「踊れる」ロックで大人気!今話題のバンド「フレデリック」を紹介!







皆さんは「フレデリック」というバンドを知っていますか?

名前は知らなくても、YouTubeなどで邦楽をよく聴く人は、おそらく広告で一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。

今回はそんな話題のバンド、フレデリックについて紹介します!

 

フレデリックって?

神戸出身の4人組ロックバンド

フレデリックは、兵庫県神戸市で結成された4人組ロックバンドです。

何度かのメンバーチェンジを経て、今のメンバーになりました。

 

彼らの音楽性は、一貫してノレるダンスロックが特徴となっています。

キャッチーで記憶に残るリズムやメロディでインターネットを中心に瞬く間に人気になり、2014年にメジャーデビューを果たしました。

 

所属レーベルはA-Sketchという名門で、レーベルメイトにはflumpoolやONE OK ROCKがいます。

 

メンバーには双子の兄弟が在籍

フレデリックの中心人物でもあるボーカル三原健司とベース三原康司は、二卵性双生児の兄弟です。

二卵性ということですが、確かに顔をよく見ると兄弟だけあって目の形や顔の輪郭が似ていますね。

 

バンド結成の経緯も兄である三原健司が「バンドをやるなら康司とやりたい」と誘ったことから始まっているということで、兄弟の仲の良さがうかがえますね。

 

兄の健司がバンドのフロントマンとしてライブの中心になっている一方で、曲を作っているのは弟のベーシスト・康司の方だそうです。

まさに、双子同士でバンドの中心を支えているんですね。

 

フレデリックのおすすめ曲を紹介!

 

前述したように、フレデリックの音楽の魅力はなんといっても「ノレる」リズムとキャッチーなサウンドです。

思わず足でリズムをとってしまう4つ打ちのダンスロックは、夏フェスなどで大人気となっています。

 

そんなフレデリックのおすすめ曲をピックアップして紹介していきます。

 

オドループ

「オドループ」は、フレデリックが一躍人気バンドになるきっかけとなった曲です。

 

「踊ってない夜を知らない」と繰り返されるサビやキャッチーなメロディとリズム、そして女の子たちが淡々と踊り続けるシュールなMVが合わさって、良い意味で異常な中毒性の高さからYouTubeで爆発的に話題になっていきました。

 

「邦楽バンドのMVには女の子が登場する」という最近のブームを作るきっかけになった曲のひとつです。

 

公開は2014年ですが、2016年にはユニクロのWebCMソングとなったので耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

オンリーワンダー

「オドループ」では軽快でコミカルなダンスロックを見せてくれたフレデリックですが、メジャー1stシングルとしてリリースされたこの「オンリーワンダー」では、真剣な眼差しでメッセージ性の高い歌詞を歌っています。

 

フレデリックらしいダンスロック要素はそのままに、「無個性」を皮肉りながら「オンリーワンでいいんだ」とこれまでになく真摯に歌う様は、今までとのギャップもあってドキッとさせられます。

 

歌詞には「ワンダー」「テンダー」「歌ってんだ」「オンリーワンなんだ」と韻を踏む言葉遊びの要素もあって、キャッチーさとメッセージ性が両立されている名曲です。

 

ナイトステップ

「ナイトステップ」は、フレデリック初のフルアルバム「フレデリズム」の収録曲です。

 

この曲で一番の聴きどころは、とにかくめちゃくちゃお洒落にかっこよく動き回るベースの音です。

スラップやゴーストノートなどの奏法を巧みに使ったベースラインは、ミドルテンポのリズムの中でファンキーなグルーヴを生み出しています。

 

これまではロックらしいストレートなベースラインが多かったフレデリックですが、この曲ではファンクやアシッドジャズの要素がたっぷりの大人な技巧派ベースを聴かせてくれています。

三原康司が、バンドのソングライターとしてだけではなくベーシストとしてもハイセンスな才能を持っていることを見せつけられます。

 

かなしいうれしい

2017年10月現在、フレデリックの最新作となっているのが、2ndシングル「かなしいうれしい」です。

この曲がアニメ「恋と嘘」の主題歌となったことで、これまでとは違う層にもフレデリック音楽が届くことになりました。

 

「かなしい」と「うれしい」という、相反する2つの感情に揺さぶられながらも前進していくような決意が歌われているこの曲は、フレデリックらしいキャッチーな楽曲の中にも熱いメッセージが込められています。

 

歌謡曲を連想させるような懐かしい雰囲気のサビのコーラスワークや、またもや三原康司のセンス溢れるファンキーなベースなど、フレデリックがどんどん表現力を広げていることが分かる最新作です。

 

まとめ

中毒性の高い曲を次々に生み出して、ファンを楽しませてくれるフレデリック。その音楽はダンスロックを基軸にして、作品をリリースする度に新しい要素も加わって聴き応えが増しています。

 

まずはここで紹介した曲から彼らの世界観に入って、是非フレデリックの音楽に浸ってみてください。

そして、盛り上がること間違い無しのライブにも足を運んでみてくださいね。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です