犬の鼻が濡れているのは何故?乾燥してひび割れしている時のクリーム







ワンちゃんの鼻は濡れていて冷たいなら健康、乾燥していたら病気、と昔から言われていますが実はそんなに単純なものではないのです。

そもそも何故ワンちゃんの鼻は濡れているのでしょうか?

 

この記事ではワンちゃんの鼻の湿りについて解説いたします。

そして今回は、愛犬の鼻が乾燥してひび割れしている時におすすめのクリームもご紹介します。

 

犬の鼻は何故濡れているのか?

 

秘密だけど「殺菌作用のある鼻水なの」

ギョっ!と思われたのではないでしょうか(笑)

ご安心ください。鼻水と言っても人間の涙の成分と同じ粘液なので、汚いわけではありません。

それどころかワンちゃんの鼻水の成分はちゃんと、殺菌作用があり大事なワンちゃんの鼻自体を守っているのです。

 

臭いを吸収する為

みなさんもご存知のように、ワンちゃんの嗅覚は人間の100万倍〜1億倍と言われています。

この臭いというのは、空中に飛んでいるの粒子なのですが、この素晴らしい嗅覚を持つワンちゃんの鼻は粘液があるため、周りの臭いの粒子を吸着して臭の粒子をキャッチしやすくなっているのです。

 

良く舐めるから

 

口の周りのお掃除

ワンちゃんが鼻をペロリと舐める行為は良く見られます。

それには色々な理由がありますが、主なものには水を飲んだ後やエサを食べた後が考えられます。

これは人間もするように、口の周りに着いた食べ物などをお掃除しているからなのです。

 

風向きを知る

そしてもう一つ。

ワンちゃんはオオカミ時代からずっと、狩猟をして獲物を捕まえて生活していました。

獲物を見つけてそれに向かって走る時に、相手に気づかれないように風下に位置します。

その時に鼻を舐めて濡らしてから、風向きを感じていたのです。

人間が指を舐めて空中に立て、風向きを調べたりしますよね。それと同じ事だと思って良いでしょう。

 

ワンちゃんの鼻は水分を吸着する

ワンちゃんは何にでも鼻を突っ込んで、臭いを嗅ごうとします。

それが草むらだったり土だったりするのですが、それらの場所から水分が着いてしまうのです。

 

身体を冷やすために濡れている

ワンちゃんは毛穴がないので汗をかかないと思われていますが、実はほんの少し汗をかく場所があります。

それは、足の裏の肉級と鼻です。

たくさん遊んだ時や走った後、暑い季節は汗をかくので鼻を舐めて体温調整をし、身体を冷やそうとしているのです。

 

生まれつき濡れている

ワンちゃんの鼻は生まれつき濡れています。

そして人間にも色々な体質があるように、ワンちゃんにも鼻が他のワンちゃんよりも濡れている子がいますし、乾いている子もいます。

 

どんな時に犬の鼻は乾くのか?

 

寝ている時

ワンちゃんが寝ている時は、獲物を追っていないので鼻を舐める必要がなく、乾いています。

あなたの愛犬が寝ている時に触ってみてください。乾いているはずです。

 

老犬や脱水の時

ワンちゃんも老犬になってくると、身体の水分が減ってきます。

若いワンちゃんでも、充分に水分をとっていないと鼻も皮膚も乾いてくるのです。

 

アレルギー症状がある時

ワンちゃんが何かにアレルギー症状がある時に、鼻が乾く事もあります。

 

エアコンやヒーターの風があたっている時

ワンちゃんがいつもいる場所が、エアコンやヒーターの風が直接当たるところではありませんか?

ヒーターなどの風は、ワンちゃんの皮膚からどんどん水分を飛ばして鼻も乾いてしまうのです。

 

ワンちゃんの鼻が乾いていたら病気?

 

ワンちゃんの鼻が乾いていたからといって病気とは必ずしも言えません。

ワンちゃんによって生まれつき、鼻が他の犬より濡れている子もいれば乾いている子もいるのです。

 

なので、逆に鼻が濡れて冷たいから元気!と考えて過信するのも危険です。

ワンちゃんは食欲があるのか、体重が減ってきていないか、呼吸は荒くないか、うんちの状態はどうなのかと全体の症状をチェックする事が大事です。

 

犬の鼻がひび割れている時の対処

 

水を余分に置いておく

愛犬の鼻が渇いている場合、もしかしたら置いている水の量が足らないかもしてません。

いつもより余分に水を置いておきましょう。

 

夏場なら水を冷たい新しいものに頻繁に変えてあげると、ワンちゃんは喜んで飲んでくれます。

なかなか水を飲まないワンちゃんなら、ドライフードに水を混ぜてふやかして与えるようにします。

人間が病気した時に食べるお粥のように、ご飯と鶏肉を使っておじやのように作って与えるのも良いでしょう。

そのおじやから、結構な量の水分が得られます。

 

ワンちゃんの居場所を変える

ワンちゃんのベッドやケージが、エアコンやヒーターの風が当たる場所だったら、直接当たらないところへ移動させましょう。

 

アレルギーの原因を取り去る

いつも与えているドライフードを変えて、様子をみてみましょう。

そして花粉症かもしれないので、お散歩は花粉が空中に少ない朝か夕方にします。

外から家に入る時は必ずブラッシングをし、湿ったタオルで顔と身体を拭いてあげましょう。

 

お鼻ケアクリーム

Jotti プロポリスとミツロウの肉球ケアクリーム 50ml 無添加 オーガニック なめても安心 鼻にも

このワンちゃん用のスキンケアは、ミツロウが配合された、100%ナチュラルのクリームです。

 

このクリームでしっとりした鼻に蘇るでしょう。

香りも優しく日常のケアに、敏感なワンちゃんの鼻にも安心して塗る事ができます。

 

まとめ

 

今回は犬の鼻が濡れている理由と、ひび割れた鼻のケアについてお話ししてきました。

ワンちゃんの鼻が濡れているには、色々な理由があるのですね。

そしてこのワンちゃん用のスキンケアは、オーガニックでもあり安心して使えるクリームなのでおすすめです。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です