全力疾走で追いかけられる恐怖!走るゾンビが出てくる映画5選







ホラー映画の中でも昔から一定の人気があり、コアなファンも多い「ゾンビ映画」というジャンル。

ウイルスで死体が蘇って人間を襲う恐怖が描かれるゾンビ映画ですが、最近では「ゾンビ=ノロノロ歩き」という昔のイメージを覆す、全速力で走るゾンビが登場する映画も多いですよね。

そこで今回は、そんな「走るゾンビが出てくる映画」の中からおすすめ作品を厳選して紹介します。

 

ドーン・オブ・ザ・デッド

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD]

2004年に公開されて大ヒットを記録した「ドーン・オブ・ザ・デッド」は、走るゾンビ映画の先駆けともいえる作品です。

名作ゾンビ映画「ゾンビ」のリメイクとして作られたこの作品は、古典的なゾンビホラーだった原作とは打って変わって、ゾンビの大群が全力疾走で迫ってくる、スタイリッシュでスピーディーなアクションホラーに仕上がっています。

 

派手な銃撃戦や大きな爆発など、ハリウッドスケールの戦闘シーンも見どころで、それまでの「ゾンビ映画=低予算でチープなB級ホラー」というイメージを覆しました。

ショッピングモールに立てこもった生存者たちと、それを取り囲むゾンビの攻防は、ハラハラする展開の連続で怖がりながらも少しワクワクしてしまいます。

 

ワールド・ウォーZ

ワールド・ウォーZ [DVD]

「ワールド・ウォーZ」は、制作費およそ200億円、ブラッド・ピット主演と、ゾンビ映画の常識を打ち破る超大作として公開されました。

 

アメリカや韓国、イスラエルなど世界中でゾンビと人間の戦いが描かれるこの作品でも、ゾンビたちは元気よく全力疾走してくれます。

さらに、その疾走っぷりは、他の「走るゾンビ映画」を大きく上回っています。

 

何百体ものゾンビが押し合いながら走ってくる様子は「ゾンビ津波」とでも呼んだ方がいいレベルのスケールで、互いを足場にしながら高さ数十mの防護壁を登りきったり、高台から飛び降りて低空飛行中のヘリコプターを撃墜したりと、ゾンビとは思えないアグレッシブな動きを見せます。

ゾンビの迫力と感染パニックの絶望度は、数あるゾンビ映画の中でもトップクラスではないでしょうか。

 

28週後…

28週後... (特別編) [DVD]

ウイルス感染で狂暴化した人間たちが暴走していく恐怖を描いた「28日後…」

その続編として公開されたのが「28週後…」です。

 

登場する敵は「ウイルスで狂暴化して怒り狂ったように暴れる人間」なので正確にはゾンビではありませんが、理性を失ったように暴れて他の人間に食らいついてくる様は、「ゾンビ映画」と呼んで差し支えないでしょう。

 

ゾンビの疾走感やアクションの迫力はもちろん、作中に漂う「絶望感」がこの作品の最大の見どころとなっています。

行き場のない閉塞感の中で生存者が減っていき、逃げても逃げてもゾンビが迫ってくる……そんな救いようのない雰囲気は、ホラー映画として100点満点の怖さです。

 

新感染 ファイナル・エクスプレス

新感染 ファイナル・エクスプレス [DVD]

「新感染 ファイナル・エクスプレス」は、韓国発のゾンビアクション大作として公開された映画です。

突如ゾンビウイルスが蔓延し出した韓国を舞台に、ソウル発の列車に乗っていた人々が、安全地帯と言われている釜山までたどり着こうと奮闘する様が描かれます。

 

手足をめちゃくちゃに振り回しながら恐ろしい形相で走り、迫ってくるゾンビの描写が特徴で、その迫力は先ほど紹介したハリウッドのゾンビ超大作「ワールド・ウォーZ」にも引けを取りません。

列車という逃げ場のない空間での緊張感あふれるサバイバルや、停車駅でゾンビの大群が塊になって迫ってくる戦慄のパニックシーンが見どころの、スリリングなアクションホラーに仕上がっています。

 

幼い娘を連れて逃げようとする主人公の奮闘も見どころで、切ないラストの展開は、思わず泣いてしまいます。

 

REC/レック

REC/レック スペシャル・エディション [DVD]

スペイン発のゾンビパニック映画「REC/レック」は、低予算ながら世界的に異例のスマッシュヒットを記録し、4作目まで続編も作られることになった話題作です。

 

ゾンビウイルスが広まったアパートに何も知らず入ったテレビの取材クルーがパニックに巻き込まれるというストーリーで、手持ちカメラ目線の映像(POV)で全編がくり広げられます。

 

登場人物とほぼ同じ視点で描かれるゾンビとの攻防は、凄まじい臨場感です。

せまいアパート内で通路を曲がったらゾンビと対面したり、扉を開けたら目の前にゾンビがいたり、薄暗い廊下の奥から奇声をあげてゾンビが迫ってきたり……と、まるで自分もその場にいるかのような恐怖を体験できます。

 

圧倒的なスピード感とインパクトで、ハラハラすること間違いなしのお化け屋敷ムービーです。

 

まとめ

 

以上、ゾンビが全力疾走で迫ってくる、スリリングなゾンビ映画の数々を紹介しました。

 

ノロノロ歩きのゾンビが迫ってくるじっとりとした恐怖とはまた違って、息つく間もないサバイバルの連続にドキドキしてしまう展開が魅力の「走るゾンビ映画」

どの作品も、ヒヤリとしたいときに観るにはぴったりのホラー映画です。

 

ただし、ゾンビ映画ではグロテスクな描写が多いので、血などが苦手な人は注意が必要です。

しっかり覚悟を決めて観てみましょう。

無料で映画を視聴する方法

Amazonプライムビデオ

映画を見るなら映画がたっぷり視聴し放題のAmazonプライムビデオがオススメです。

驚くべきはその月額料金!

月額料金は約330円です!(年会費3900円)
※月払いにした場合は月額400円

映画をレンタルして視聴するより断然お得です。

そして、登録初月は無料で体験でき、無料体験中に退会すれば料金が請求されることはありません。

今すぐAmazonプライムビデオを是非お試しあれ!

今すぐ無料体験する!!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

U-NEXT

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスです。

こちらも31日間の無料体験サービスがあり、もし気に入らなければ31日以内で退会すれば料金がかかることはありません。

映画のラインナップ、ドラマのラインナップもとにかく豊富ですので、見たい作品が色々ある方は是非U-NEXTを無料体験してみて下さい。

※視聴できる作品は日々入れ替わっておりますので、ご紹介した映画がすべて視聴できるとは限りません。見たい作品が見られるかは、ご自身でご確認をお願い致します。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です