一人暮らしのための家具選びは?何を買う?







一人暮らしの部屋の家具はどんなものを揃えたらいいのでしょうか。

意外と家具をすべて揃えるとなると結構なお金が掛かります。

 

必要最低限と言った家具であれば3~5万円でも購入できるでしょう。

この記事では一人暮らしの家具選びのコツについてまとめました。

 

最初に必要な主な家具は?

まず必要な家具にはどういった物があるでしょうか。金額と合わせてご紹介します。

  • テーブル 5,000円~
  • 椅子   5,000円~
  • ベッド、布団 10,000円~
  • ソファ  10,000円~
  • カーテン 2,000円~
  • 照明 2~3個分 4,000円~(最初から照明は部屋に付いている所もあります)

 

あとは、収納に関する家具と言う事になります。

部屋にクローゼットなどの収納がどれだけ付いているかによっても収納家具の購入の目安は変わってきます。

部屋の収納スペースをしっかり確認してから購入しましょう。

 

家具を目的別に種類を分けると

 

まず、家具を目的別にわけてみるとどんな家具に分けられるでしょうか。

  • 机、テーブル類
  • 椅子、ソファ類
  • 寝具、ベッド類
  • 収納家具(棚類、タンス類)

 

に大きく分けられます。

それぞれの家具について一人暮らしではどのような家具を選んだらいいのかを詳しくご紹介したいと思います。

 

机、テーブル類は必需品、いろいろ使えるテーブルを

机・テーブルはコンパクトな物を

机、テーブル類は食事にも使いますので必ず必要な家具で、一人暮らしの部屋ではコンパクトなものを買うのがおすすめです。

また、仕事や勉強机にもなるものもおすすめです。

冬にこたつに入りたいならば兼用のテーブルを初めから選ぶのもいいでしょう。

ちょっとおしゃれでコンパクトなものを選んでみましょう。

 

テレビ台も必要

意外と忘れがちなのがテレビ台です。

コンパクトなテレビ台専用の台が必要です。

どこからテレビを見るのかをきちんと決めた上で、高さも考えたテレビ台を購入します。

 

椅子、ソファ類は広さがあるならソファもおすすめ

ソファがあると一人暮らしでゆったりとした気分になれますので広さがあるならばソファを置くのもおすすめです。

1人用ソファならば幅が1mちょっとですのでそれほどスペースも取りません。

 

ソファとベッドを兼用できるソファベッド

ソファベッドを購入してベッドと兼用できるものもおすすめです。10,000円ちょっとで購入できます。

 

寝具、ベッド類は収納も考えて

一人暮らしは布団にするのかベッドにするのかは悩むところでしょう。

こちらも部屋に余裕があればベッドを置くのはおすすめです。

寛げますし、毎日布団を片付ける手間も省けます。

また布団の場合には、布団を片付ける押入れスペースが結構広く必要となってきます。

 

ベッド下の収納付きベッドがおすすめ

ベッドを購入する場合は、ベッド下の収納が付いたベッドもおすすめです。

引き出し付きや下に収納ケースが置けるタイプですと、ベッド下を収納に有効に活用することができます。

 

収納家具は機能的なものを購入

収納家具は収納する物に合わせて機能的なものを購入しましょう。

 

キッチン収納

食器を収納するならば棚や引き出しが細かく分かれている物を揃えましょう。

 

洋服収納

洋服の場合は、クローゼットがあれば、そこに長い丈の物などは掛けるため、たたんで収納するための家具を買いましょう。

引き出しが多いキャビネットなどになっているものがおすすめです。

 

背の低い収納家具、自由に組当てられる収納家具もおすすめ

クローゼットや収納スペースが部屋にない場合は、収納家具はとても大事です。

たくさん置く必要があれば、部屋に圧迫感を与えないように背の低い家具を壁一面に置いてみるのもいい方法です。

 

カラーボックスやラックなどで自由に組み合わせられるような収納家具もおすすめです。

縦に置いたり、横に置いたり、積み重ねたり、自由にアレンジできる家具は便利です。

無印良品やIKEAなどでそうした組み合わせ自由な家具が売っていますので見てみて下さい。

 

もし、壁に棚を取り付けることが大丈夫な賃貸であれば、最近流行りの壁に付ける棚も100均などを活用して付けてみるのもいい方法です。

こうした棚をベッドとテーブルの間仕切り代わりに使う方法もおすすめの方法です。

ベッドをあまり見られたくない場合や自分でも寝る空間と空間を分けたい場合には置くだけでスペースを分けることができます。

 

コンパクトで機能的、引き出しがいっぱい、自由な組み立て家具がおすすめ

こうして考えてきますと、一人暮らしの家具は、部屋も狭く一人で使うためにコンパクトで機能的なものがおすすめです。

他の機能でも兼用できるテーブルやベッド、引き出しが一杯付いている収納家具、自由に組み合わせられる家具などを選ぶのがいいでしょう。

 

ネット通販ではたくさんの数の家具が掲載されていますので、それらを見て多くの家具の中から選ぶのもおすすめです。

家具は、長く使いますのでまずはテーブルなどから少しずつ揃えていくのもいいでしょう。

 

さらに詳しいベッドについてのご紹介やカーテン、ラグなどの選び方についてはまた別にご紹介したいと思います。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です