サヴァスロのバトルに使うロードを紹介!ロードスペルの能力と使い方を解説!







今回はサヴァスロのデッキの組み方に変化を生む、ロードとロードスペルについて解説していきます。

ロードスペルは使い方によって戦況を変化することができるスペルです。

ロードごとにスペルの内容は大きく違います。ロードについて知りたい方はぜひ読んでみて下さいね。

 

ロードとロードスペルとは

 

 

サヴァスロのデッキには8枚のカードだけでなく、デッキの軸となるロードをセットします。

ロードはサヴァスロの物語に登場してくるキャラクターたちなのですが、それぞれが固有の能力を持っています。

固有の能力はロードスペルというのですが、使うことでバトルの勝敗を左右することがあります。

ロードスペルの効果、効力は様々ですがうまく使うことで砦や本拠地の破壊に役立ちます。

 

ちなみにロードは現在、ディアナフィートトレイシーオレールの4人が選択可能です。(すべてのロードを選択できるようにするにはメインストーリーを進める必要があります。オレールはレート1500で解放されます。)

それぞれロード専用カードもあります。

ロード専用カードは、そのロードの時しかデッキに組めないので、その専用カードを組んだまま違うロードに変えるとそのデッキは使えなくなります。

 

ロード・ディアナのスペルで移動と攻撃速度アップ!

 

 

サヴァスロのメインストーリーの主人公・ディアナのスペルは、サーヴァントの移動と攻撃の速度アップです。

陣地関係なくどこでも発動することができるため、相手のサーヴァントに攻めているサーヴァントが倒されるよりも早く砦を壊すために使ったり、相手の強力なサーヴァントを倒したりするために使われます。

 

特にベーシックガチャで手に入るラグナロクと相性がよく、ラグナロクの攻撃の威力アップ速度も上がるため、速く砦を壊すことが可能です。

他のロードのロードスペルと比べると必要なマナコストも少ないため、比較的使いやすいロードスペルとなっています。

専用カードのアルテミスは最も長い射程の持ち主でもあるので、空中、地上共に自陣の守りも強固です。

 

ロード・フィートのスペルでサーヴァントにシールド付与

 

 

メインストーリーを進めることで解放されるロードです。

フィートのロードスペルはサーヴァントのHPにバリアをはる能力になっています。

他のロードに比べ付与できる範囲が狭いのですが、バリアがある分相手に倒されにくいサーヴァントとなるためよく使われます。

 

 

言うなればHPを最大HP以上に上乗せするようなものなので、ちょっとした攻撃ではバリアがはがれないことも少なくありません。

HPが多いサーヴァントにつけられてしまうと、攻撃力が高いカードで対処するしかなくなります。

特に専用カードのオーディンと相性がよく、機動力と攻撃力を活かして砦を壊しに来ることが多いです。

 

ロード・トレイシーのスペルで相手の動きを凍結!

 

 

フィートと同じくメインストーリーを進めることで解放されるロードです。

トレイシーのロードスペルは一定の範囲のサーヴァント、タワー、砦、本拠地を凍結する能力です。

これはカードでもまだあまりない能力なのですが、凍結というのは持続ダメージではなく、その場での動きを止める効果です。

そのため、凍結中は攻撃も移動もできません。

 

 

気絶に近い効果ですが、凍結は防御も低下させるので、凍結されたサーヴァントは通常よりも倒しやすくなります。

この凍結をうまく使えば、本拠地も砦も凍結できるため、それぞれの攻撃を一定時間受けずに攻撃することが可能です。

凍結効果は雷撃と同じで川に反映されます。

少し違うのは凍結の場合、一定時間川が凍ることですね。

便利なロードスペルですが、ロードスペルはあまり使わず専用カードの災厄の塔を利用して、サーヴァントではなくタワーでの砦直接攻撃を行うプレイスタイルが多いです。

 

ロード・オレールのスペルで倒れたサーヴァントを復活!

 

 

レート1500になった時に解放されるロードです。

オレールのロードスペルは少々特殊で、ロードスペル発動中に倒れた自分サーヴァントをロードスペルの陣から復活させるという能力となっています。

復活したサーヴァントはそのまま相手の陣地に走っていくのですが、最大HPが減っているため、普通に召喚したサーヴァントに比べてかなり脆いです。

復活の陣が置けるのもサーヴァントを召喚できる範囲と同じなので、相手の陣地に復活させるということはできません。

 

 

最大HPは減りますが、復活させることでマナをその分消費せずに済むため、コストが抑えられます。

さらに専用カードのハデスやリッチと合わせれば、ハデスは自爆で相手サーヴァントを破壊し、リッチは倒されれば相手サーヴァントを道連れにします。

他にも、右を攻めていたけど復活するサーヴァントは左を攻めるといった攻め方も可能です。

 

今後もロードは増える予定

 

今回紹介したのは、ディアナフィートトレイシーオレールの現在解放されている4人ですが、今後新しくロードは増える予定のようです。

その確認は、デッキのロード選択画面の右のほうを見ることでできます。

 

 

ストーリーを進めている方はわかると思うのですが、ストーリーを進めることで登場するキャラクターが使えるロードに加わります。

一応ヴァルスもロードなので、使えてもおかしくはないのですが、ストーリー上敵なので使えるのはまだまだ先かな?という感じですね。

 

まとめ

 

今回はサヴァスロのバトルで使うロードとロードスペルについてまとめました。

現在使える4人のロードだけでも多種多様なので、初心者の方の中にはてんてこ舞いになっている方も少なくないと思います。

まず初心者の方に極めてほしいロードはディアナですね。

ロードスペルもシンプルな能力なので、そこから慣れていくといいと思います。

 

そのあとはトレイシーやフィート、オレールの中から好きなものをどんどん使っていきましょう。

ちなみにロードスペルもカードと同じく強化することができます。

お気に入りのロードが決まったら、書を使って強化していきましょう。

サヴァスロのロードについて気になった方や知りたい方はぜひ参考にして下さい。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です