英語初心者にもわかりやすい&覚えやすい!音読で英語学習をしよう!







英語の勉強を始めた目的は海外旅行に行きたい、仕事で英語を使いたいなど様々だと思います。

そして、音読を取り入れた勉強法が英語上達にはいいというのを聞いたことがある人も多いと思います。

 

しかし、音読学習の方法がわからなくて、正しい音読学習って何!?と思われている方も多いでしょう。

ここでは英語の正しい音読学習方法についてご紹介したいと思います。

 

音読を正しくできるようになれば英語の理解が進みますし、発音もきれいになっていきます。

一石二鳥の音読を取り入れた勉強法で英語力にさらに磨きをかけることができます。

 

英語を音読する前に文章を理解する!?

国語の授業で音読をした経験があると思いますが、音読の前に文章を理解できているかについて教師が講義を進めているはずです。

なんのためにこれを行っているかというと、理解していない文章を音読してもほとんど学習効果が無いからです。

 

もちろん、これは英語学習の際にも当てはまります。

まず、音読する英文をしっかりと理解してから音読をするべきです。

こうすることによって学習効果は格段に上がります。

 

具体的な音読前の準備について以下に示します。

 

  1. 英文を黙読します。
  2. 意味や発音の分からない単語や文法を調べます。
  3. 調べた上で全文章がしっかり理解できているかもう一度黙読します。
  4. 音源があれば、文章の英語の音声を聞きます。
    英語初心者は学習する際には音源がある教材を使ったほうが良いでしょう。
  5. 音源を真似して音読します。
    この時、100パーセントの出来を目指す必要はありません。最初はゆっくりと丁寧に、でもカタカナ発音にならないようにする程度で十分です。
    発音する際はしっかりと英語で意味を理解しながら読みます。

 

 

英語の音読は精読と組み合わせたときに最大の効果!

英語を読む勉強方法に『速読』と『精読』があります。

『速読』は文字通り早く文章を読むことで、文章をたくさん読むことで文章に触れる機会を増やします。

一方、『精読』というのは、文章をしっかりと理解することを目的としています。

英語にある程度慣れた人は速読をすると爆発的に英語能力が上がっていくのですが、初心者がいきなり速読を行うと能力が上がるどころか英語が嫌いになってしまう可能性があります。

速読を行うには文章理解の処理能力が上がっているという大前提がないといけないからです。

 

そこで初心者にオススメの勉強は『精読』です。

丁寧に単語の意味、発音、文法を調べ英文のすべての意味を理解し納得のいくまで文章を分析します。

分析といっても難しく考える必要はなく英文を読んでパッと意味が分かるレベルまで理解すると思っておけばいいです。

 

初心者にオススメの勉強法は精読と音読です。

つまり、この二つを同じテキストで行うことでさらに英語勉強の密度は増していきます。

具体的には精読した文章を音読する。ただこれだけです。これをするだけで英語勉強の密度が上がるのならやらない手はないです。

 

英語の音読ってそもそも何のためにするの?

 

音読が英語勉強のなんの役に立つのか疑問に思う人もいると思います。

音読をなぜ行うかというと理由はいくつも上げられます。理由を以下に示します。

 

  1. 目、口、耳を使うことで体の複数の部分で英語を学習することができます。
  2. 口を動かすことで発音の練習になり、英語らしい発音や英語のリズムに慣れることが出来ます。
  3. 頭がすっきりします。
    勉強のやる気がしないときにやってみると集中力が戻ってきて勉強に身が入ります。

 

勉強の効果は勉強の密度と時間が増えるほど増加します。

勉強の密度を増やすというのは、言い換えれば勉強への集中力を増やすということです。

人の集中力は想像しているよりも長く持ちません。だいたい30分ぐらいが集中していられる時間です。

ところが、なかなかこの集中している状態に移るのは難しいです。

ですから、この集中する時間に脳の状態を変える必要があります。そのために行うのが音読です。

 

英語に限らず、音読はすべての勉強に応用することができます。

漢字や歴史用語を覚えるのにブツブツ唱えながらした覚えがあるはずです。

勉強する際は視覚だけに頼るのではなく、口、耳も使うことで脳が活性化して勉強する気が起こるのです。

体を動かしながら、音読しながらの学習方法は勉強の導入には最適です。

外では中々できませんが、家にいるときには簡単にできる非常に効果的な勉強法です。

 

英語を発音しないで英語を話せるようになった人はいません。

音読というのは、英語を話すことへの橋渡しにもなります。

実際、プロの通訳の方も音読を続けることで英語レベルをキープしています。

プロの人やTOEICで高得点、英検で高難易度の級を取っている人はそもそも英語に触れる機会が多いです。

英語初心者も英語に触れる機会を増やす手段として音読をするのは理にかなっています。

 

まとめ。音読を取り入れて英語学習を楽しく!

 

音読はやるまではなんとなく面倒くさいと思いますが、やってみると案外楽しいものです。

英語を今まで発音したことがなかった人が英語を発音する機会を作ると、英語を勉強しているという自覚と自信も生まれます。

 

正しい英語の音読勉強法

  1. 音読する英文をしっかりと理解する
  2. 教材などで正しい発音を確認する
  3. 最初は丁寧に、カタカナ発音にならないように注意して音読する

 

音読は簡単にできて楽しい、英語初心者に必須の英語学習法です!










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です