ぬいぐるみにフィギュア!クレーンゲームで景品を手に入れるコツ







ゲームセンターといえばクレーンゲームです。

ぬいぐるみやフィギュアなど、景品のことは『プライズ』と呼びます。

景品用に作られた非売品のものには『プライズオンリー』と書かれているので、お店では買えないものをゲットできる喜びがあります。

しかし、クレーンゲームは苦手!という人も多いのではないでしょうか。

今回は欲しい景品を手に入れるコツをご紹介しようと思います。

 

 

まずはお店選びから

欲しいグッズ情報を調べると、取扱店舗を確認することが出来ます。

『SEGA』『TAITO』『NAMCO』

など有名な大型店舗であれば安心してクレーンゲームに挑戦できますが、聞いたことも無いような小さな店舗や風営法を守っていないお店は要注意です。

別の記事でも書きましたが、自分のお財布のためにもお店選びは非常に大切です。

安心なゲームセンターと悪徳ゲームセンターの見分け方!そのお店は大丈夫?

2017.06.17

 

 

プライズゲットまでの予算をふんわり決める

例えば、ワンピースのフィギュアが欲しいとします。

手のひらより少し大きいくらいの箱に入っているフィギュア、一番高い原価だとすれば『800円』です。

店舗にもよりますが『景品率25%』のお店だったとしたら最低でも4倍の『3200円』は使わないと落とせない設定になっています。

これはお店の予算であり、お客さんは景品率を知ることはできないので予想でしかありません。

 

腕に自信があれば「2500円くらいで落としたい!」、

苦手だけど頑張りたいなら「4000円くらいで取れたらいいな」と、

ふんわり予算を決めます。

これが結構大事です。

何円使ったか分からなくなってしまったり、諦め時を逃してしまう可能性があるからです。

「こんなにお金が減ってしまった、ゲームセンターは怖い」そんな気持ちにならないためにも、納得して遊べるように自分の予算設定は必要なんです。

自分の予算内で尚且つ予想したお店の予算内であった場合、自分にもお店にも勝ったみたいでとても気分が良くなります。

こういう遊びを自分の中で決めておくと、欲しかった景品もゲット出来て自分やお店との勝負にも勝ってテンションが上がりますね。

勝手に勝負を挑んでいい気分になるだけですが、お店にはお金が入りお客さんは欲しいものを手に入れて機嫌良く帰るので、とてもいいことです。

 

 

たくさん動く!スイートポイント探し

置かれている景品には必ずスイートポイントがあります。

慣れないうちは最初の数百円をこのスイートポイント探しに使うことになります。

素直にボディの真ん中を掴んでも、撫でるだけのような動きのことも多いはずです。

あまりクレーンゲームをしない人は素直に狙って「こんなの取れない」と諦めてしまうものですが、景品の形状と置き方や展開の仕方によって狙う場所は全然変わってきます。

 

ぬいぐるみの単体置き

置かれている場所に何も敷かれていない場合、プラスチックの板の上に置いてあるだけの場合は十中八九、頭がポイントです。

ぬいぐるみを回転させたり滑らせたりしたいので、額や目を突き刺したりします。

ギリギリ首や腕の隙間を狙って回転させながら乗せられている台から手足が出たり、体が出たりしたらもうこっちのものです。

重い頭がひっかかっているだけなので、頭を掬い上げるように掴んだり額を押したりしていると落ちてきます。

 

二本の棒に乗った箱フィギュア

まずは左右どちらのアームが強いかを見ます。

そんなに差が無いようなら狙いやすいほうでいいですが、箱の手前か奥の左右ギリギリにアームを滑らせて持ち上げます。

少しでも持ち上がり、動く気配があれば予算は高めで持久戦になるかもしれませんが、少しずつ少しずつ動かして斜めにしていきます。

棒から角が出たら、棒と角の間を狙うか、角を掬うようにアームを落とします。

 

