英語勉強のアウトプットとしてオススメ!英作文勉強法を紹介!







英語を勉強していてインプットする機会は多いものです。

英単語暗記だったり長文読解だったりがそれにあたります。

 

英語を勉強する時間をけっこう割いているのに、英会話や、英作文など、英語をアウトプットすることに苦手意識を持っている人はけっこう多いです。

そこで、

  • 英語を話したい!
  • 英文を書けるようになりたい!

と思っている人のために、

ここでは英語のアウトプットに苦手意識を無くす為の勉強法をご紹介したいと思います。

 

紹介する勉強法は瞬間英作文と呼ばれるものです。

この勉強法は通訳を目指している人の勉強法ですが、英語のアウトプットという壁にぶつかった人にもできるものです。

英語のアウトプットの仕方を覚えることで英語力はさらに磨きがかかったものになります。

 

英作文の勉強法なのに英文を書かない!?

英作文でまず壁になるのは、単語が出てこないことです。

次に単語は出てくるのに言い方、表し方が分からないという状態に進みます。

この表し方が分からないというのは厄介で、英語の表し方は辞書で調べても中々わかりません。

 

ではどうするのかというと、表し方が分からないのなら英文の型を覚えてしまえばいいのです。

野球選手もバッティングの練習をする前に素振りを何回もして型を作りますが、同じようなものです。

型作りは様々なものを習得する際の土台です。

英語と日本語では文の構成方法が全く違います。まったく違うのなら型を覚えてその型に自然と英単語を入れる状態にすれば良いのです。

 

この勉強法は瞬間英作文と言われています。

英作文という名前ですが、自分では一切英作文をしません。ですから、独学も可能な勉強方法です。

方法を以下に示します。

 

  1. 最初は初歩的なレベルからが良いです。
    様々な中学生レベルの例文が載っているテキストを探します。
    この際、I have a pen. とかいう文章よりもI bought this pen in the store yesterday. のようなある程度長く応用が利く文章が載っているものを選びます。日本語訳は必須です。
  2. テキストに載っている分からない表現は調べて完全に理解しておきます。
    その文の発音、文法、単語すべて把握しているのがベストです。
  3. テキストに載っている日本語を読んで、英文を瞬時に作って発音します。すぐに英文が出てこない場合は英文を何度も音読してしっかり体になじませます。
  4. 音源があれば、日本語が再生されて3秒以内に英文を発音できるようにします。
    音源を使うと効果はさらに高まります。
    瞬間英作文のトレーニング用の書籍が多数販売されているのでそれを使うのが良いです。
  5. 身体になじむまで何回も繰り返します。英文を覚えるのではなく、英文を体になじませようとするのがいいです。

 

 

瞬間英作文をやり終えた後の英語力は見違える!

 

瞬間英作文は英語の土台を作るものです。

土台を作ったら、英作文、英会話はもちろん、読解のスピードもあがります。

土台をしっかり作ってしまえば、不思議とこれから先の英語学習の見通しもきいてきます。

何が不足しているか分かってくるのであとは脳が求めるまま勉強を続けるだけです。

 

瞬間英作文は土台を作るものですが、通訳の訓練でも使われています。

通訳の仕事をしている人は仕事の前あるいは仕事のオフ日にこの勉強法で訓練しています。

つまり、英語力のメンテナンスにも使うことができます。

ふだん中々英語を話す機会がない人も瞬間英作文をすることで英語の地頭を鍛え、英会話力を維持することができるのです。

 

英作文は型が大事!

瞬間英作文は主に英会話力の基礎作りに使われるものですが、その名前の通り英作文の能力アップにも効果を発揮します。

英文を作ろうとする際に、単語は調べればインターネットや辞書で簡単にわかります。

でも、型は中々調べても分からないのが実情です。分からないで無理やり英文を作るとおかしなものになってしまいます。

 

でも、型さえ作ってしまえばあとは英単語を加えていけばいいだけです。

英文の構造は実はとてもシンプルなものなのですが、日本語とあまりにかけ離れているため理解しにくいのです。

ですから理解しにくいものなら体で覚えてしませばいいという発想です。

意識せずに英語の型を作り出せるようになることが英語の基礎づくりにおいても最も重要です。

 

型ができてしまうと、英語は勉強だという考え方さえ薄れていきます。

文法を意識せず、無意識に英文が作れるようになると英語を使って何かをしたいと思うようになってきます。

英語を使ってチャットをしたり、外国人の友達を作ったりなど英語の勉強が目的ではなく、英語を使って何かをしたいという意識変化が起こってきます。

 

まとめ。英語学習の山場は型作り!

 

瞬間英作文という勉強法は効果がある分、続けるのはけっこうきついです。

でも、英語学習においてとても重要なステップですし、英語を勉強から何かを始める手段に変える大きな転換期にもなります。

 

この勉強をやり終えた後は英語初心者ではもうなく、英語レベルのアップを実感できます!










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です