『ギガントショック』シンクホールのガイゲル攻略について







ギガントショックのシンクホールのガイゲル攻略についてまとめていきます。

ガイゲルはシンクホール深度1最後のギガントです。

必要なソウルも120となかなか高めなので、しっかり装備を整えてから挑戦しましょう。

ガイゲルの攻略が難しいという方はぜひ読んでみて下さい。

GIGANT SHOCK 【ギガントショック】
GIGANT SHOCK 【ギガントショック】
開発元:NEXON Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

ガイゲルの情報

属性:闇属性
弱点部位:3つの目玉の中心?
破壊可能部位:弱点の目玉のみ
ガイゲルの攻撃:虫(ハンターが一人連れ去られる)、連続ビーム、ブロック出現、毒トラップ、隕石
ワーニング攻撃:転がり攻撃

 

 

ガイゲルは3つの目玉が弱点の球体型のギガントです。

大きなぎょろっとした目玉が3つあり、それぞれが違う攻撃を繰り出してきます。

どの攻撃も強力で、特にワーニング攻撃は受けてしまうと最大2000ほどのダメージを受けることがあります。

クラトゥラと比べると攻撃が見切りやすく、どの攻撃が来るかわかりやすいので攻略はしやすい方だと思います。

 

それでも初見でのいきなりの攻略は難しいので2回目からのクリアを目指して、1回目は攻撃の確認をするのがおすすめです。

毒トラップなども使ってくるので、常にエリアに発生するトラップにも注意しましょう。

 

ガイゲル攻略におすすめのハンター

 

◆アタッカー

アイラ(スキル:ディヴィジョン)

アイラ(スキル:ディヴィジョン)はガイゲルに対して属性が有利なアタッカーなのでおすすめです。

ディヴィジョンは本体が攻撃した後を追って分身が攻撃するため、連続的に同じ個所への攻撃ができます。

ガイゲルの目玉はぎょろぎょろと動き、本体の攻撃が当たっても分身体の攻撃が当たらないということもあるので、バインドやスロー効果を使って動きを制限してから攻撃するのも良いでしょう。

 

ロスティスラブ(スキル:パニッシュ)

ロスティスラブ(スキル:パニッシュ)は攻撃した箇所に剣を刺して持続ダメージを与えるアタッカーです。

属性相性は同属性なのであまり良くはないのですが、一回攻撃を与えればダメージを与え続けることができます。

ガイゲルの目玉がぎょろぎょろ動いても剣が刺さっている限りダメージを与え続けられるので、サブアタッカーとしておすすめです。

 

LiNe、クワミ(スキル:ホーミングコメット)

属性相性は普通ですが、弱点に照準を合わせて誘導弾で攻撃するため他のアタッカーよりも攻撃しやすいのが特徴です。

自分でターゲットを決められるのであればアイラ(スキル:ディヴィジョン)などのアタッカーが良いのですが、攻撃をよけながら目の中心を攻撃するのは難しいという方はLiNe、クワミ(スキル:ホーミングコメット)を使いましょう。

 

ヴェルフ(スキル:マルチミサイル)

ヴェルフ(スキル:マルチミサイル)はホーミングコメットをもつLiNe、クワミとおすすめする理由は変わりません。

マルチミサイルは1度照準を合わせればそこに弾が切れるまで攻撃し続けるのでおすすめです。

ただし、ヴェルフの場合弾を発射するタイミングがゆっくりとしているので、攻撃中ガイゲルの向きが変わる可能性があります。

その点にだけ気を付けて使うようにしましょう。

 

◆アシスター

ナルヴィ(スキル:キングボム)

ナルヴィ(スキル:キングボム)は強力なボムを付着して大ダメージを与えるアシスターです。

属性の相性も良く、弱点に付着させればいいだけなので、とても簡単です。

アタッカーだけではダメージが物足りないという時に使ってみましょう。

 

ラン(スキル:バインド)

ラン(スキル:バインド)はガイゲルの動きを止めることができるアシスターです。

攻撃キャンセルはできませんが、逃げ切れないという時に逃げる時間を稼いだり、アタッカーが攻撃する時間を作ったりできます。

自動照準ではないアタッカーを使う時におすすめのアシスターです。

 

◆プロテクターでおすすめはシールド系

ガイゲル戦はシールドでガードするプロテクターがおすすめです。

ゴーストステップでもいいのですが、ビーム攻撃がよけきれない、エリア全体攻撃がうまく回避できないということもあります。

タイミングが見切りにくい方はシールド系プロテクターで挑戦しましょう。

 

ガイゲル攻略のコツその1:虫が出たら優先して倒そう

ガイゲルと戦っていると虫の目のような目人間のような普通の目猫目の3つのうち基本は虫のような目がコチラを向いています。

その虫のような目の攻撃は毒トラップがほとんどなのですが、時折大きな虫を召喚します。

その虫はハンター1人を連れ去り行動不能にしてしまいます。

 

 

アタッカーやアシスターなら連れ去られても問題はないのですが、プロテクターを連れ去られることが多々あるので非常に厄介です。

虫が出てきたら目玉への攻撃よりも虫を優先して攻撃しましょう。

虫のHPは高くないのですぐに倒すことができます。

 

ガイゲル攻略のコツその2:猫目と普通の目玉の攻撃には注意!

直接的な攻撃は猫目と普通の目がやってくるのですが、厄介なのが普通の目です。

連続ビーム攻撃やワーニング攻撃など強力な攻撃を行ってきます。

両方とも回避すればダメージを受けずに済むので、しっかり回避するようにしましょう。

ちなみにビーム攻撃は回避した先に追いかけてくるので、連続で回避行動をとるようにしましょう。

 

 

猫目はエリア4か所に四角いブロックを召喚する攻撃を行ってきます。

ブロックが出現する箇所は事前に表示されるので、エリアが赤く表示されたら急いで移動するようにしましょう。

ブロックが出てくる箇所が変わることはないので、それさえ避ければ猫目の攻撃を受けることはありません。

 

ガイゲル攻略のコツその3:ガイゲルがシールド中は攻撃不可

ガイゲルは一定時間ダメージが通らないシールドを張ります。

そのシールドに穴はなく、弱点に攻撃してもノーダメージとなるのでガイゲルからの攻撃を避けるのに集中しましょう。

シールド解除前にエリア全体が攻撃範囲の隕石攻撃を行ってくるので、プロテクターでガードするのを忘れないでください。

 

まとめ

 

今回はギガントショックのシンクホールのガイゲルについて攻略をまとめてみました。

ガイゲルはシンクホール深度1最後のギガントです。

非常に攻撃が強力で、しっかり回避しないとすぐに負けてしまいます。

ただ、どの攻撃が来るのか非常にわかりやすいので避けること自体は難しくないと思います。

ガイゲルがなかなか攻略できないという方はぜひ参考にして下さい。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です