。

 

ワンちゃんが草を食べる理由は?

 

ただ単に味が好き

うちの子達2ワンズも、時々バックヤードでおしっこのついでに草を食べたりする事があります。

夫はそれを見ると慌てて、「Stop!」とかって言ってるけど、本当はそんなに真剣にならないで良い場合がほとんどです。

 

うちのワンちゃん達も好きな草は決まってこのとがった草です。

 

なのでここの草だけは、刈らずに残すようにしています。

ワンちゃんには好きな草があって、時々お散歩中に見つけたら食べたくなる時もあるのです。

 

繊維質不足を感じている?

ワンちゃんが自分でもっと体に繊維質が欲しいな、と思う時に草を食べる事があります。

もし頻繁に草を食べるようだったら、ドッグフードを変えてみましょう。

繊維質が充分に得られると、ほとんど食べる事はなくなります。

 

退屈だ!

ワンちゃんが退屈で何もする事がない時にも、草を食べる事があります。

私が仕事中で夫がテレビに夢中になっていて、かまってあげてない時はうちの子達も、外に行って草を食べる時があります。

そんな時は、ちょっと仕事に一息ついてお気に入りのおもちゃで遊んであげるようにしています。

 

普段お散歩の時間が足りない時も草を食べる事があるので、お散歩やエクササイズは足りているかどうか考えてみましょう。

遊んであげる暇がなかったら、かじるおもちゃを与えてあげるのも効果的です。

 

口に入れるおもちゃなので、ナチュラルで日本製の物が良いでしょう。

 

食べすぎや、悪いものを食べた時

うちの子達は、食べるの大好きなのですが、特にさつまいものおやつをあげると、大喜びします。

一口ずつスプーンであげるのですが、ダックス犬の方がもっともっとを繰り返すので、私も気分が良くなってあげていました。

その後しばらく遊んでたかなと思ったら、いきなり「外に出る!」とドアに駆け出したので、様子を見ていたら草をもくもく食べ出しました。

 

ツンツンとがっている草が喉を刺激して、食べ過ぎの時に嘔吐させてくれるのです。

しばらく草を食べた後、「オエッオエッ」とやりだしてボワ〜っとさつまいもが出てきたのです。

その量に私もびっくり!与え過ぎでした。もっと注意しなければならないと、反省です。

 

こんな風にワンちゃんは食べ過ぎた時や何か悪い物を食べた時は、草を食べて自分で嘔吐する方法を知っているのです。

 

ワンちゃんが草を食べる時に注意する事

頻繁に食べ過ぎる時は?

ドッグフードを変えても、充分エクササイズをしてあげてても頻繁に草を食べるようだったら、胃腸に何か支障がある場合も考えられるので、動物病院に連れて行くようにしましょう。

 

お散歩中に食べる時は?

ワンちゃんをお散歩中などに草を食べようとした時は、その場所に除草剤などの薬品が撒かれていないかどうか確かめるようにしましょう。

良く分からない場合は、ワンちゃんが食べないように草を食べそうになったら、ちょちょっとリードを引っ張って、「あっち行こう!」などと気を散らしてあげましょう。

うちの子達も私の家のバックヤードの草しか食べさせないようにしています。

 

時には草への肥料もワンちゃんには、良くない場合があるので公共の場での草は、出来るだけ食べさせないようにしましょう。

 

ワンちゃんが草に体をこすりつける理由

強い臭いでカムフラージュしている

お散歩中に時々、うちのビーグル犬が草をクンクンして体をいきなりこすりつける事があります。

びっくりして良く見たら、カエルの死骸だったり、鳥のフンの上でした。

 

ワンちゃんにとって臭いはとても大切なもので、自分の臭いが他のケモノにわかると危険を伴うわけです。

なので自分の臭いより強い鳥のフンや、カエルや虫の死骸などに体をこすりつけて、臭いを移そうとしているのです。

そうすれば自分の臭いが消えて安全になるという、ワンちゃんの守りの知恵だったんですね。

 

自分の臭いが嫌い

特にシャンプーをしてあげた後に、お散歩に行くと草に体をこすりつけたりしませんか?

 

飼い主側は「せっかく綺麗にしたのに!」と思いますが、人間には良い香りのシャンプーの臭いが、ワンちゃんは好きではありません。

香水とかにも、ワンちゃんは敏感で嫌います。

なのでそのシャンプーの臭いを消して、草にある臭いをつけたがっているのです。

 

お腹いっぱいで幸せ!

お腹いっぱいでお散歩も行けて幸せ!という時も、草の上に体をこすりつけたりゴロンゴロンとなる時があります。

これはワンちゃんが満足してくれているサインです。

 

草に体をこすりつける時に注意する事

 

体をこすりつける場所を良く観察してみてください。

目の辺りを良くこすっていて、充血していたら目の病気が考えられます。

耳をこすっていたら耳ダニなどが考えられるので、この場合も病院に連れて行くようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

草とワンちゃんの関係って、結構親密だったんですね(笑)

草を食べるから、体をこすりつけるからといってパニックになる事はありませんが、回数が多く何をしてもなおらない場合は、獣医さんに相談する事をおすすめします。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です