『ギガントショック』シンクホールのオーガ攻略について







本記事ではギガントショックのシンクホールのオーガ攻略をまとめていきます。

オーガは巨人なのですが、かなり大きいギガントなので動きや攻撃範囲がかなり広くなっています。

場合によってはカラスのゴーストステップも通用しないかもしれません。

オーガになかなか勝てない、オーガの攻略のコツを知りたいという方はぜひ読んでみて下さい。

 

GIGANT SHOCK 【ギガントショック】
GIGANT SHOCK 【ギガントショック】
開発元:NEXON Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

オーガの情報

属性:木属性
弱点部位:両肩に1つずつ、背中、顔
破壊可能部位:弱点部位
オーガの攻撃:ハンマー攻撃、足踏み、
ワーニング攻撃:有り(ハンマー攻撃)

 

 

オーガは巨大なハンマーを持った鎧を着たギガントです。

弱点は4か所とかなり多いのですが、最初攻撃できるのは両肩にある小さな弱点のみです。

両肩の弱点を破壊したら背中の弱点を破壊、最後に顔の弱点を破壊するという手順で倒せます。

攻撃が激しいだけでなく広範囲を攻撃してくるためかなりの持久戦を強いられてしまいます。

攻撃をシールドで防ぎつつ弱点を的確に狙っていきましょう。

 

オーガ攻略におすすめのハンター

 

◆アタッカー

クワミ(スキル:ホーミングコメット)

オーガの弱点はどれも小さく、自分で照準を合わせることが難しくなっています。

そのため、自動照準で攻撃できるクワミ(スキル:ホーミングコメット)がおすすめです。

オーガは木属性なので、属性の相性としても有利に戦うことができます。

バトル開始序盤は間違いなくクワミが大活躍するでしょう。

 

エヴァ(マナマシンガン)

エヴァ(スキル:マナマシンガン)は連続で攻撃できるので照準をうまく合わせることができれば、弱点を一気に破壊することができます。

下手な鉄砲数撃てば当たるとはよく言ったもので、初心者でも使いやすいハンターです。

エヴァのマナマシンガンでどんどん弱点を攻撃して部位を破壊していきましょう。

 

ヴェルフ(スキル:マルチミサイル)

ヴェルフ(スキル:マルチミサイル)は属性の相性としては同属性なので有利でも不利でもありませんが、マルチミサイルはホーミングコメットのような自動照準攻撃ができるのでおすすめです。

攻撃は照準を決めた後撃ち続けるのですが、移動や他のハンターの使用が可能なので、オーガの攻撃を回避しながら攻撃し続けることができます。

 

ロスティスラブ(スキル:パニッシュ)

ロスティスラブ(スキル:パニッシュ)は攻撃した箇所に持続ダメージを与える剣を突きさすハンターです。

一度攻撃すれば効果が消えるまでダメージを与え続けることができるので、一瞬の隙をついて弱点を攻撃し続けることができます。

オーガの動きは大きさがあるだけあって少し動くだけでかなり動きが大きいので、ロスティスラブのようなハンターがいると弱点にダメージが与えやすくなります。

 

◆アシスター

アレキサンダー(スキル:キングボム)

アレキサンダー(スキル:キングボム)は有利属性のアシスターなのですが、ボム系のアシスターなのでオーガにダメージを与えることができます。

キングボムは高威力のボムを使うため弱点に一気にダメージを与えることも可能です。

弱点に設置できれば十分な効力を発揮してくれるので、より早く弱点を破壊したいという時に使ってみて下さい。

 

アダンマ、ヴァノビアス(スキル:カーススロー)

アダンマ、ヴァノビアス(スキル:カーススロー)は敵の攻撃力を下げることができるので、強力なオーガの攻撃のダメージを減らすことができます。

スロー効果もあるため、効果中はオーガの弱点を狙いやすくなります。

背中に回るためにバインドのランを使いたいところなのですが、属性の相性が悪いのでカーススローのスロー効果を利用するのもおすすめです。

アダンマは闇属性、ヴァノビアスは光属性なので属性関係を気にする必要はありません。

 

◆プロテクター

リリィ(スキル:ショックシールド)

リリィ(スキル:ショックシールド)はシールドでオーガによる広範囲攻撃から味方を守れるプロテクターです。

他のシールド系のプロテクターでもいいのですが、属性の相性があるのでダメージの受けにくさを考えるとリリィの方が持久戦に向いています。

麻痺効果でオーガの動きを制限することもできるので、ぜひ使ってみて下さい。

 

オーガ攻略のコツその1:オーガの攻撃をシールドで回避

オーガの攻撃は非常に強力で、1撃でもまともに受けてしまうと大ダメージになることも少なくありません。

カーススローなどを使って攻撃力を下げてもいいのですが、それだけではもちろん追いつかないので、しっかりプロテクターのシールドを使うようにしましょう。

カラスのゴーストステップで完全回避という方法もありますが、相当範囲が広くタイミングがつかみにくい攻撃もあるのでまずはシールドでのガードを優先しましょう。

 

シールドであればパーフェクトでダメージ無効になりますし、パーフェクトでなくとも受けるダメージが軽減されます。

まずは受けるダメージを最小限にすることを目指しましょう。

 

オーガ攻略のコツその2:アタッカーは2種類用意する

パーティを編成する際に、アタッカーアシスタープロテクターをそれぞれ1体は必ず入れるのですが、4体目は自由です。

そのため、プレイヤーによってはアシスターを入れたりアタッカーを入れたりすると思います。

 

おすすめハンターを紹介した際、小さな弱点を狙える自動照準のハンターをおすすめしていますが、3つ目の背中の弱点は自動照準ではまず攻撃できません。

そのため、自動照準以外の能力を持つアタッカーを用意しておきましょう。

 

まとめ

 

今回はギガントショックのシンクホールのオーガ攻略についてまとめました。

オーガの攻撃は強力ですので、大きいもので800ほどHPが削られてしまいます。

ワーニング攻撃の頻度も高いので、こちらが一方的に攻撃し続けるのはまず難しいでしょう。

さらに最初に攻撃できる両肩の弱点は的が小さいので序盤は自動照準での攻撃がおすすめです。

 

アシスターの選び方によっても立ち回りが大きく変わってくるので、アシスターと戦略をよく考えて組むのがおすすめです。

プロテクターに関してはシールド系が一番使いやすいので、リリィで挑むのがいいでしょう。

ただ、効果が麻痺なのではじき返したい場合は、フォートレスのプロテクターに変えてもいいと思います。

 

ギガントショックのオーガに挑む際はぜひ参考にしてください。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です