ギガントショックのパークって何?パークの使い方と入手方法を紹介!







本記事ではギガントショックパークについて紹介、解説していきます。

パークは装備に装着するものですが、ハンターをより強くしてくれるアイテムの1つです。

パークに興味がある方や使い方、入手方法が知りたい方はぜひ読んでみて下さい。

 

GIGANT SHOCK 【ギガントショック】
GIGANT SHOCK 【ギガントショック】
開発元:NEXON Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

ギガントショックのパークとは?

パークは装備に装着することで特定の能力を発揮するアイテムです。

様々な種類があるので、装備を使っているハンターや、付ける装備に合ったパークを使うのがおすすめです。

使うパークによってその装備を使うハンターの性能が上がるので、よく考えて使いましょう。

 

ちなみに装備にパークを付けるのは無料ですが、装備からパークを外す際はゴールドが必要になります。

間違えて違うパークをつけないように注意してください。

できるのであれば鍛冶屋でしっかり強化したパークを付けるのがおすすめです。

 

パークの使い方!パークはどうやって使うの?

パークは装備に付けて使うのですが、装備の中でも装備詳細にパークを付ける穴がある装備にしかつけられません。

パークがつけられるかどうかはつけたい装備の装備詳細を確認しましょう。

装備詳細に+マークの空きがあればパークを付けることができます。

 

パークの入手方法は?

パークはワールドシンクホールなどのステージクリア時に入手できます。

どのパークが手に入るかは運次第です。欲しいパークがある場合は、何度もステージをクリアして数をこなしましょう。

 

他には酒場の任務でも入手することができます。

酒場の任務ではパーク以外にも高レア装備や強化石も手に入ります。

その為、高レア装備、強化石の収集のついでにパークが集まっているということもあります。

今のところのパークの入手方法は『ワールド』『シンクホール』『酒場の任務』この3つです。

 

パークは鍛冶屋で強化できる!

パークは同じパークを複数持っていると鍛冶屋の『パーク強化』でレベルを上げることができます。

同じレベル、同じ種類のパーク2つを消費するので、最高レベルまで持っていくのにかなりの数を消費します。

ですが、それだけ良い効果を発揮してくれるので、強化できるだけ強化してから使うようにしましょう。

 

ちなみにパークの最大強化レベルは鍛冶屋のグレードに左右されるので、よりよいパークを作りたいのであれば、ワールドを進めて鍛冶屋のレベルを上げていきましょう。

 

 

鍛冶屋にはパークは強化するだけでなく、不要なパーク同士を合成してランダムなパークを入手する『パーク合成』という機能もあります。

もし欲しいパークがある時は不要なパーク同士を合成してみましょう。

同じパークを合成した場合、強化されたパークが出てくるわけではないので、純粋にパークを強化したいのであれば、パーク強化をしましょう。

 

ギガントショック『パーク』一覧

 

ギガントショックのパークを一覧で紹介します。各パークとおすすめの使い方も載せていますので参考にしてみて下さい。

 

◆戦闘力

レベル効果
Lv1戦闘力1.25%増加
Lv2戦闘力2.5%増加
Lv3戦闘力3.75%増加
Lv4戦闘力5%増加

 

戦闘力のパークはアタッカーの装備に使うのがおすすめです。

アタッカーの戦闘力が上がることで、敵へのダメージを増やすことができます。

攻撃を強化したいハンターに使いましょう。

ボムスキルを扱うアシスターに使うのも良いと思います。

 

◆防御力

レベル効果
Lv1防御力1.25%増加
Lv2防御力2.5%増加
Lv3防御力3.75%増加
Lv4防御力???%増加

 

防御力のパークはプロテクターの装備に使うのがおすすめです。

プロテクターは防御を担当するため攻撃に関するパークよりも守りに関するパークを装備した方が良いでしょう。

特にシールドを使うタイプのプロテクターにおすすめです。

 

◆クリティカル率

レベル効果
Lv1クリティカル率0.4%増加
Lv2クリティカル率0.8%増加
Lv3クリティカル率1.2%増加
Lv4クリティカル率???%増加

 

