一人暮らしで部屋を探すなら?節約できる賃貸物件の探し方!







一人暮らしの賃貸物件の中には、様々な物件があり、節約のためにおすすめの物件もあります。

具体的に様々なスタイルの物件をご紹介しながら、どのような物件が節約できる物件なのかについてまとめました。

物件選びの際の参考にしてみて下さい。

 

節約のための賃貸物件は?

まず、多くの人が安く借りられる賃貸物件を希望していると思いますが、安く部屋を借りるためにはどのような賃貸物件を選べばいいのでしょうか。

賃貸物件には嬉しい条件が付いているものもあります。

 

・敷金・礼金ゼロの賃貸

敷金・礼金や不動産屋の仲介手数料が高いために、最初にたくさんのお金を払わなければならないことは経済的に辛いですよね。

敷金として家賃の何か月分を払うのかも地域や物件によって結構差があります。

首都圏では敷金は家賃の1~2か月が多いのですが、地域によっては3か月分なども多くなっています。

例えば、敷金3か月、礼金3か月となると初期費用として賃料6か月分を準備する必要があり、その金額はとても高額となります。

 

そこで、できるだけ敷金・礼金ゼロの賃貸を見つけるのが節約の方法です。

敷金と礼金がゼロの物件では初期費用がグッとお安くなります。家賃も計算しながら敷金・礼金ゼロの条件で安い物件を探してみましょう。

 

・フリーレントの期間がある賃貸物件

フリーレントとは、「最初の1か月間を家賃無料にします」などといった家賃無料サービスの期間がある物件です。

早く借りてほしい場合などにはこうしたサービスも取られていることがあります。

 

このようなサービスがある物件は、家賃が少し高くても1か月分がなくなるので節約になります。

ただし、全体で何年位そこに住むかによってもどの位割引になったかが変わります。

あまり長く住まなければ、1か月分が家賃無料ということになり、とても安く住めることになる計算です。

 

・契約するとお祝い金がもらえるネット契約も

ネットで賃貸物件を探し契約すると契約に対してお祝い金がもらえるキャンペーンなどがある場合もあります。

そのようなキャンペーンに応募するのもお得な方法です。

ただし、時期が限られていますのでちょうどキャンペーン時期に合えばおすすめです。

祝い金がもらえる賃貸情報サイト-キャッシュバック賃貸-

・ルームシェアで家賃などを折半

家賃がどうしても高い場合には、ルームシェアをする方法もあります。

部屋の間取りによって分けて住みやすい造りであれば、ルームシェアをするのもいいでしょう。

家賃、光熱費、水道代、ネット料金、食事も一緒にすれば食費もシェアすることができます。

 

ただ、ある程度お互いに生活を分けて置いた方がルームシェアが長続きします。

自分のことは自分でするようにし、余裕がある時だけ一緒にご飯を食べたりするのが理想です。

また、部屋の広さも平等でない場合は家賃の負担なども変えるなど最初の決め事が大切となります。

 

・シェアハウスでリーズナブルに共有しながら生活

シェアハウスは1つの玄関で家の中の部屋をシェアするのでシェアハウスと言います。

知らない人とのシェアハウスは、共有設備の使い方や掃除の仕方や管理方法、ゴミ出しなどの細かなルールを設定しながら住むことになります。

入居する際にはそれらを確認してそれでも続けられそうな場合はやってみるのもいい方法です。

 

・テラスハウスで一戸建てを安く賃貸

一戸建ての家に住みたいけれど一人暮らしでは高くてといった場合にテラスハウスに住むのもいいでしょう。

テラスハウスは、長屋風の造りになって連なっている家です。

同じ建物が縦割りになって仕切られています。

マンションのように壁が厚くないために隣との音の問題が少し気になるのがデメリットです。

庭や駐車場が広くついていて一軒家の感覚で住めるのはメリットと言えます。

 

家賃が値切れる場合もある?

契約時に家賃を値切って節約する方法もありますのでご紹介します。

 

・4月以降に契約すると家賃が値切れることも

3月までに決まらなかった賃貸が4月になると家賃が値切れることもあります。

賃貸の閑散期は4月~7月、10月~12月ですので、その期間は値切るチャンスでもあります。

 

そして、長期間決まっていなかった賃貸物件の場合も値切りのチャンスです!

安くしてもらえるかどうか交渉してみましょう。

 

・貸主が誰かを確認、自社物件は格安が多く、値切ることも可能

大家さん所有の物件ではなく不動産屋が直接所有している自社物件も狙い目です。

貸主に不動産屋の会社名があった場合は、仲介手数料がなかったり、家賃も値切りやすくなることがあります。

 

自分の条件にあった物件探しを

いかがでしょうか。

賃貸物件を契約する場合には、様々な賃貸物件を比較検討することが大切です。

 

敷金・礼金ゼロの物件はお得な物件です。

社会人になり立てで、最初のお金がなく働き始めたら何とかなるといった人には敷金・礼金ゼロの物件はとても助かります。

ただそれでも家賃を比較して長い目で見て本当に安いのかどうか、最初だけ安くても後でどうなのかなどしっかり考えることも必要です。

 

節約のためにルームシェアなどをするのもいいでしょう。

最近流行りのシェアハウスやテラスハウス等、色々なスタイルの賃貸物件もありますので、候補に入れてみても良いのではないでしょうか。

 

是非、様々な条件の物件を調べて、その中から自分に合った物件を選んでみましょう。














<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です