犬との散歩は最高のダイエット!そのメリット6つ|保護犬が救った人生







ワンちゃんはあなたの最高のダイエットパートナー!

肥満で高血圧、糖尿病の不健康極まりない生活をしていたアメリカに住むエリックが、シェルターにいた1匹のワンちゃんを保護してから彼の人生は一変しました。

 

今日は彼の人生談をご紹介しながら、毎日の散歩が犬に与えるメリットをお話ししていきます。

 

エリックとピーティの人生談

 

エリックとピーティの人生談
https://www.cnn.com/2017/12/26/health/dog-walking-exercise-saves-life/index.html

 

カリフォルニアに住む51歳で独身のエリックは、有名電気会社に勤めるセールスマン。

出張が多く毎日ファーストフードやピザ、外食ばかりの食生活、運動不足も重なって高血圧症や糖尿病などを患い、1日に15種類の薬を飲む日々が続いていました。

 

ある日テレビを観ていたエリックは、クリントン大統領のベジタリアンダイエットの効果を耳にします。

そしてエリックが血液検査に行った時に彼の主治医に尋ねます。

 

エリック『クリントン大統領のように、ベジタリアンダイエットを始めようと思います。』

主治医『やっと決心してくれたのね。それは素晴らしいアイデアよ。でも食事法だけじゃいけないわ。私から一つだけ命令を下します。地元のシェルターに行って、犬を保護しなさい。』

エリック『どうして犬なのですか?猫じゃダメ?』

主治医『猫を散歩させている人見た事ある?犬を保護したら、1日に2回一緒に散歩に行く事。これが私からの処方箋です。』

 

早速エリックはシェルターに行って、どのワンちゃんを保護しようか迷っていました。

たくさんのシェルター犬の中で彼の目についたのが、エリックと同じように肥満で皮膚病のある犬。

推定5.6歳のピーティはシェルターでも忘れられた存在、もちろん散歩に行くこともなくただ食べて寝ているだけの毎日を送っていました。

エリックは「俺と同じ悩みを持つ犬だから、一緒に頑張れるだろう。」と思い、そのワンちゃんを保護し「ピーティ」と名前をつけます。

 

そしてエリックはピーティと一緒に1日に2回散歩に出かけました。

最初は2人とも肥満なのですぐに疲れてしまい、5分もたたずに家に戻ってきていました。

それでもハアハアゼーゼーしながら行く散歩をピーティは毎日とっても楽しみにしていて、エリックが諦めてしまわないように催促します。

散歩で疲れた2人は夜もぐっすり眠れるようになり、どんどんエネルギーが増してきて気長にエクササイズを続けられたのです。

 

人間に捨てられて寂しくシェルターにいたピーティは、毎日の散歩のおかげでエリックに少しずつ心を開いていき、2人は一時も離れられない大親友になります。

 

そして約10ヶ月後エリックは体重が154kgから83kgに、同時にピーティも約40kgから10kgの減量に成功し理想体重になったのです。

中型〜大型犬であるピーティの10kgの減量は、元の体重の25%を落とした事になるので目を見張るダイエット効果になります。

それだけではありません。

毎日ビタミンDたっぷりの太陽の光りを浴びながらお散歩に行ったおかげで、免疫力が増し皮膚病も完治したのです。

 

このエリックとピーティのケースから、毎日の散歩が飼い主とワンちゃんに与える影響がとても大きいものだとお分かりいただけるでしょう。

 

毎日の散歩が与える犬へのメリット

エリックのケースから毎日の散歩は飼い主のダイエットになるのはもちろんですが、犬にとっても大きなメリットがあります。

それでは毎日の散歩が犬に与えるメリットを紹介しましょう。

 

  • 犬のダイエットになる

ピーティのケースからもわかるように毎日ワンちゃんを散歩させる事で、ワンちゃんが理想体重をキープしやすくなります。

肥満を予防し血圧を下げる事も分かっています。

そして最近のペットの深刻な病気である、糖尿病にかかる比率もグッと減るのです。

 

  • ワンちゃんの胃腸の健康管理に役立つ

ワンちゃんが散歩をする事で、胃腸が活発に動き出します。そのために食べ物の消化を助け、便秘解消にも役立ちます。

 

  • 欲求不満を解消する

ワンちゃんは子供と同じようなもの。

じっと家の中に閉じ込めておくと、暇を持て余して欲求不満になります。

そうすると欲求不満のはけ口として、家具をかじったり、無駄吠えが増えるのです。

落ち着いておっとりしたワンちゃんでいてもらいたかったら、毎日のお散歩は欠かさない事です。

 

  • 夜に熟睡できる

日中にお散歩に行って活動的にしていると、エネルギーを発散するので適度な疲れが得られ、夜にぐっすり眠れるようになります。

ワンちゃんが夜眠れずにソワソワウロウロすると、飼い主もろくに眠れません。

あなたが夜に良く眠りたいのならば、ワンちゃんをお散歩に連れて行きましょう。

 

  • 飼い主との絆が深まる

ワンちゃんはお散歩に連れて行ってくれる人が大好きです。

飼い主が持つリードから、飼い主が緊張しているのか、楽しいのかなどの感情を受け取りながら歩いています。

飼い主にとってはただの散歩だと思うかもしれませんが、ワンちゃんにとってはとても重要なあなたとの行動なのです。

 

  • 信頼を取り戻す

人に捨てられたり乱暴されてシェルターに行き着いた子達は、人間に恐怖を感じて最初は心を開けません。

ですが毎日一緒に散歩に行く事で、他のワンちゃんや人間とも接していきあなたが愛情のある飼い主だと理解できるようになって、また人間への信頼を築けるようになるのです。

 

まとめ

 

今回はアメリカで有名なエリックとピーティのお話しをご紹介しながら、毎日の散歩がワンちゃんに与えるメリットをお話ししてきました。

毎日の散歩がワンちゃんに与えるメリットとしては

  • ダイエットになり健康体を保つ
  • 胃腸の健康管理に役立つ
  • 欲求不満を解消する
  • 熟睡できる
  • 飼い主との絆が深まる
  • 信頼を取り戻す

などがありました。

 

毎日のワンちゃんとの散歩は、エリックのケースでもわかるようにワンちゃんだけでなく、人間にもヘルシーなライフスタイルを与えてくれる大切なエクササイズなのです。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です