ついにリリース!サーヴァントオブスローンズを早速レビュー!サーヴァントを召喚して敵陣に攻め込む!戦略バトル・サヴァスロは面白い?







スクエニから待望のゲーム・サーヴァントオブスローンズ、通称サヴァスロが登場しました。

近年スマホでも流行っているカードバトルゲームですが、サヴァスロは、一体どんなゲームなのでしょうか?そして面白いのでしょうか?

今回は敵陣に攻め込むリアルタイムカードバトル・サヴァスロを実際にプレイした感想も含め、ゲーム内容についても紹介していきます。

 

サーヴァントオブスローンズとは?

サヴァスロは人気ゲームのLov(ロードオブヴァーミリオン)を元としたリアルタイムカードバトルです。

現在稼働中のLovは最新バージョンのLovⅣとなっていますが、サヴァスロの元となっているのは初期のLovです。

 

サヴァスロはカードゲームというよりタワーディフェンスかも?

 

サヴァスロは一応リアルタイムカードバトルということになっていますが、どちらかというとタワーディフェンスに近いゲームです。

一応使うサーヴァントたちはカードなので、カードバトルではあるのですが、バトルになると実際タワーディフェンスです。

Lov自体がそのような感じなので、サヴァスロもカードバトルという形に落ち着いたのだと思います。

 

サヴァスロのバトル概要を紹介

簡単にサヴァスロのバトル概要を紹介します。

カードバトルゲームということで、よくあるTCGなどが思い浮かぶかもしれませんが、先ほど紹介したようにタワーディフェンスのようなバトルです。

 

8枚のカードで組んだデッキを使って戦います。

カードは画面下にあるマナを消費しながら場に出していくのですが、時間制で回復します。ターンは有りません。

画面上が相手陣地、下が自分の陣地です。

 

3分以内に相手の陣地にある砦を破壊したり、本拠地を破壊したりすれば自分の勝利となります。

逆に破壊されてしまうと負けになるのでしっかり守らないといけません。

ちなみに双方が3分間砦の破壊すらできていなかった場合、エクストラタイムに入ります。

エクストラタイムは1分以内に先に相手の砦を破壊した方が勝ちというルールです。

サヴァスロでは、プレイヤースキルやカードの育成度が勝利の鍵となります。

 

サヴァスロでは様々なカードを使いこなせ!カードの種類を紹介!

 

バトルで使われるカードの種類は大きく分けてサーヴァント、タワー、スペルの3種類です。

サーヴァントはキャラカードで、使うと場にカードのキャラクターを召喚します。

それぞれ能力を持っており、レジェンダリーともなると倒れた後に下位キャラクターを召喚したりできます。

 

タワーは動くことはできませんが、攻撃、スペル、召喚の能力でバトルのサポートをしてくれて、スペルは場に何かを召喚するのではなく、場に攻撃だけを直接行います。

どのカードも戦況を逆転する力を持っています。

 

 

ちなみにカードの育成はカードごとのソウルなどで行います。

ソウルはガチャでカードが被った時なのに手に入るのですが、他にもクエストやレートバトルなどの宝箱を開けたり、ショップで購入したりすることで手に入ります。

宝箱から手に入るソウルはランダムで持っていないカードのソウルが出ることもあります。

 

クエストとレートバトルについて

サヴァスロでは対人戦だけでなく、サヴァスロだけのオリジナルストーリーがあります。

メインとしては対人戦なのですが、物語がしっかりと作られているので見劣りしません。

クエストを進めればガチャを回すための皇石も簡単に手に入りますし、対人戦をする前の練習もできます。

イベントクエストやキャラ別のサブストーリーなども用意されています。

 

 

レートバトルでは、他プレイヤーとの対人戦を行います。

勝てばレートが一定数増え、ランクが上がっていきます。

他プレイヤーとのバトルが楽しめることもありますが、レートを一定以上にすると、ベーシック以外のガチャが解放されるようになっています。

新しいカードを手に入れたい時は、レートを上げて新しいカードを解放していきましょう。

 

サヴァスロは無課金でもガチャを回しやすくなっている!

スマホのカードバトルゲームはどうしてもガチャが回しにくい傾向にあるのですが、このサヴァスロはストーリークエストでの豊富な石の報酬があるので、無課金でもガチャを回しやすくなっています。

 

クエストだけでなくミッションや配布も有り、さらに石ではなくレジェンダリーを引けるチケットまでもらえることもあり、しっかりデッキを組んでバトルすることができます。

課金すれば一気に強くなれますが、気長にゆっくり無課金で進めていくのもおすすめです。

 

ギルドに参加しよう!

 

サヴァスロにはプレイヤー同士が集まって協力するギルドシステムがあります。

ギルドは作るために皇石が300個必要なので作る際は注意してください。

加入の場合は特に必要なものはありません。

 

 

ギルドに参加するとギルドチャットが利用でき、チャットでは話ができるだけでなく、自分の手持ちカードの欲しいソウルを寄付してもらう、相手が欲しいソウルを寄付することができます。

寄付すれば資金が手に入るので、不要なソウルがあるのであれば寄付するのがおすすめです。

他にもギルド対抗のレートバトルに参加することもできるので、ギルドに入るメリットは割と高いと思います。

 

サヴァスロを始める時の注意点

 

最後にサヴァスロを始める時の注意点を書いておきたいと思います。

サヴァスロは最大容量約1GBなので、Wi-Fi環境でのダウンロードがおすすめです。

特にリセマラする場合もしない場合も、ゲーム開始からダウンロードが3回ほどあるので、初めてダウンロードする時は時間帯とネット環境によっては1時間以上かかることもあります。

時間帯と通信環境に注意してダウンロードしてください。

 

Androidの方限定の注意点なのですが、サヴァスロは一部のAndroid端末に対応されていません。

現在運営の方々が対応端末を増やしてくれています。Googleplayで検索しても出てこない場合は、公式サイトからGoogleplayに経由して下さい。

非対応だった場合は、公式Twitterで常に更新の情報が流れているので確認してみて下さいね。

 

まとめ&プレイしての感想

今回はサヴァスロについて紹介してみました。

サヴァスロの元となったLovはゲームセンターくらいでしかプレイできないので、Lovファンの方は待ちに待ったゲームではないでしょうか?

 

プレイしての感想は、面白い!の一言に限りますね。

デッキ1つでもそうですが、デッキを組んでバトルする時、その場の状況によって使い方も変わっていきます。

デッキの作成だけで戦略を練ることが完結しないことが非常に魅力的です。

主に使われるのはサーヴァントですが、タワーやスペルも使い方によって相手を倒すことが可能です。まさに戦略ゲームの宝庫だと思います。

 

サヴァスロに興味がある方はぜひ一度プレイしてみて下さい。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です