若さを保つために摂りたい食品とは?美容を考えるなら食生活から見直しましょう







毎日が忙しくて、ついつい手抜きの食事で済ませてしまうことはありませんか?

食生活の乱れは、健康だけではなく美容のためにもよくありません。

ラーメンやファーストフード、出来合いの高カロリーのおかずやレトルト食品など、手軽に済ませられる食品はとても便利ですが、これらばかりを食べていては若さを失い老化を招いてしまいます。

いつもこれらの食品を摂り過ぎてしまっているという方は美肌や体型を維持して老化を防ぐためにも食生活の見直しをしてみましょう。

今回は若さを保つために採りたい食品を中心にご紹介します。是非日々の献立作りにも役立ててみて下さい。

 

間違った食事は肌の老化や肌荒れを招く

肌の身体の健康は、基礎代謝が繰り返されて維持されています。

特に美肌を維持する為には、肌の基礎代謝であるターンオーバーというものが正確に行われている必要があります。

このお肌の基礎代謝が食事などで乱れると健康な状態が維持できなくなります。

 

お肌の基礎代謝が乱れる食事の原因は主に糖質や脂質の採りすぎです。

ファーストフードなどの外食やカップラーメンなどにはこれらが多く含まれており、これらばかりを食べていると栄養のバランスが乱れてしまいます。

美容を維持するためには、まず食生活から見直してみるのが大切なのです。

また食事だけではなく、日常生活の乱れをなくして規則正しい生活をすること、ストレスをためないことも重要です。

ストレスに関しても食事を見直し、身体が健康になっていくと同時に改善していくことが出来ます。

身体が健康になるとそれに繋がる心も健康を感じるようになるからです。

 

若さを保つのに適した食事は抗酸化作用のあるものから

抗酸化作用という言葉をご存知でしょうか?

抗酸化作用のある食事を採ることが、生活習慣病などの病気を防ぐと言われていますが、実は美容にも大変重要なことなのです。

 

身体は体内の酵素を利用して様々な役割を果たしますが酵素が利用されるほど活性酸素が増えていきます。

また活性酸素は年齢によっても増加するのですが、この活性酸素が増えることによって我々は健康だけでなく、美容面でもトラブルが起きやすくなってしまうのです。

 

この健康にも美容にもよろしくない活性酸素を減らすには酵素を取り入れることが重要ですが、抗酸化作用のある食品を摂る事も必要です。

ですから抗酸化作用のある食品を取り入れた食事というのがとても大切になってきます。

では抗酸化作用のある食事や食品とは、どういったものがあるのでしょうか?

 

若さを保つために食事に取り入れたい食品

美容のためには糖分や脂質を減らし、抗酸化作用のあるもの、体内酵素を増やす食事が理想的なことがわかります。

そのために取り入れたい食品をいくつかご紹介していきます。

 

1.トマト、ブロッコリー

トマトに含まれるリコピンは、ビタミンEの100倍とも言われる抗酸化作用があります。

また美白にもよいとされている野菜です。ブロッコリーは抗酸化作用のあるビタミンEやCだけではなくミネラルも多く含んだ栄養のある野菜です。

トマトはたまねぎなどと一緒に採ると抗酸化力がアップします。

 

2.アーモンド、かぼちゃ、ほうれん草、にんじん

アーモンドやかぼちゃに含まれるビタミンEや、ほうれん草やにんじんに含まれるビタミンAは、美容のためには欠かせない栄養素です。

緑黄色野菜に含まれるレチモールやカロチンが体内でビタミンAに変わり抗酸化力を高めます。

にんじんなどは油などで加熱した方がカロチンを吸収しやすくなります。

ビタミンEの食品は、ビタミンAやビタミンCと一緒に採ることでより吸収効果が生まれます。

 

3.果物、大根の葉、芋類

これらの食品には美容に欠かせないビタミンCが豊富です。

体内で作られないビタミンCは不足すると美容のトラブルも起こりやすくなります。

サプリメントでもいいですが、なるべく他の食品群と一緒に食べ物から積極的に採るようにしたいものです。

 

4.豆腐、納豆など大豆製品

元気の源である良質な植物性たんぱく質を含んだ大豆製品も日々の中でバランスよく採りたい食品です。

また大豆製品は女性ホルモンの働きを助けるイソブラポンやビタミンEも含まれています。

これらもお肌の若さを保つためには欠かせない成分です。

 

5.ごま、ベリー類

ごまやベリー類にはポリフェノールという美肌の元である効果だけではなく抗酸化力も持つ成分が含まれています。

老化防止を促進してくれる働きがあるのでお肌の若さを保つためには欠かせません。

 

6.鮭、いわし、サバなど

たんぱく質が豊富なだけではなく、これらの魚にはコエンザイムQ10というビタミンと同じ役割を果たして老化防止を助ける成分が豊富です。

また良質な魚の油は血液をサラサラに保ってくれます。

 

7.玄米、海藻、きのこ類

美容に便秘は大敵ですが、これらの食品には食物繊維が豊富に含まれています。

炭水化物である白米を玄米などに変えるのがダイエット的にも流行っていますが、玄米は食物繊維が豊富なだけではなくミネラルも豊富に含まれているので美容には適した食品です。

 

若さを保つための食事のまとめ

 

今回は美容によい食べ物についてまとめてみました。

「結構大変そうなのでは?」と思うかもしれませんが、毎日の食事におかずを2~3品増やすだけで色んな栄養素がバランスよくとることが出来ます。

今では色んな料理が簡単に紹介されている料理アプリなどもありますので、それを活用するのもよいでしょう。

何がともあれ偏った食事を避けてバランスよく栄養分を摂取するのが美容と若さを保つ秘訣と言えるでしょう。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です