クリティカル率のパークはクリティカル攻撃で戦いたい時におすすめです。

能力強化スキルの中に、攻撃のクリティカル率を上げるスキルがあるハンターに特におすすめです。

ただし、増える数値が少ないので本格的にクリティカル攻撃で戦うなら、強化できるところまでレベルを上げてから複数個使うようにしましょう。

 

◆クリティカルダメージ

レベル効果
Lv1クリティカル効果0.4%増加
Lv2クリティカル効果0.8%増加
Lv3クリティカル効果1.2%増加
Lv4クリティカル効果???%増加

 

クリティカルダメージのパークはクリティカル攻撃で戦うアタッカーにおすすめです。

能力強化スキルでクリティカル確率が上がっているハンターに装備することで、クリティカル発生時のダメージ量が増えます。

クリティカル率と合わせて使うとより効果を発揮しやすいです。

 

◆生命力

レベル効果
Lv1生命力1.25%増加
Lv2生命力2.5%増加
Lv3生命力3.75%増加
Lv4生命力5%増加

 

生命力のパークはパーティのHPを増やせるパークです。

バトルでHPが減りすぎてよく負けてしまうという方におすすめです。

アタッカー、プロテクター、アシスター全般につけやすいので、どれに付けるかは好みで良いと思います。

ただ、アタッカーの攻撃力を優先するのであればプロテクターに付けるという形がおすすめです。

 

◆照準安定性

レベル効果
Lv1照準安定性5%増加
Lv2照準安定性10%増加
Lv3照準安定性15%増加
Lv4照準安定性???%増加

 

照準安定性のパークは敵に照準を当てるのが難しい、うまく攻撃が当てられないという方におすすめのパークです。

他のパークと違って増加効果が大きいので、効果が実感しやすいです。

照準が合わせにくいという方はぜひ一度使ってみて下さい。

 

◆クールタイム

レベル効果
Lv1クールタイム3%短縮
Lv2クールタイム3.25%短縮
Lv3クールタイム3.5%短縮
Lv4クールタイム3.75%短縮

 

クールタイムのパークは能力のクールタイムを短縮するパークです。

アシスターや特定のアタッカーのクールタイムを短縮することができます。

クワミやLiNeなどのアタッカーの攻撃をもっと早く回したいという時におすすめです。

レベル1の時点で3%なので手に入れたら即複数個使うというのもいいかもしれません。

 

◆復帰速度

レベル効果
Lv1復帰速度が5%増加
Lv2復帰速度が10%増加
Lv3復帰速度が15%増加
Lv4復帰速度が???%増加

 

復帰速度のパークは、攻撃を当てるのに失敗してしまってからパーティに戻ってくる時間を短縮するパークです。

アタッカーやアシスターなどの敵に直接攻撃するハンターに付けておくと、失敗した時に戻ってくるのが速くなります。

攻撃に失敗しやすい方はつけておくといいでしょう。

 

◆MP

レベル効果
Lv1MP1.25%増加
Lv2MP2.5%増加
Lv3MP3.75%増加
Lv4MP???%増加

 

MPのパークはシールドを使うプロテクターにおすすめのパークです。

ハンターのMP量が増えるので、シールドを張り続ける時間が増えます。

パーフェクトガードが苦手な方や長い時間シールドを張り続ける方におすすめです。

もっとシールドを長く使えたらいいのに、という方はぜひ使ってみて下さい。

 

まとめ

 

今回はギガントショックの『パーク』についてまとめました。

パークは装備に装着すれば、その装備をつけているハンターの性能を強化してくれます。

ハンターに合わせたパークを使うことでそのハンターの真価を発揮できるので、装備に装着できるのであれば一度装備してみましょう。

 

外すときはゴールドが必要になるので、節約しておきたいという方はよく考えて強化した後での装着がおすすめです。

装着できないとしてもステージをどんどん周回してパークを集めておきましょう。

 

ギガントショックのパークについて知りたい方はぜひ参考にしてください。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です