エキスパート大賞作『イスタンブール』お手軽ダイスゲームで遊ぼう







こんにちは。ボードゲーム愛好歴20年のシグルンです。

今回ご紹介するのは『イスタンブール:ダイスゲーム』です。

 

これは2014年にドイツ年間エキスパート大賞を受賞した『イスタンブール』のダイスゲーム版です。

作者のリュディガー・ドーンは『アサンテ』『モンタナ』など戦略味たっぷりで遊び応えのあるゲームを作るデザイナーです。

子供向けゲームを手掛けてきたHABA社から、新しい試みとして2016年に大人向けの『カルバ』というゲームを発表しましたが、この記念すべきHABAの大人ゲーもドーンの作品です。

『カルバ』は同年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされています。

 

 

《イスタンブール》ゲームの世界観

”~イスタンブールのバザーへようこそ!

交易競争の準備は出来ていますか?

出来ているなら、あなたは誰もが欲しがるルビーを競争相手よりも早く集める必要があります!

あなたは1人ではありません。

あなたの助手たちが、あなたのために商品とお金を集めてくれます。

より良い能力へと投資して、収入を賢明に使いましょう―あるいは、ルビーを購入するために貯め込みましょう!

ほんの少しの運と、優れた戦略があれば、あなたは勝利して交易ギルドの長を名乗ることが出来るでしょう!~”

 

 

ゲームの概要・ジャンル

 

『イスタンブール』が手軽に遊べるようになったダイスゲームで、最終目的はルビーを集めることです。

 

ルビーを集めるためには

  1. 同じ資源を一定数以上集める
  2. 異なる資源を一定数以上集める
  3. お金(トルコリラ)を一定数以上集める
  4. 一定枚数のモスクタイルを獲得する

 

と、セットコレクション要素が絡んできます。

 

上手にダイス目と、得た商品をやり繰りして誰よりも早く勝利条件を整えましょう。

 

ゲームの準備と遊び方

 

基本ダイス5個を振って、出た面に描かれたアイコンによってマーカーやタイル、お金を得ます。

そして、最終的にそれらをルビーに変換していきます。

セッティングは各マーカーやコインを分類し、タイルを一部公開し、ゲームボードにルビーを並べていきます。

 

内容物と使い方

  • ゲームボード…バザー(交易エリア)を示しています。
  • 商品マーカー…香辛料、織物、果物、宝飾品、コンテナ の5種があります。
  • ダイス(助手)…香辛料、織物、果物、宝飾品、コイン、カード が描かれています。
  • バザーカード…1回使いきりのカード。主に資源(商品/宝石)かお金を獲得出来る。
  • モスクタイル…ゲーム終了まで続くボーナスをもたらすタイル。手番開始に恩恵を得ます。
  • 水晶…ダイスの振り直しなどに使用可能。
  • ルビー…ゲームボードに並べ、商品やお金と交換して得ていきます。

 

 

ゲームの準備

ゲーム準備 ①~⑦

  1. ゲームボードをプレイ人数に合わせた面を表にしてテーブル中央に置く。
  2. ゲームボードの各「交易エリア」で”赤い点”がついている円形スペースにルビーを1個ずつ置く。
  3. 「モスクタイル」をよく混ぜ、裏向きの山にしてゲームボードの横に置く。
    上から6枚を表向きにしてボードの横に並べ「ディスプレイ」とする。
  4. 「バザーカード」をよく混ぜ、裏向きの山にしてゲームボードの横に置く。
  5. 「ダイス」、「コイン」、「商品マーカー」、「水晶」をゲームボードの横にストックしておく。
  6. 各プレイヤーはアクションサマリーカードと水晶を1個受け取る。
  7. スタートプレイヤーを決め、ダイス5個を受け取る。

 

次番手はスタートプレイヤーから時計回り順で、他の各プレイヤーは右隣のプレイヤーより1枚多いコインを受け取る。

(スタートプレイヤー:0金、2番手プレイヤー:1金、3番手プレイヤー:2金…となります。)

 

ゲームボードエリア説明

 

ゲームの進め方

  1. モスクタイルを持っていれば自分のモスクタイルから収入を得る。
  2. ダイスを5個(+α)振る。水晶1個を支払う事で任意のダイスを振り直すことが可能。
  3. アクションを2つ(+α)実行。
  4. 次のプレイヤーにダイス5個を渡す。

 

アクション

ダイスの出目によって商品マーカーモスクタイルコインルビー等を獲得します。

ダイスの出目によるアクションの内容はサマリーカードに表示されています。

ダイス

サマリーカード

 

ダイスの出目

  • 商品アイコン・同種2個…同じマークの商品マーカー1枚獲得。
  • 商品アイコン・別種2個…水晶を1個獲得。
  • 商品アイコン・別種3個…コンテナマーカーを1枚獲得。
  • 商品アイコン・別種4個…いずれかのの商品マーカー2枚
  • 指定の商品アイコン…「ディスプレイ」からモスクタイルに書かれたアイコンを消費してタイルを1枚取る。
  • 指定の商品アイコン…交易エリアに描かれた商品アイコンを支払ってルビーを1個得る。
  • コインアイコン…2金獲得
  • カードアイコン…アイコン1つにつき山からバザーカードを1枚公開。そのうち1枚を選んで使用。
  • 右側・絨毯上の交易エリア…ルビーの隣の空きスペースに書かれた額の金額を支払いルビー1個を獲得。
  • 左側・絨毯上の交易エリア…絨毯上の、ルビーが置かれていないスペースに描かれた商品全てを支払いルビー1個を獲得。

 

  •  商品マーカー…同じマークの商品アイコン1つと交換。
  •  コンテナマーカー…任意の商品マーカー1枚と交換。

 

ゲームの終了

『イスタンブール』と同じようにバザーの各交易所にルビーを先に5つ集めたプレイヤーの勝利となります。

 

まとめ

 

得た商品マーカーをダイスの目と交換出来る事と、コンテナを任意の商品に置き換えられることを利用してルビー獲得に近づけていくのがこのゲームのポイントです。

遊び方は異なるのですが、元の『イスタンブール』のテイストがきっちり残っている良作ダイスゲームです。

ダイスゲームに付き物の得点記録用紙なども不要で遊べるおススメのボードゲームです。

 

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:20~40分
状況:発売中










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です