『ギガントショック』シンクホールのパイロマニアック攻略について







本記事ではギガントショックのシンクホールのパイロマニアック攻略を解説していきます。

パイロマニアックはロボットのようなギガントで、ロケットやミサイル、火炎放射など広範囲に攻撃を行ってきます。

パイロマニアックの弱点は、最初はガードされているので部位破壊でむき出しにする必要があります。

シンクホールのパイロマニアックがなかなか攻略できないという方はぜひ読んでみて下さい。

 

パイロマニアックの情報

属性:火属性
弱点部位:中央の赤い球体
破壊可能部位:肩のミサイル発射台、前面のロケット発射口
パイロマニアックの攻撃:ミサイル、ロケット、火炎放射
ワーニング攻撃:全体攻撃、振り下ろし、

 

 

パイロマニアックはがっちがちにロボットなギガントです。

火属性でミサイルやロケットで攻撃して来ます。

破壊部位4か所弱点1か所なのですが、正面にある破壊可能部位2か所で弱点がガードされているので、弱点に攻撃できるようになるまでの道のりが少々長いです。

印象としてはブラスバトムスに近い感じですね。ただ、攻撃手順やシールドはないので、好きな順番で破壊してしまって問題ありません。

 

パイロマニアックは攻撃範囲が広く、回避が遅れやすいのが難点です。

さらにワーニング攻撃の中にはエリア全体への攻撃もあるため、怯ませ続けて攻撃キャンセルを狙っていきましょう。

水属性でチームを固めやすいので、攻撃を直接受けなければHPに余裕を持って戦えるはずです。

 

パイロマニアック攻略におすすめのハンター

 

◆アタッカー

LiNe(スキル:ホーミングコメット)

LiNe(スキル:ホーミングコメット)は背中に回って肩のミサイル発射台を破壊するのに最適のアタッカーです。

パイロマニアックは背中に回ればダメージを与えやすい部位がありますが、攻撃が当てるのが難しい場合はLiNeを使うといいでしょう。

LiNeホーミングコメットを使うと弱点を攻撃するのも楽なので、部位破壊だけでなく部位破壊後の弱点攻撃をするアタッカーとしてもかなり使えます。

 

エヴォル(スキル:フォーカススマッシュ)

エヴォル(スキル:フォーカススマッシュ)は溜めで大ダメージが与えられるアタッカーです。

有利属性であることも含め、パイロマニアックに重い一撃を与えることができます。

溜めない場合でも十分なダメージを与えられるので、スキルを育てていない方は溜めずに使うのもおすすめです。

エヴォルをメンバーに入れると部位破壊も簡単になるので、持っているのであれば起用した方が良いです。

 

ロスティスラブ(スキル:パニッシュ)

ロスティスラブ(スキル:パニッシュ)の属性は有利でも不利でもありませんが、攻撃した箇所に持続ダメージを与えられるアタッカーです。

パイロマニアックは破壊可能部位が多いので、持続ダメージを与えつつ他の破壊可能部位を攻撃して効率よく破壊していくことができます。

弱点にももちろんダメージを与えられるので最後まで使えますし、もしチャージできていないとしても普通に攻撃に使うことが可能です。

 

◆アシスター

ラン(スキル:バインド)

ラン(スキル:バインド)はパイロマニアック戦で最もおすすめのアシスターです。

スキルのバインドでパイロマニアックの動きを完全に止めることができるため、背後に回りやすくなります。

攻撃をキャンセルさせることはできませんが、攻撃を一時的に止めることができるので、その隙に弱点を攻撃してキャンセルさせたり、攻撃を回避したりする時間が作れます。

属性相性も完璧なので、ランをお持ちの方は是非使っていきましょう。

 

カスメ(スキル:クルーエルウェイブ)

カスメ(スキル:クルーエルウェイブ)はバインドほどではありませんが、パイロマニアックの動きをスローにできるため攻撃を当てやすくしたり、背後に回りやすくしたりできます。

スロー効果で敵の被害ダメージが増えるため、よりダメージが与えやすくなります。

ただ、バインドのように攻撃を一時停止させることはできないので、その点にだけ注意して攻撃を回避していきましょう。

 

◆プロテクター

アメデオ(スキル:フォートレス)

パイロマニアックの攻撃は主にミサイルやロケットで、直接攻撃してくるのはワーニング攻撃くらいです。

プロテクターはショックシールドリリィでも良いのですが、属性相性が有利なアメデオの方がダメージを軽減できます。

プロテクターの人数としてはミサイルやロケットをシールドで防ぐこともできるため、アメデオ一人でも十分でしょう。

 

パイロマニアック攻略のコツその1:全体ワーニング攻撃には注意!

パイロマニアックのミサイル発射台を破壊すると弱点が攻撃できるようになるのですが、それと同時にエリア全体へのワーニング攻撃が始まります。

エリア全体にガード不可能な攻撃なので、回避するにはキャンセルさせるのみです。

弱点をひたすら攻撃して怯ませればキャンセルできるので、むき出しになった弱点を攻撃し続けましょう

 

ちなみに弱点赤い玉のみなので、横側から攻撃するのがおすすめです。真正面から攻撃するとガードされてしまいますよ。

 

パイロマニアック攻略のコツその2:火力の有無で攻撃順序を変える

パイロマニアックは先ほども書いた通り、ミサイル発射台を破壊すれば弱点がむき出しになります。

味方の火力が高ければ先にミサイル発射台を破壊してそのまま弱点を攻撃し続けて倒すという方法でOKなのですが、味方の火力が低い場合は先にミサイル発射台を破壊してしまうとロケット攻撃にワーニング攻撃が加わることになるので、攻撃を回避するのがとても大変になってしまいます。

なので、味方の火力が低い方は先にロケット、その後にミサイル発射台を破壊するようにしましょう

先にロケットを破壊することによって、パイロマニアックの攻撃の種類が減るので攻略が楽になります。

 

ちなみにロケット発射台は背後に回ることでダメージが与えやすい部位が見えるので、バインドクルーエルウェイブを使ってうまく背後に回って一気に破壊しましょう。

 

まとめ

 

今回はギガントショックのシンクホールのパイロマニアック攻略についてまとめました。

パイロマニアックは、序盤はミサイルやロケットなどの間接的な攻撃をしてくるのですが、弱点をむき出しにすると、強力なワーニング攻撃を始めるので注意が必要です。

 

特にエリア全体への攻撃は回避不能な攻撃なので、弱点を攻撃して怯ませないと大ダメージを受けてしまいます。

攻撃範囲も広くて見誤ることもあるので、火炎放射やロケット攻撃の攻撃範囲には注意してくださいね。

パイロマニアックがなかなか攻略できないという方はぜひ参考にしてください。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です