犬もボケるの?愛犬がボケない防止対策4つ!獣医が推薦するサプリ!







えっ犬もボケるの?と驚かれるかもしれないですね。

ワンちゃんがオオカミであった時代は、自然界で生活していていつも危険にさらされ頭脳を使っていたため、ボケる事はありませんでした。

 

ですが人間と暮らすようになって、犬はボケるようになったのです。

今回はあなたの愛犬がボケないように、防止できる対策法やサプリメントのお話しをしていきます。

 

犬のボケの症状

ワンちゃんのボケは、人間のボケとほとんど同じだと思って良いでしょう。

大型犬で8歳以上、小型犬で10歳以上でボケの症状が出てくるワンちゃんがいます。

 

それではどのような症状があるのかみていきましょう。

 

夜泣き

ワンちゃんがボケてくると、突然夜泣きするようになります。

犬種によっては夜中じゅう遠吠えしたり、クンクン悲しそうに鳴いたり様々です。

高齢犬を飼っている飼い主で一番悩むのが、この夜泣きで飼い主も寝不足に悩まされます。

 

粗相をする

今まではトイレトレーニングができていたワンちゃんでも、外と家の中の区別がつかなくなるのであちこちでおしっこやうんちをし出します。

このようなステージになったら、頻繁に外に出してあげるようにする事と、ワンちゃん用のオムツを履かせてあげるようにします。

 

家の中をウロウロする

家の中をウロウロし出して、壁にぶつかったりします。

自分がどこにいるのかわからずに歩きまわり、フロアと畳の敷居などに混乱して、そこでずっと止まっていたりします。

 

表情がなくなる

今までは表情豊かで、笑ったり興奮したり喜んだりという表現があったワンちゃんも、顔の表情がなくなってきます。

飼い主の声かけにも反応しなかったり、飼い主が仕事から帰ってきても今までにように、大喜びしなくなります。

 

オモチャと遊ばなくなる

全般的な遊びをしなくなります。

何事に対しても興味を示さず、寝る時間が多くなります。

 

犬をボケさせないための防止対策

 

ワンちゃんをボケさせないために私たちができる防止対策は、どんな事があるのでしょうか?

 

お散歩や運動を欠かさない

ワンちゃんには毎日の運動が不可欠です。

お散歩させる事で血行が良くなり、脳にたくさん酸素が運ばれます。

そのためにボケの予防になるのです。

お散歩や運動を毎日させる事は、将来ワンちゃんがボケないためにもとても大切な事なのです。

 

時々ルティーンを変えて脳に刺激を与える

人間でも毎日同じ事の繰り返しだと、退屈で脳を使わなくなってきます。

ワンちゃんも同じ事が言えるので、時にはドライブに連れて行って違う場所を散歩させるとか、

お友達の家で遊ばせるとか、ご近所のワンちゃんと遊ばせるなど刺激を与えてあげましょう。

人間でも時々パーティやディナーに行くと楽しいように、ワンちゃんにもエキサイトできる日が必要なのです。

 

もちろん嫌がるワンちゃんを無理に泳がせるとか、走らせるなどはする必要はありませんが、ワンちゃんが楽しむのでしたら新しいドッグパークなどに連れて行くのも良いでしょう。

そうやって脳細胞を活発にしてあげるのです。

 

遊びの種類を変える

もちろんお気に入りの遊び、「フェチ」ボールを投げて取ってくるというような遊びもメインにやって良いのですが、時々違う遊びをするとワンちゃんが脳を活発に使うようになります。

うちの子たちもフェチが好きなのですが、時々「おやつはどっち?」をして遊びます。

ドライフードを一つどちらかの手に隠して、ワンちゃんに当てさせるゲームです。

 

他にもこのようなパズルのオモチャも色々あって、ワンちゃんが脳を使いながら遊べます。

 

ボケ防止のサプリを与える

ワンちゃんが年をとっていくにつれて、最も大事な栄養素は良質の脂肪です。

良質の脂肪は抗酸化作用があり、脳細胞を活発にさせる役割りがあります。

ですが普通のドッグフードだけでは、その脂肪が不足している事が多いのです。

なのでワンちゃんの脳に栄養を与えるために、サプリメントの補助が必要になってきます。

 

今回はアメリカの獣医、ドクターベッカーがすすめるオイルをご紹介していきます。

ココナッツオイル

エキストラバージンココナッツオイル380g 国内充填仕様

ワンちゃんの皮膚や毛並みを良くするために効果があるココナッツオイルは、中鎖脂肪酸トリグリセリドが含まれていて、この成分がワンちゃんの脳の働きを促す事が分かっています。

毎日小さじ1ほど舐めさせたり、エサに混ぜて与えるようにしましょう。

 

クリルオイル

ナチュラルハーベスト クリルオイル 35粒

オキアミから取られたクリルオイル は、オメガ3脂肪酸が豊富でワンちゃんの関節炎や脳に作用して、ボケ防止に効果があります。

オイルは酸化しやすいので、このようなサプリメントで摂取する方がより効果的です。

 

フラックスシードオイル(亜麻仁油)

PROVIDA(プロヴィダ) フラックスシード・オイル

 

フラックスシードオイルには、オメガ3と6脂肪酸が豊富で免疫力を高め脳に活力を与えます。

毎日のエサに振りかけてあげましょう。

ワンちゃんの体重によって与える量が変わってくるので、ボトルの表示を良くチェックしてください。

 

まとめ

 

今回は犬のボケ防止対策などをご紹介してきました。

ワンちゃんのボケ防止の方法には

  • 運動を毎日させる
  • ルティーンを変えて脳に刺激を与える
  • 遊びの種類を変える
  • サプリを与える

などがありました。

 

私も毎日うちの子たちには、ココナッツオイルを与えています。

人間と住むようになってワンちゃんがボケるようになったとは皮肉なものですが、だからこそ私たちが愛犬がボケないように対策をしてあげる事が大事なのです。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です