怖さはお金じゃない!低予算で大ヒットしたホラー映画5選







ヒットする映画といえば、有名キャストや監督がたくさんの製作費をかけて作った大作映画、というイメージがありますよね?

ところが、中には少ない予算で製作された映画ながらその製作費の何十倍、何百倍もの収益を出すヒット作もあります。

今回は「ホラー映画」というジャンルに絞って、そんな大ヒット映画を紹介します!

 

低予算ホラー映画

 

「低予算映画」と聞くと、多くの人はB級映画を連想するのではないでしょうか。

「安っぽい雰囲気」「チープなCG」などネガティブな印象を持たれやすい低予算映画ですが、実はこの「低予算」というデメリットがあまり問題にならないのが「ホラー映画」というジャンルなんです。

 

元々あまり派手な映像効果や大きな舞台を必要とせず、出演料の高い超有名スターなどが出ることも少ないホラー映画は、低予算でもアイデアや脚本、見せ方の工夫次第でヒットが見込めるジャンルとして知られています。

 

ハリウッド映画の平均的な製作費が50億円ほど、大作になると100億円を超えることも少なくない映画界で、ホラー映画は10億円以下の小規模な予算で数々の大ヒットを生み出してきました。

 

そんな「低予算でもヒットしたホラー映画」の中から、特におすすめの5作を紹介します。

 

フッテージ

 

「フッテージ」は、低予算でヒットした代表的なホラー映画のひとつです。

 

舞台は奇妙な事件が起きて以来買い手のつかなかった古い1軒家。

そこへホラー作家である主人公とその家族が引っ越してきたことから物語は始まります。

 

驚かせるタイプのびっくり系ホラーではなく、不気味な気配がじわりじわりと迫ってきて思わず背筋が凍るような、日本のホラー映画に近いタイプの作品です。

 

製作費は日本円で約3億円ですが、興行収入は約50億円と15倍以上のヒットを記録しています。

 

インシディアス

 

この「インシディアス」も「フッテージ」と並んで、低予算でヒットしたホラーの代表的な作品です。

 

ごく普通の家族の長男に何かが取り憑いたことで起こる数々の怪現象が、アメリカのホラー映画らしいショッキングな描写で描かれます。

 

低予算シリーズながら世界的にヒットした「ソウ」の監督と脚本家が再びタッグを組んで製作されたこの映画は、製作費約1億5000万円に対して世界興行収入は100億円近いヒットを記録しています。

 

ライト/オフ

 

「ライト/オフ」は、斬新な物語設定が話題になってスマッシュヒットしたホラー映画です。

 

「暗闇の中に潜んでいる”何か”に襲われる」=「明かりが無くなると”死”」というシンプルな設定を最大限に活かしたホラー描写の数々は、終始ハラハラドキドキさせられます。

 

製作費はおよそ5億円ながら、アメリカだけで70億円ほどの収益を稼いだそうです。

 

元々はYouTubeに公開されていた自主制作のショートムービーが原作となっていて、この映像を作った監督が映画でも監督を務めたそうです。わずか3分弱の短編ですが、シンプルで怖いですよ。

 

 

パージ

 

ここまで幽霊系のホラー映画を紹介したので、ここで殺人鬼系のホラー「パージ」の紹介です。

 

「一年に一度、12時間だけ全ての犯罪が許される『パージ法』が成立した近未来のアメリカ」を舞台に、殺人を楽しむ集団の襲撃を受けた一家が決死のサバイバルをくり広げる様が描かれます。

 

誰も助けてくれない・自分たちの身は自分たちで守るしかない状況で、武装して不気味なマスクを被った集団が襲ってくる絶望感は半端じゃありません。

 

約3億円の製作費ながらその30倍ほどの興行収入を獲得したこの作品はシリーズ化され、2017年現在だけでも3作が作られ、更なる続編や前日譚も企画されています。

 

パラノーマル・アクティビティ

 

「パラノーマル・アクティビティ」は、おそらく低予算ホラー映画の中でも最も有名な作品ではないでしょうか。

 

その製作費はわずか150万円ほど。そこから世界興行収入180億円ほどを稼ぎ出したというから驚きですね。

 

監督の自宅をロケ地に監督の友人が主演を務めたという自主制作の作品ながら、「自宅で起きる怪現象を撮るために設置した監視カメラに恐ろしい映像が収められていた」という作風のリアルさが話題になって、全世界で大ヒットとなりました。

 

怪現象が少しずつエスカレートしていき、最後にまさかの展開が待っているストーリーは思わず背筋がスッと寒くなります。

大ヒットをきっかけに全5作のシリーズとして製作されたこの映画は、低予算ホラーシリーズの王様的な存在として今でも有名です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

少ない製作費でも大作に負けないヒットを記録しているたくさんのホラー映画は、「予算=面白さ」ではなく、工夫次第で面白い作品は作れるということを証明してくれていますね。

 

今回紹介した作品はどれも低予算ながら、全く安っぽさを感じさせない名作・怪作ばかりです。

シリーズ化しているものも多いので、ひとつの世界観を長く楽しむこともできます。

 

是非、その製作過程や舞台裏も想像しながら、低予算ホラー映画の世界に浸ってみてください。

無料で映画を視聴する方法

Amazonプライムビデオ

映画を見るなら映画がたっぷり視聴し放題のAmazonプライムビデオがオススメです。

驚くべきはその月額料金!

月額料金は約330円です!(年会費3900円)
※月払いにした場合は月額400円

映画をレンタルして視聴するより断然お得です。

そして、登録初月は無料で体験でき、無料体験中に退会すれば料金が請求されることはありません。

今すぐAmazonプライムビデオを是非お試しあれ!

今すぐ無料体験する!!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

U-NEXT

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスです。

こちらも31日間の無料体験サービスがあり、もし気に入らなければ31日以内で退会すれば料金がかかることはありません。

映画のラインナップ、ドラマのラインナップもとにかく豊富ですので、見たい作品が色々ある方は是非U-NEXTを無料体験してみて下さい。

※視聴できる作品は日々入れ替わっておりますので、ご紹介した映画がすべて視聴できるとは限りません。見たい作品が見られるかは、ご自身でご確認をお願い致します。












よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です