『ギガントショック』シンクホールのグルービック攻略について







ギガントショックのシンクホールのグルービック攻略についてまとめていきます。

グルービック水属性で行動が激しいギガントです。

攻撃も強力でなかなか勝てない!という方も多いのではないでしょうか?

グルービックが倒せない、倒し方が分からないという方はぜひ読んでみて下さい。

 

グルービックの情報

属性:水属性
弱点部位:提灯、脇腹、腹
破壊可能部位:なし
グルービックの攻撃:尾ひれ、広範囲の水鉄砲
ワーニング攻撃:ジャンプ、大津波、急な突進

 

 

グルービックは見た目がチョウチンアンコウそのままのギガントです。

弱点は頭の上の①提灯②脇腹③腹(下の部分)と3か所あります。

一番攻撃しやすいのは提灯なのですが、グルービックはギガントの中でもかなり大きい部類のため、動きも大きく、攻撃がなかなか当たらない時間があります。

そのため、目に見えて攻撃しやすそうな提灯よりも脇腹を攻撃する方がおすすめです。

 

腹の下部分に見える弱点は大津波を行った時のみ見せる部分なので、あまり集中して攻撃できるようなものではありません。

攻撃できる箇所からどんどん攻撃していきましょう。

 

グルービック攻略におすすめのハンター

 

◆アタッカー

LiNe(スキル:ホーミングコメット)

LiNe(スキル:ホーミングコメット)はグルービックと同属性なのですが、提灯に攻撃しやすいのが利点のアタッカーです。

同じスキル(ホーミングコメット)を持つハンターにクワミがいますが、属性の相性が最悪なのでこちらは今回は使わない方がいいでしょう。

移動しながらの攻撃もしやすいので、ぜひ使ってみて下さい。

 

ヴェルフ(スキル:マルチミサイル)

ヴェルフ(スキル:マルチミサイル)は水属性に対して有利な属性です。

そして、ホーミングコメットほどではありませんが、ミサイルを使って弾が切れるまで一点を狙って攻撃してくれます。

移動しても攻撃し続けるため、まさに攻撃しながら回避ができるアタッカーです。

グルービッグには誘導弾の邪魔になるようなものがほぼないに等しいので、良く活躍してくれます。

 

ロスティスラブ(スキル:パニッシュ)

ロスティスラブ(スキル:パニッシュ)は属性相性は全く皆無ですが、持続ダメージを与えることができるため、隙をついて提灯に持続ダメージを仕掛けることが可能です。

大津波の後の腹の下部分にも仕掛けることができるので、弱点を全体的に攻撃したい方におすすめです。

 

マリウス(スキル:コンボマニア)

マリウス(スキル:コンボマニア)木属性で水属性に対して有利なのでグルービックに大ダメージを与えることができます。

ただし、グルービックは画面から姿を消すことがあるためコンボが途切れやすいのが最大の難点です。

提灯は当てにくいのですが、脇腹だと攻撃しやすく失敗が少ないので、ヴェルフで提灯マリウスで脇腹を攻撃するという立ち回りが良いでしょう。

 

◆アシスター

ラン(スキル:バインド)

ラン(スキル:バインド)はグルービックに少しでも弱点が出ている状態を作るためにおすすめです。

スロー効果でもいいのですが、ランだと完全に動きを固定できるため狙いが定まりやすくなります。

攻撃キャンセルはできませんが、ランの攻撃が当たる場面であれば攻撃行動を一時停止して攻撃を回避する時間を作ることも可能です。

 

ナルヴィ(スキル:キングボム)

ナルヴィ(スキル:キングボム)は弱点の強力なボムを引っ付けて大ダメージを与えることができるアシスターです。

提灯腹の下部分など、アタッカーでの攻撃が追い付かない場所にダメージを与えることができます。

特に腹の下部分は特定の行動の後しか出てこない部分なので、ボムを付けることができればそこからもダメージが入れられます。

提灯の攻撃にも使えるのでグルービック攻略としては非常におすすめです。

 

◆プロテクター

プロテクターに関しては好みでいいと思います。

ただし、火属性のリリィは属性相性が悪いのでやめておきましょう

グルービック戦は横移動と回避によってシールドをあまり使わないバトルとなるので、シールド系のプロテクターもあまり役に立たないです。

ダメージを軽減したいのであれば木属性のビアトリスを起用するのがいいかもしれませんね。

 

グルービック攻略のコツその1:大津波は岩場を盾に!

グルービック戦で最も厳しいのがワーニング攻撃の《大津波》です。

エリア全てに波が何度も来るので大ダメージを受けてしまいます。

波が大津波一回で何度も来るためゴーストステップは効きませんし、ワーニング攻撃なのでシールドも効きません

 

唯一の回避手段はグルービックが出す岩場のみです。

岩場をどうやって見つけるのかというと、グルービックが大津波を起こす際『尾ひれ』で出すので、尾ひれが出てきた場所に岩場ができます

 

他にも岩場が出る箇所には緑の表示がされます。

大津波が来る前にしっかり岩場に隠れておきましょう。

HPを削っていくと大津波の頻度が高くなるので、ワーニング時の動きには注意してください。

 

グルービック攻略のコツその2:自動照準で戦うのがおすすめ

グルービッグの弱点は、提灯脇腹腹の下部分がありますが、一番ねらい目なのは提灯です。

グルービックの動きは激しく、脇腹に回ってもうまく攻撃できないことがよくあります。

提灯も攻撃しやすいとは言えないのですが、提灯であれば自動照準で攻撃しやすいので、基本のアタッカーは自動照準のものを使うのがおすすめです。

 

 

特にヴェルフ(スキル:マルチミサイル)はホーミングアタックとは違ってマーカー1つで全弾発射するため、マーカーを付けるのに時間はかかりません。

さらに潜ってもミサイルが追いかけて攻撃するため、グルービック攻略では欠かせない存在です。

 

まとめ

 

ギガントショックのシンクホールのグルービック攻略についてまとめてみました。

グルービックはチョウチンアンコウのギガントなので、地面に潜ったり水しぶきを上げたりと行動が激しいギガントとなっています。

ワーニング攻撃の大津波は岩に隠れ損ねると大ダメージとなってしまいます。

しっかり行動を見て戦いましょう。

 

横に走りながら戦うと攻撃を避けやすいので、なるべく走り続けるのがおすすめです。

攻撃がよけきれないのであれば、プロテクターはシールド系で固めるとダメージを抑えることができます。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です