一人暮らしを始める為に揃える家具、家電、小物を節約する方法







一人暮らしを始めるため、最初にかかる費用はいろいろとあって大変です。

何とか節約したいと言う人のために、一人暮らしを始める為に揃える家具、家電、小物について節約しながら揃える方法をご紹介したいと思います。

いくつかの方法がありますので自分に合った方法で節約してみましょう。

 

小物は100円ショップを活用する

 

最近では、キッチン用品、洗面・お風呂・トイレ用品、掃除用品など様々な用品が100円ショップで手に入ります。

食器なども100円ショップで購入でき、お手軽に揃えることができます。

 

一度100円ショップに行ってどんな商品が売ってあるのか確認してみるのがおススメです。

100円ショップにあるものは100円ショップで購入を検討してみましょう。

 

また、中には、100円ショップよりもホームセンターや激安ドラッグストアの方が安いこともあります。

必ず100円ショップが安いというわけではないので、ドラッグストアや、ホームセンター、ネット通販等もチェックしましょう。

ホームセンターには大量買いでお徳になる商品がたくさんあったりします。

 

家具、家電はリサイクルショップを活用する

一人暮らしを始めるために最初に購入する電化製品や家具は高価ですのでリサイクルショップを活用するのも良い方法です。

1人用家電や家具は、リサイクルショップに多く出回っている為、いい物をつけることができる可能性が高いです。

 

家電製品の平均的な寿命は約10年と言われていますので、製造から4年~6年経過した家電製品はまだ約半分の寿命が残っており、数年は使う事ができます。

最新式を購入するのは難しいですが、こだわらなければ中古家電を購入してみるのも良いでしょう。

 

家電製品の新品と中古品の価格を比較すると、

新品の電化製品の相場は、

  • 冷蔵庫  20,000円~
  • 洗濯機  20,000円~
  • 電子レンジ 10,000円~

 

となっています。

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジの3点を新品で購入する場合、大体5万円以上かかります。

 

中古品を3点セットで購入すると海外製で3万円ほど、日本製で4万円ほどですので、中古家電を利用すると1万円~2万円くらい節約することができます。

 

また、家具については、様々な家具がありますので、直接リサイクルショップに行って安くて気に入ったものがあればお買い得です。

 

家具家電付賃貸を探す

また、家電製品や家具の初期費用を抑えるために家具家電付賃貸を借りる方法もあります。

通常最初に必要な家具、家電代として、家具で3~5万円、家電で10万円程かかりますので、家具家電付の物件を選ぶことによって13~15万円節約することができます。

 

給料で言えば、最初の1か月分を全部貯金にまわせるような計算になり、余裕が出ます。

 

また、引越しなどで部屋を退去する場合も家具家電をそのままにして良いので気楽です。

 

家具家電付レオパレス21に付いているものは?

 

家具家電付の賃貸と言えば、レオパレス21ですが、付いている家具家電にはどんなものがあるでしょうか。

家電は、テレビ、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、照明器具、エアコン、コンロ(電気、又はIH)、浴室乾燥機(一部物件)

家具は、ベッド(ロフト、又はセミロフト)、テーブル、イス(2脚)となっているようです。

ただ、家具家電付賃貸のデメリットもありますのでご紹介しておきます。

家具家電付賃貸のデメリット

 

  • 家賃が割高(1万円程度は割高なことが多いようです)
  • 自分の好みの家具家電が揃えられない
  • 壊すと修繕費用が必要な可能性がある

 

自分の家具、家電ではありませんから、自分好みのデザインや機能などに拘ることができません。

そういった意味では、一人暮らしの楽しみが少し減るかもしれません。

 

また、家具家電付の賃貸にすることによって、家具家電を購入する為の初期費用は抑えられますが、家賃が割高となることが多いので、1年以上長く住んだりする場合など、長い目で見ると家賃が安い賃貸を探した方が割安になります。

 

家電家具を揃える初期費用を抑えるためには

いかがでしたでしょうか。

一人暮らしを始めるにあたってはたくさんの費用がかかりますので、家具家電や小物を揃える初期費用はなるべくなら安く抑えたいものです。

 

小物2万、家電8~10万円、家具3~5万円必要として13~17万円くらいかかる家具家電を揃える為に必要な費用ですが、100円ショップを上手く利用したり、リサイクル品を探したり、友人からもらったりして2割程度(2万円~3万円)節約することを目指してみましょう。

 

また、家具家電付賃貸を借りるのも、とりあえず今すぐ安く一人暮らしを始めたい時や、短い期間を前提とするのでしたら検討するのも良いかもしれません。

 

初めは家具家電の購入を最小限のモノに限定して、少しずつ家具家電を揃えていくという方法を取るのもおすすめです。

すぐに必要な家具家電とそうでないものがありますので、お金に余裕ができてからゆっくりと自分の好きなものを揃えていくのも良いでしょう。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です