全然持ち上がらない場合、箱の四角を狙います。

アームがどこまで下がるかにもよりますが、これでぐるんと回転すれば早い段階でゲットできるチャンスかもしれません。

こちらも角が出たら角を狙ってください。

 

箱が立ってしまったりアームが届かなくなってしまったら、迷わずに店員さんを呼んでください。

 

山盛りの小さなぬいぐるみの上に大きなぬいぐるみ

欲しいのは大きなぬいぐるみです。

下はたくさんのぬいぐるみが置いてあって、滑りそうにありません。

そうなれば足を持ち上げて下へずらすのかと足を狙いがちですが、足が大きくて重いぬいぐるみでない限り、狙うのは頭です。

クマのぬいぐるみであれば耳のある位置を狙うのがいいと思います。

下がふわふわなので額を突いたりしても動かないことが多いです。

頭が下にくるように回転させて、足や体を持ち上げて落とします。

 

スーパーボールなどに輪っかが乗っている

これは予想通り輪っかを狙います。

が、ゆらゆらと動くのと狙いを定めるのが大変です。

左右または前後を交互に狙って動かしていると、確実に少しずつ動いてきます。

上手く狙えればかなりの高確率で景品をゲットできる展開かもしれません。

 

3つのツメ

3つのツメで掴む形状であれば、素直に掴む以外はないと思います。

何円かに1回MAXパワーで掴む設定がポピュラーであるためです。

自分の前にプレイした人がたくさん頑張ったおかげで次にプレイしたときにMAXパワーが出るかもしれませんし、ついさっきMAXパワーが出た後かもしれません。

これは店員さんにもあとどのくらいでゲットできるかなんてわかりませんし、手前に置いてくれたからといって取れやすくなるわけでもありません。

しかし、これはお金次第でほぼ確実にゲットできます。

MAXパワーで掴まれた景品は落とし口までちゃんと運ばれてきますし、落とし口を通ったかどうかはセンサーが付いているので、うっかり有り得ないところでアームを止めてしまってMAXパワーが出ても大丈夫なんです。

 

 

得意な機種や展開を見つけよう

お店によってはラベルを貼り替えたりするので機種名が分からないこともあるかもしれませんが、自分に合った機械や展開を見つけるのも欲しい景品を手に入れるためには大事なことです。

例えば縦横ぴったりで止めるのが得意ならば『コンビニキャッチャー』や『UFOあらかると』などの機種に欲しい景品が無いか探したり、奥行きの調整が得意ならばスーパーボール展開されている景品を確認したりします。

同じ景品でも、展開を変えて別の機械で置いてあることもあります。

一度店内を偵察して、得意な展開のところに好きな景品が無いか確認しておくといいかもしれません。

 

 

まとめ

大事なことはたくさんありますが『欲しい景品を取り扱っているのは安心安全な店舗である』こと、これが一番大切なことです。

そして『予算を決める』ことです。

楽しく遊ぶためには何でも勝負にしてしまいましょう。

 

どうしても欲しい、諦められない、プライドはいらないけどこの景品は欲しい、そんな時は店員さんに「もう3000円使ったけど全然上手くいかなくて…どこを狙ったらいいんですか?」とか

「何度もすみません、また動かなくなっちゃったので戻して欲しいんです」とか、

出来るだけ低姿勢で声をかけてみましょう。

間違っても「取れやすくして」なんて言ってはいけません。

店員さんも人間なので、アドバイスをくれたり景品を動かしてくれた時にはお礼を言いましょう。

気分が良くなったり情が沸いてくると積極的に助けてくれます。

出来れば長く勤めていそうで店長や社員さんでなさそうな人がいいですが、いい人を見つけたらその人に毎回手直しをお願いしましょう。

きっと景品ゲットまで付き合ってくれるはずです。

 

ただし、やりすぎは禁物です。

各所にカメラは設置してありますし、投資具合や滞在時間など確認している場合もあります。

それに自分の実力で景品を取る方が楽しいので、最後の切り札にとっておいてくださいね。

(Author:仁科はる)












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です