犬が自分を舐めたり飼い主を舐める意味は?止めさせたい時はどうする?







うちのダックス犬ルビー(女の子)は、とにかく私の顔をペロペロ舐めるのが大好き。

嬉しいんだけど、顔にエッシェンシャルオイルなどを塗っていたりすると、強力なので舐めさせたくない時もあります。

自分の後ろ足をずっと舐めてる事もありますが、このワンちゃんの『舐める』という行為には何か意味があるのでしょうか?

 

犬が自分の身体を舐める意味

単に汚れている

ワンちゃんもニャンコと同じで、自分でグルーミングをします。

「え〜?」という声が聞こえてきそうですが、本当です。

母犬が産まれたばかりの子犬を舐め回して、綺麗にしていますよね。それと同じです。

 

外で遊んで帰ってきたとして、肉球の間に細かい汚れや砂などが入り込んでいて不愉快だと思う時に、ずーっと足を舐めている事があります。

こんな時は見ていても可愛いし、本人が気にいるまで清潔になったら止めるのであまり気にする必要はありません。

 

ですがお尻の穴を自分で頻繁に舐める時は、肛門にあるワンちゃんの袋に汚物がたまっているサインなので、病院やグルーマーでお尻の穴を綺麗にしてもらいましょう。

この場合は、草やカーペットなどにお尻を擦り付けたりする事もあります。

 

かゆいから

花粉症や食べ物のアレルギーなどで、皮膚がかゆい時なども長いこと舐めている事があります。

私がビーグル犬の花粉症を見つけたのも、自分の股のとこをずっと舐めていたからです。

そこを良く見てみたら、ポツポツ発疹が出ていて真っ赤でいかにも痒そうでした。

2、3日様子を見て治るようだったら良いですが、続くようだったら病院で診察してもらいましょう。

 

怪我の治療

ワンちゃんの唾液に含まれる酵素とビタミンCは、ちょっとした切り傷や擦り傷を治す力があります。

なので人間が怪我した時に、ワンちゃんに舐めてもらうのも効果があるんですよ。

ワンちゃんはそれを自分で知っているので、飼い主が怪我をしたら舐めて治してあげようとするのです。

これも何日も同じところを舐めているようだったら、症状がひどい場合もあるので病院に連れて行ってあげてください。

 

暇だから

そしてただ単に暇だなぁと思っている時も、自分の身体を舐める事があります。

ストレス発散のために舐めているので、遊んであげたりお散歩に連れて行ってみましょう。

いっぱい運動させてあげて疲れたワンちゃんは、幸せなワンちゃんだと覚えておきましょう。

 

犬が他の犬や猫を舐める意味

受け入れている

ワンちゃんが他の犬や猫などを舐めている時は、「君は僕の友達だよ!」とか「家族だよ!」と受け入れている感情を表しています。

 

会話をしている

犬が他の動物を舐める行為には、会話をあらわす事が多いのです。

「遊ぼうよ!」「何か食べてきたの?」

などなど舐めながらお互いに、色々な会話をしているので、たまにはじっと眺めてみるのも面白いかもしれませんね。

 

犬が飼い主を舐める意味

美味しそう!

飼い主が何か食べた後は、良くおこぼれをもらおうとして口の周りを舐めに来ますよね。

それは単に「美味しそう〜私にもちょうだい!」と言っているのです。

 

飼い主に何かを訴えている

犬が舐めるのは会話だと言いましたね。時には、

「喉が渇いたのにトレイに水が入ってないよ。」

とか

「お外に行っておしっこしたい。」

などと飼い主に訴えている事もあります。

ちゃんと水やエサは足りているかなど、チェックしてみましょう。

 

私がある日ポップコーンをレンジでチンしているのを忘れて、違う部屋に行っていました。

そしたらダックス犬ルビーが私に駆け寄ってきて、抱っこ!という仕草をするので抱っこしたら、いきなり顔を狂ったように舐めるので、どうしたのだろうと思っていました。

そしてキッチンに行ったらなんと忘れていたポップコーンがコゲコゲで、レンジから黙々煙が出ていたのです。

それからすぐにキッチン中が煙に包まれ、煙探知機がビービー鳴り出したのです。

 

後で落ち着いてから考えてみると、キッチンにいたルビーが、「煙が出てるよ〜」と教えてくれていたのです。(素晴らしい!)

 

ボスだと思っている

昔オオカミのボスは、エサを狩りに行って射止めたら、みんなに少しずつボスの口から子分の口へ分け与えていました。

その名残りで、ワンちゃんが飼い主の口を舐める時は、「あなたがボスです!」という服従を示しているのです。

 

愛してる〜

ワンちゃんは決して、嫌いな動物や人間を舐めたりしません。

本当に飼い主を信頼し、愛しているからこそペロペロ舐めたがるのです。

 

舐めるのを止めさせる方法

 

飼い主さんの中には、「舐められるの嫌だわ!」と思う方もいらっしゃるでしょう。

あなたのワンちゃんがあなたを舐めようとした時に、サッと立って部屋を出て行ってください。

数分して戻ってきます。

また舐めようとしたら、ワンちゃんを無視して違う部屋に行きます。

これを繰り返すとワンちゃんは、

「パパを舐めたら嫌われる。」と理解するようになり、次第にあなたを舐めなくなります。

 

まとめ

 

私はうちの子たちから舐められても全然平気ですが、あまりにもしつこく舐める時は私の方がワンちゃんのようになって、うちの子をペロペロ舐めるフリをします。

そうすると、「えっ?何?」という感じの顔して舐めるのをやめますよ。

この方法は笑っちゃいますが、効果があるのでお試しアレです(笑)












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です