ハデス、ポセイドン、フェニックス、扉を開けし者の攻略!サヴァスロレジェンダリーカード攻略!【エキスパートガチャ編】







今回はエキスパートガチャで登場するハデスポセイドンフェニックス扉を開けし者の攻略を紹介していきます。

エキスパートガチャはレート1750で解放されるため、このカードたちを使えるプレイヤーはもう初心者とは言えませんね。

 

どのレジェンダリーカードも”考えて””工夫して”やっと倒せることがほとんどです。

そんなエキスパートのレジェンダリーカードの攻略が難しい、出来ないという方は、ぜひ読んでみて下さい。

 

倒すと自爆するハデスはどうやって倒す?!

 

 

エキスパートのレジェンダリーの中で厄介なのがオレール専用のハデスですね。

HPと高い攻撃力を持つ近距離サーヴァントで、倒されるとその場で盛大に爆破し周りにいたサーヴァントやタワー、砦にダメージが及びます。

なるべくなら橋を渡り切る前に倒したいところですね。

 

一番簡単な倒し方は《リッチ》

一番簡単な倒し方は同じくオレールの専用カード・リッチですね。

リッチは倒されたときの最後の一撃をサーヴァントが行っていた場合、そのサーヴァントを道連れします。

さらにオレールのスペルでそれを蘇生されることがあるのですが、同じく自分も蘇生し返せばそのまま繰り返し倒すことが可能です。

 

ロードがオレール以外だった場合、ワーライオンブラウニースケルトン軍団で対策されることが多いので、後ろに遠距離範囲攻撃を持ったサーヴァントを置かれることもあります。

その時はラグナロクプルートーなどの高威力サーヴァントで倒すのがおすすめです。

プルートーだとハデスを引き付けることもできます。

 

飛行水中最速サーヴァント・ポセイドンはどうやって倒せばいいの?

 

 

エキスパートガチャ解放してぶつかる強敵といえば、ポセイドンですよね。

HPが少なめの飛行サーヴァントなのですが移動速度が速く潜水を持ち、高い攻撃力を持っているため、適当なサーヴァントではすぐに倒されて砦まで来てしまいます。

さらに潜水しているサーヴァントも攻撃対象になるので、まずサーヴァントで対策するのは難しいです。

 

一番簡単な倒し方は電撃スペルを使用する方法《轟雷》《無慈悲の神雷》

一番簡単な倒し方は雷撃スペルの轟雷無慈悲の神雷ですね。

潜水している時も倒すことができるので、他のカードに比べてお手軽にポセイドンを倒せます。

空中、地上、水中を攻撃できる磁撃の塔もいいかもしれませんね。

 

《ハーピー》《ハーピーの群れ》もおすすめ

サーヴァントで倒す場合は、ハーピーの群れハーピーがおすすめです。

複数体で飛行サーヴァントも攻撃できるため、ポセイドンの低いHPを削って砦につく前に倒すことができます。

他にはスケルトン軍団を囮にして他のサーヴァントに攻撃させる方法もあります。

攻撃していたサーヴァントが倒すことに成功すれば、そのまま無傷で相手の陣地にカウンターすることができますよ。

 

倒れたら1回まで復活するフェニックスの対処法は?

 

 

フェニックスはサヴァスロで唯一の復活するサーヴァントです。

そのまんまという感じのサーヴァントなのですが、性能は応龍より攻撃力が少し高いくらいになっています。

移動速度も少し早めなので、応龍とどちらを使うかという所ですね。

倒れてから復活の際周囲に軽い爆破効果もあるため、近くを通っているサーヴァントがいればダメージを与えます。

 

《磁撃の塔》などのタワーで倒すのがおすすめ

フェニックスはHPが思っているよりも少ないサーヴァントなので、ダークアリス応龍轟雷魔女の塔磁撃の塔などで簡単に倒すことができます。

ただし、砦前で倒れられてしまうと復活してすぐ砦に攻撃されるので、サーヴァントで倒すよりも魔女の塔や磁撃の塔などのその場に残り続けるタワーで倒すのがおすすめです。

 

扉を開けし者とは?その効果を解説

 

 

扉を開けし者はサーヴァントではなく、スペルなので攻略というほどのものはありませんが、少々特殊なカードなので効果について解説しておきたいと思います。

扉を開けし者は自分のサーヴァントを指定した場所に召喚し直すスペルです。

召喚しなおすと召喚されたサーヴァントはHPが削れた状態になります。それが代償のようです。

 

スペルの効果は大抵相手の陣地関係なく発動できるものばかりなのですが、扉を開けし者だけは特殊で、サーヴァントやタワーを召喚できる範囲と同じ範囲でしか使用できません。

他スペルと同じく発動範囲が自由すぎると、いきなり本拠地にサーヴァントが攻め込むということができてしまうというのもあるのだと思います。

 

 

その代わり、攻められている砦に一気にサーヴァントを集めたり、攻める砦を左から右、右から左にいきなり切り替えたりできます。

あまり使われることがないスペルですが、相手の不意を突くという点では便利なスペルですよ。

 

まとめ

 

今回はサヴァスロのエキスパートガチャのレジェンダリーカードである、ハデスポセイドンフェニックス扉を開けし者についての攻略をまとめました。

本来エキスパートのレジェンダリーはもう一枚、退呪の神光があるのですが、効果が「対象のサーヴァントの防御アップ」と「気絶以外のデバフ無効付与」なのであまり直接的なダメージにはなりません。

そのため使われることがほとんどないカードです。気絶が無効になれば使う人は多いと思います。

 

オレール専用のハデスはなるべく橋を渡る前に倒すのがおすすめです。

自爆の威力はプルートーの攻撃一回分なので、砦のHPの半分が削れてしまいます。

幸い単体攻撃なのでスケルトン軍団などでも対応できますよ。

 

あとはポセイドンの猛攻に注意するのみです。

ポセイドンも単体攻撃ですが、攻撃の対象が全てなので恐ろしいサーヴァントだと思います。

使う人にとっては味方で良かったと思えるサーヴァントですね。

 

エキスパートのレジェンダリーカードについて知りたい方やレジェンダリーカードを攻略したい方はぜひ参考にして下さい。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です