格安SIMを使うならインターネット光回線とセット利用がお得!光コラボ割引があるMVNOを紹介!







大手携帯電話会社と契約してスマートフォンを利用する場合、特定のインターネット光回線とセットで利用することで毎月のスマートフォンの基本使用料が割引になる《セット割引》があります。

実はこの光回線とスマホのセット割引は格安SIMでも利用することができます。

 

もともと基本使用料が安い格安SIMにさらにセット割引が適用されれば相当の節約効果が期待できるのですが、具体的にはどのMVNOが光コラボ割引を実施しているのでしょうか。

 

この記事では格安SIMとインターネット光回線のセット割引について、セット割引を行っているMVNOの詳細や注意点などについて解説をしていきます。

是非参考にしてみて下さい。

 

そもそも光コラボって何?フレッツ光との違いは?

まずはそもそも光コラボとは何なのかという点から解説を行っていきます。

 

NTTが提供しているインターネット光回線サービスとして有名なのはフレッツ光ですが、かつてはフレッツ光を利用するためにはNTTと直接契約をする必要がありました。

しかし2015年からフレッツ光は回線を他の事業者に貸し出すようになり、誕生したのが《光コラボ》というサービスです。

 

光コラボの特徴としては、NTT以外の事業者がNTTからフレッツ光の回線を借りて、さらに自社独自の付加価値を上乗せしてサービスの提供を行っている点です。

利用している回線自体はフレッツ光と同じなので光コラボはフレッツ光と同じ通信速度同じ通信安定性で通信ができます。

 

独自の付加価値サービスとしては、例えばソフトバンク光と契約した場合には、セットでソフトバンクのスマートフォンを契約すると、利用料金が割引になるなど各通信事業者特有の特典を受けることができます。

その為、現在フレッツ光を利用している場合には他社に乗り換えをすることで高い確率でメリットがあるサービスと考えられているのです。

 

格安SIMと光コラボをセットで利用するメリットとは?

大手プロバイダの多くは格安SIMの取扱も行っていますし、光コラボの取り扱いも行っています。

格安SIMと光コラボをセットで契約する最も大きなメリットはセット割引が利用できる点になります。

 

各プロパイダによってセット割引の内容に違いはあるのですが、基本的にどのプロバイダも格安SIMの毎月の基本使用料が数百円程度割引になるという内容となっています。

中には格安SIM一枚毎に毎月数百円の割引を受けられるケースもあるので、格安SIMを単身で利用するのかそれとも家族で利用するのかによってセットで契約するプロバイダを見極めると良いでしょう。

 

なお自宅に固定回線がない場合には光コラボを契約すれば格安SIMのデータ通信量を節約できますし、モバイルデータ通信よりも遥かに速く安定した通信が可能となり、非常に快適にインターネットができるようになるというメリットが得られます。

なお既にフレッツ光を契約している場合には違約金なし・工事不要で光コラボへ乗り換えができるので直ちに乗り換えを検討することをおすすめします。

 

光コラボを契約する際の注意点は?

 

フレッツ光よりも光コラボを選択したほうが多くのメリットが享受できますが、もちろん光コラボにもデメリットはありますし契約の際には注意すべきことが幾つかあります。

 

問合せ先が複雑になる?

光コラボを契約する際の注意点として特に注意が必要なのがトラブルが生じた際の問い合わせが複雑になる点です。

光コラボはNTTと契約者との間にプロバイダが介入するため通信障害が起きた場合の問い合わせが分かりにくいのです。

具体的にいうと、プロバイダのカスタマーサービスに問い合わせしたらNTTへ問い合わせをしろと言われたり、逆にNTTのカスタマーサービスへ問い合わせをしたらプロバイダのカスタマーサービスへ問い合わせをしろと言われるなど、トラブル発生時にたらい回しにされたにされたという口コミ評判もある程なので、通信障害が起きた場合などには要注意です。

 

契約時のキャッシュバックが低め?

また、新規契約の際に光コラボはフレッツ光と比較するとキャッシュバックの金額が低めというデメリットもあります。

格安SIMの毎月の利用料金が安くなるメリットがある一方であまりにもキャッシュバック金額に差がある場合にはあまりお得にならないこともあるので、2年間・3年間利用した場合のトータルコストを計算しておくと良いでしょう。

キャッシュバック金額と割引になる金額を比較計算してお得になるか計算してみることをオススメします。

 

光コラボとのセット割引があるおすすめのMVNOを紹介




格安SIMと光コラボのセット割引がある代表的なMVNOとして挙げられるのが、OCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルDTI SIMです。

 

各社の割引サービスの内容について比較と確認を行っていきましょう。

MVNO割引額
OCN モバイル ONE1契約ごとに月額200円の割引。最大で5契約・1,000円までが割引の対象。
IIJmio(みおふぉん)契約プランやSIMの枚数に関係なく月額600円の割引。
BIGLOBEモバイルSIMの枚数に関係なく月額300円の割引(割引適用対象外のプラン有り)。
DTI SIM1契約ごとに月額150円の割引

 

 

こうして各MVNOのセット割引の内容を確認していきますと、単身でセット割引を受ける場合にはIIJmioやBIGLOBEモバイルに優位性があります。

もし家族でセット割引の受ける場合にはOCNモバイルONEやDTI SIMに優位性があります。

 

契約するSIMの枚数が少ない場合にはIIJmioが特に割引額が大きい一方で利用するSIMの枚数が多い場合にはOCNモバイルONEやDTI SIMの方がお得になるので、契約数を比較検討しながら光コラボとのセット割引を選択するのが良いですね。

 

大手携帯キャリアだけでなく格安SIMでも光回線とセットでお得に利用できることについててご理解いただけたかと思います。

現在フレッツ光を利用している人やこれから光回線を契約しようと考えている人であれば格安SIMとセットで光コラボを契約することを推奨します。




よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です