ポポクロの面白くなったバトルシステム!好きなキャラでパーティ編成しよう!







ポポロクロイス物語~ナルシアの涙と妖精の笛~バトルシステムについて紹介していきます。

ポポロクロイス物語最初のゲームが発売されて22年、バトルはどのように変化したのでしょうか?

さらに面白くなったポポクロのバトルシステムについて紹介するので、ぜひ読んでみて下さい。

ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛

ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛

SEGA CORPORATION無料posted withアプリーチ

ターン制から心機一転!?

 

ポポロクロイス物語といえば、ターン制のバトルを展開する印象が強いのですが、ナルシアの涙と妖精の笛ではターン制ではなくローテーション制となっています。

 

行動ゲージが溜まったキャラクターをアクティブレーンに移動することで攻撃できます。

オート機能で、行動ゲージが溜まったキャラクターからどんどんアクティブレーンに移動してくれるので、オートのまま放置することも可能です。

 

アクティブレーン

アクティブレーンにはパーティメンバーだけでなく、敵も割り込んでくるので敵の行動も確認できます。

キャラクターを強化すれば行動ゲージが溜まる速度も変わるので、敵より早くすべてのキャラクターで攻撃することもできるかもしれません。

 

バトルはアクティブレーンに注目!!

バトル中の注目すべきところの一つは、アクティブレーンのパネルです。

キャラクターや敵が攻撃する時、必ずアクティブレーンのパネルにセットされます。

そのパネルには全く効果のない通常パネルがほとんどですが、たまに攻撃力アップやHP回復、必殺ゲージアップなど様々な効果を持った特殊パネルが出てきます。

 

特にうれしいのは必殺ゲージです。

必殺ゲージが満タンになれば強力な攻撃ができるので、敵を倒すのがより早くなります!

 

特殊パネルは使うことができればいいのですが、敵にパネルを奪われると厄介です。

オートでもどんどん攻撃できますが、敵が強くなって来たら手動で操作するのがおすすめです。

 

必殺技でフィニッシュを決めよう!

キャラクターたちはそれぞれの個性に合わせた必殺技を一つ持っています。

ほとんどの必殺技は攻撃系ですが、単体攻撃から範囲攻撃まで様々です。

通常の攻撃よりも強力な一撃が出せるので、敵を一気に倒すときに便利です。

 

 

攻撃系の必殺技以外には、回復やバフ(強化)、デバフ(弱体化)などもあります。

攻撃力アップの必殺技を使って味方全体を強化したり、ピンチの時には味方全体を回復したりできます。

パーティを編成する際は使う必殺技で編成するキャラクターを選ぶのもおすすめです。

新しいキャラクターを手に入れたら必殺技を確認しておきましょう。

 

好きなキャラクターでパーティ編成!

家庭用ゲーム機でのポポロクロイス物語は進行状態によって、組むことができるキャラクターが変わります。

ですが、今回はスマホなのでガチャや配布、交換で手に入ったキャラクターを自由にパーティに編成できます。

ポポロクロイス物語Ⅰのピエトロ王子、ナルシア、白騎士などでの編成もいいですし、とにかく手に入ったSSRを使うのもいいですね。

 

今のところ強化すればレア度の差は大きくないので、R以上であれば組み方は自由です。

手に入れたキャラクターの範囲で好きなパーティを組んで行きましょう!

あまりキャラクターが揃わなかった時は回復役を一人入れておくとバランスがとれますのでオススメです。

 

陣形切り替えて配置も変えて

パーティ編成では、パーティメンバーだけでなくキャラクターを置く陣形も変更できます。

陣形によって攻撃順位が変わるので、使うキャラクターに合わせて陣形を変えていきましょう。

最初から使えるのは戦士の陣と双璧の陣です。

 

上の方の枠が敵側で、下の枠にキャラクターを置くほど敵の攻撃を受けにくくなります。

さらに陣形ごとに特定の属性に対して有効の特性や配置によっては能力変化を持っています。

ボス戦で勝てない時は陣形を変えてみるのも良いでしょう。

 

クエスト編成と船団編成の違いは?

編成の項目にはクエストと船団があります。

クエストはメインストーリーやサイドストーリーなどのクエストで使う編成、船団は船団戦で使う編成です。

よく使うのはクエスト編成で、船団編成は定期的に行われる船団戦で使われます。

 

 

クエスト編成は最大5人うち1人はサポーターなので4人編成なのですが、船団編成は最大10人使います。

船団戦はその都度用意したキャラクターで編成するのですが、使えるキャラクターは最大10人必要です。

船団戦をやるのであれば最低10人キャラクターを育てておくと良いかもしれません。

 

ちなみに船団編成にはコストがあるので、全てSSRキャラクターで埋めたいという時は、プレイヤーランクを上げて最大コストを上げていきましょう。

 

まとめ

 

今回はポポロクロイス物語~ナルシアの涙と妖精の笛~バトルシステムパーティ編成について紹介してみました。

今回のポポクロの大きな変更点としてバトルがローテーション制になりました。

マップを移動しながら攻撃するゲームでもあったのですが、今回はマップを移動する要素が無くなりちょっと寂しい気もします。

 

パーティ編成に関しては手持ちのキャラクターであれば好きなように編成することが可能です。

好きなキャラクターを集めて好きな編成を組んで行きましょう。

船団にはコストがありますが、クエストはコスト関係なく組めるので全てSSRで!ということもできますよ。

 

ポポロクロイス物語のキャラクターたちが続々と登場するので、ポポクロファンの方はぜひ一度プレイしてみて下さい。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です