一人暮らしの部屋探しのコツは?おすすめの時期と探し方を解説!







一人暮らしを始める場合には、まずは部屋探しからになります。

良い部屋を探すの為には労力とちょっとしたコツが必要です。

良い部屋、納得のいく部屋を選ぶ為には、物件が多い時期に多くの選択肢の中から選ぶことがとても有効で、そのためには物件が多くなる時期を把握し、早めに探し始める必要があるのです。

日頃から物件に狙いを付けていて空き室ができるのを待つ方法もあります。

今回は、そんな一人暮らしの部屋探しのコツについてご紹介していきます。

 

部屋探しにいい時期は、新築は12月から中古は1~3月!

やはり多くの人が就職や進学などで新生活をスタートしようとする時期は紹介物件が多くなるのでおすすめです。多くの空き物件が出ます。

3月が1番多く、6~12月の少ない時期の月の1.4倍ほどに増えます。新築が多いのも12月~3月と言われています。

 

空き物件の問い合わせが多いのも1月~3月がダントツです。多くの人が1月から春に向けての部屋探しを始めます。

3月の学生の卒業シーズンに1番空き物件が多くなりますが、早めの1月からお部屋探しをはじめて空きそうな物件を当たっておくのがおすすめです。新築の場合は、12月から多くなりますので特に早めに当たりましょう。

 

3月の空き物件は1月にはわかる?

中古物件の場合、いい物件は、空くのがわかるとすぐに決まってしまいます。3月に退去する予定の物件などは1月には意思表示がされますので、1月から探してみるのがおすすめです。

ただ、この時期に部屋を探したからと言ってすぐに住めないことも多くあります。やはり2~3月にならないと退去の予定がなく待つことになります。実際に住めるようになる日程をきちんと確認しておくことも必要です。

 

ピークの3月に上手に部屋を探すコツは

1番いい方法はやはり物件数が多い3月にすぐに決める方法です。この時期は他の問い合わせも多いために早めに決めないといい物件はすぐになくなってしまいます。事前に調べておいて候補を絞っておくといいでしょう。

特に3月も下旬になると物件数が減っていきますので3月の上旬から中旬までに決めてしまいましょう。

 

部屋探しの手段は?

部屋探しの手段も大事です。たくさんの物件の中から選ぶのがコツですので、最近ではネットで情報を集めるのがおすすめです。

 

おすすめのお部屋探しサイトをご紹介します

 

「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」のサイト

例えば、賃貸住宅の情報・部屋探しの「LIFULL HOME’S」のサイトでは、全国の750万件ほどの物件を掲載しています。地方の場合は掲載件数が減りますが掲載数が多いのがおすすめのサイトです。

地域、専有面積、間取り、駅徒歩分、築年数、建物構造、人気のこだわり条件などで検索するようになっています。

いい点は外観はもちろん、部屋や台所、お風呂、トイレ、クローゼットなど細かな所まで画像が揃っていたり、「地図を見る」で、Googlマップからストリートビューで物件の近辺の画像を見ることができます。

実際にそこに立って見ているかのように周辺環境がわかります。

 

お部屋探し物件情報サイト「SUUMO(スーモ)」のサイト

全国の600万件以上の物件が掲載されています。地方の物件も割と多いサイトです。エリア、通勤・通学時間、家賃相場、路線図、地図から探すことができるようになっています。

こちらも周辺環境の地図でGooglマップからストリートビューを見ることができます。

 

ネットで「CHINTAI」のサイト

地方の物件も割と多く紹介画像がとても多く雰囲気が伝わりやすくなっています。「一人暮らし向け物件」などと言った特集もありますので便利です。

 

不動産住宅情報サイト「スマイティ」のサイト

600万件以上を超えるカカクコムが運営する賃貸サイトです。全国各地の物件を探すことができます。その地域の住みやすさや、周辺の家賃相場が書かれているので地域から選ぶ場合に最初に見るといいサイトです。

 

ネットでの探し方のコツ

 

以上のような全国の賃貸サイトがあり、他にもそれぞれの都道府県の不動産屋などが運営している個々の地域に強いサイトもあります。両方を使い分けてみるといいでしょう。

 

また、ネットでは2つ以上のサイトで検索をして比較してみるのもおすすめです。取り扱っている物件が違うものもありますので他のサイトも見てみましょう。

また賃貸サイトで自分の条件を入れて調べることによって条件に適したものがそのサイトからいつもメールで案内されてくるようにもなります。随時新しい情報を得て選ぶことができるのは便利です。

 

ネットによる部屋探しがおすすめ

いかがでしょう。ネットも活用して早めに検索して、めぼしい候補地を絞ってみましょう。

または、住みたい物件があればネットの情報に注意をしておくと広く情報を集めることができます。

 

1番多い時期は、3月になりますので、短い時間に多くの情報を得ることができるネットでの部屋探しはおすすめです。

それ以外の時期もネットでいい情報が入ってくるように一度早めに検索しておくのがいい方法です。

 

ネットでしたら気軽に画像で物件を見ることができ、一人暮らしの部屋のイメージもつかむことができます。

自分の希望をはっきりさせるためにも事前によく部屋の画像や周りの環境を見ておくのがおすすめです。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です