多彩な戦略で相手に勝とう!サヴァスロのバトルルールとカードの種類とは?







今回はサヴァスロのバトルルールとカードについて解説していきたいと思います。

サヴァスロは複雑な戦略ゲームLov(ロードオブヴァーミリオン)とつながりがあるということで、ちょっと難しいのではないか?と思う方も少なくありません。

バトルルールとカードの種類について気になる方はぜひ読んでみて下さい。

 

サヴァスロのバトル概要

 

まずはサヴァスロのバトルについて解説していきます。

バトルの制限時間は3分で、決着がつかない場合は+1分のエクストラタイムが設けられます。

デッキに組んだ8枚のカードとロードスペルを使い、相手の陣地の砦と本拠地を破壊した方が勝ちです。

 

 

カードはマナを消費して使用するため、マナが無ければカードを使うことができません。

マナは時間経過で回復するので、デッキの組み方やカードの使い方によってしばらくカードが使えないという時もあります。

制限時間1分を切るとマナの増える速度が2倍のマナブーストタイムなので、高コストのカードや複数のカードを一気に使うことも可能です。

 

 

非常にシンプルなルールですが、相手が使ってくるカードやカードの出すタイミングによって、戦況が大きく変わっていきます。

 

制限時間3分経過後の残り1分!エクストラタイムとは?

制限時間の3分で勝負が決まらない時は、1分間のエクストラタイムが設けられます。

レートバトル(対人戦)では、エクストラタイムに入ると、サドンデスルールに変わり先に残っている砦、もしくは本拠地を破壊すれば勝利です。

そのまま双方が砦・本拠地を破壊できなかった場合、引き分けで終了します。

引き分けは両者が負けの状態になります。

 

クエストでもエクストラタイムはあるのですが、レートバトルとは違い、完全に本拠地を破壊しなければ勝利になりません。

レートバトルのエクストラタイムルールと間違えないように注意してください。

 

ロードとは?

ロードはサーヴァント(使い魔)を使役するキャラクターたちです。

それぞれがロードスペルという特殊能力を持っており、サーヴァントの能力強化や敵のサーヴァントにデバフ効果を付与することができます。

 

 

カードの中には特定のロード専用のカードもあるため、使っているロードによって使えないカードもあります。

専用カードが使いたい時はそのロードに切り替えて使いましょう。

ちなみに主人公のディアナ以外のロードは、初めは使うことができませんが、クエストのストーリーを進めていくと使えるようになります。

 

カードの種類①:サーヴァント(使い魔)を召喚するサーヴァントカード

サーヴァント(使い魔)カードは場にサーヴァントを召喚するカードです。

敵陣まで移動して砦や本拠地、相手が出したサーヴァントやタワーを攻撃します。

サーヴァントには大きく分けて近距離攻撃、遠距離攻撃、建物のみ攻撃、飛行の4種類があり、そこから攻撃方法によって攻撃が届く範囲や攻撃の頻度、移動速度など細かい部分が変わります。

 

さらにサーヴァントにはスキルの代わりに能力がついているものがあり、例えば建物のみ攻撃サーヴァントのアフロディーテであれば、倒されたときに6体の精霊体使い魔をその場に召喚する能力を持っています。

他にも攻撃が電撃や爆裂になるなどそれぞれの個性的な能力があります。

 

サーヴァントカードの詳細記事はこちら!

サヴァスロのサーヴァント(使い魔)カードとは?バトルで使われるカードを種類別で紹介&解説!

2018.02.08

 

カードの種類②:様々な効果を持った建物を召喚するタワーカード

タワーカードはサーヴァントと同じく、場に召喚するカードですが、サーヴァントとは違いその場から動くことはありません。

その代わり、場に出したサーヴァントに強化を与えたり、一定範囲の敵・砦・本拠地に攻撃したり、特定のサーヴァントを召喚することもできます。

タワーは砦や本拠地と同じく建物の分類になるので、建物限定のサーヴァントの攻撃対象に入ります。

 

タワー自体の能力を活かしつつ、砦に一直線の建物限定サーヴァントの囮(おとり)として使うことが可能です。

もちろん地上攻撃ができるすべてのサーヴァントが反応してくれるので、砦のピンチを回避できます。

 

タワーカードの詳細記事はこちら!

サヴァスロのタワーカードとは?バトルで使われるカードを種類別で紹介&解説!

2018.02.08

 

カードの種類③:魔法で攻撃するスペル(魔法)カード

スペル(魔法)は場に魔法効果を起こすカードです。

敵陣、自陣関係なく好きな場所に魔法が撃てるため、サーヴァントを使わずに砦や本拠地にダメージを与えられます。

相手のサーヴァントやタワーを倒すことにも長けているので、手持ちのサーヴァントで対処できない場合にも使えます。

 

 

使うタイミングが大切なので慣れと経験が必要ですが、使いこなせるようになると相手を翻弄させることも可能です。

川での潜水能力を持ったサーヴァントを潜水中に倒せる唯一の手段でもあるので、バランスのいいデッキを作りたい方は要注目ですね。

補足
潜水能力:バトル画面の中央にある川に潜り、地上の敵から見つからなくなる能力です。潜水している間は一部のスペル(雷撃系)以外でダメージを与えることはできません。

 

スペルカードの詳細記事はこちら!

サヴァスロのスペルカードとは?バトルで使われるカードを種類別で紹介&解説!

2018.02.08

 

サヴァスロバトルはカードの使い方で戦況が一転する!


 IOS用ダウンロードページリンク

 

サヴァスロのバトルについてざっくり必要なことをまとめてみました。

とてもシンプルなルールなのですが、デッキに組んだカードと戦況によって複雑なバトルとなっていきます。

相手の出方にどこまで対応し、どこから攻めていくかがかなり重要です。

 

一歩間違えれば逆転となるので、勝てそうだからと余裕を持たないというのが一番ですね。

まだ相手が隠し玉を持っている可能性もありますよ!本拠地をつぶして完全に相手を倒すか、制限時間が無くなるまでしっかり戦いましょう。

 

まとめ


Android用ダウンロードページリンク

 

今回はサヴァスロのバトルルールとカードの種類についてまとめてみました。

バトルのルール自体は簡単なのですが、デッキに組んだ8枚のカードによってバトルの複雑さが一気に増します。

それがサヴァスロの面白さです!

 

カードの種類は大きく分けて3種類ですが、そこから先に細かい種類もあり、サーヴァントに至ってはそれぞれ攻撃方法から能力まで違います。

カード一枚で大きくデッキが変わるので、戦略を練ることが好きな人にとってはたまりませんね。

 

サヴァスロのバトルルールやカードについて知りたい方はぜひ参考にしてください。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です