ギガントショックのおすすめハンターは?初心者にもおすすめのハンターを紹介!







本記事ではギガントショックおすすめハンターについて紹介していきます。

敵の弱点をうまく狙えないという方や、もっと攻撃しやすくしたいという方にもおすすめのハンターも書いていきます。

パーティに組むハンターに迷っている方や、強敵に行き詰まっている方はぜひ読んでみて下さい。

 

GIGANT SHOCK 【ギガントショック】
GIGANT SHOCK 【ギガントショック】
開発元:NEXON Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

弱点がうまく狙えない、攻撃が外れる方におすすめのハンター!

 

LiNe、クワミ(アタッカー:ホーミングコメット)

まずおすすめなのが、複数攻撃で敵の弱点に照準を自動で合わせてくれるスキル、ホーミングコメットを使うLiNeクワミです。

ホーミングコメットは弱点までマーカーを持っていけば、弱点に向けて複数の誘導弾を発射してくれるスキルです。

LiNeクワミは動きが激しくて攻撃しにくい敵を倒す時にもってこいのハンターです。

 

アシラー(アタッカー:アーミードローン)

アシラーのスキルは他のハンターと比べるとかなり特殊で、ドローンを使って敵を攻撃するアーミードローンです。

ドローンが対象に対して自動で攻撃してくれるので、移動しながらの攻撃も可能です。

ただし、確実に弱点に集中するわけではなく、だいたい同じところに弾丸を発射するので攻撃位置によっては弱点からずれることもあります。

弾数はマナマシンガン並の数があり、攻撃間隔はそこまで速くはないので攻撃している間にもう一人のアタッカーで攻撃することも可能です。

 

ヴェルフ(アタッカー:マルチミサイル)

ヴェルフが使うマルチミサイルはロックオンした箇所にミサイルを発射し攻撃するので、ホーミングコメットに近い使い方ができます。

攻撃を撃つ速さとしては遅い方ですが、弾数が多いので一回の攻撃で10発以上のミサイル発射が可能です。

マルチミサイルは移動しながら、そして他のハンターを使いながら攻撃という行動ができるので、立ち回りの自由度が高くなります。

 

ミウ二世、ノルタ(アシスター:チェイスマーカー)

ミウ二世ノルタは敵に対して追跡マークを付けることができ、攻撃を全てそのマーカーに固定することができるハンターです。

弱点にマーカーを付けることで移動しながらでも弱点へ攻撃し続けることを可能にします。

ただし、マーカーを付ける場所を失敗するとマーカーが消えるまでマーカーが付いている場所しか攻撃ができなくなるので注意してください。

 

連続攻撃で敵を攻めたい人におすすめのハンター!

 

アイラ、マーカス(アタッカー:ディヴィジョン)

アイラマーカスは本体の攻撃に続いて分身体が攻撃を行うスキル、ディヴィジョンで連続攻撃が可能なハンターです。

ホーミングコメットでもいいのですが、ディヴィジョンはホーミングコメットのような誘導弾では攻撃できない細かい部分を狙って連続攻撃することができます。

そしてディヴィジョンは直接ぶつかって攻撃するため、ホーミングコメットとは違った立ち回りが可能です。

 

エヴァ、アルグリム(アタッカー:マナマシンガン)

エヴァアルグリムは照準を向け続けることで照準に数十発の弾丸を発射するマナマシンガンを使用するハンターです。

照準はマルチミサイルのように固定されるわけではないのですが、現存のハンターの中では弾数がトップクラスです。

マナマシンガンはチェイスマーカーを合わせることで移動しながら確実に弱点を狙うこともできます。

 

敵の動きを止めたいときにおすすめなハンター!

 

ラン(アシスター:バインド)

ランのスキル、バインドを使用すれば敵を凍らせて一定時間の間完全に動きを止めることができるため、数秒の隙を作ることが可能です。

敵の動きを止めるタイミングによって攻撃の回避時間を作ったり、弱点に攻撃を集中させたりと様々な応用ができます。

ただし、動きを止めるだけで敵の攻撃をキャンセルすることはできないので、攻撃行動の途中で止めると効果が切れた時に攻撃行動の続きから動き始めます。

 

リリィ(プロテクター:ショックシールド)

リリィショックシールドはシールドで敵の攻撃を防ぐのですが、このシールド防御時に敵を一定時間の間麻痺させることができます。

ショックシールド以外のシールドだと弾いてのけぞるので、ガードした後攻撃しにくいという方はショックシールドの方がおすすめです。

 

カスメ、ジジ(アシスター:クルーエルウェイブ)

カスメジジが使うクルーエルウェイブは敵の動きを止めるというわけではありませんが、敵の動きを一定時間スローにするので、攻撃しやすくなります。

クルーエルウェイブだと敵の被害ダメージも増やすことができるので、味方アタッカーの後押しが可能です。

ダメージ量を増やしつつ攻撃しやすくしたいのであれば、カスメ、ジジというハンターをぜひ使ってみて下さい。

 

持続ダメージで攻めたい人におすすめなハンター!

 

ロスティスラブ(アタッカー:パニッシュ)

今のところ持続ダメージで攻めようと思ったらロスティスラブパニッシュです。

パニッシュは攻撃した箇所に剣を刺し敵に持続ダメージを与えます。

パニッシュを使うロスティスラブは一度攻撃すれば一定時間の間何もしなくてもダメージが発生するので、持久戦で敵を倒したいという方におすすめなハンターです。

 

ボム系アシスターで火力重視パーティにおすすめなハンター!

 

アレキサンダー、ナルヴィ(アシスター:キングボム)

キングボムは高威力のボムを敵に付着するスキルで、ボム1つのダメージはアタッカーの攻撃並かそれ以上です。

そのため、アレキサンダーナルヴィはアシスターながら、間接的にアタッカーとして使うことが十分できます。

弱点にぶつけることができれば怯ませることもできるので、なかなか攻撃できないから怯ませたい!という時にもおすすめです。

 

まとめ

今回はギガントショックおすすめハンターについてまとめてみました。

数多くのハンターがいますので、敵の状況や自分の好みによっておすすめのハンターが異なります。

 

紹介した中でも注目したいのが、自動で照準を合わせてくれるハンターです。

うまく弱点を狙えなくとも自動で狙ってくれるため、敵の攻撃回避や移動をしながらでも戦いやすい環境を作ってくれます。

 

あとは敵の動きを止められる、遅くするハンターがいてくれると敵の攻撃を受けにくくなるだけでなく、こちらからの攻撃がしやすくなります。

その為、アシスターに迷うのであればラン(バインド)カスメ(クルーエルウェイブ)などの敵の動きを制限できるスキルをもったハンターがおすすめです。

パーティに使うハンターに迷った際はぜひ参考にしてください。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です