タロット占い初心者向けのスプレッドを紹介!まずはこれを覚えましょう!







ここ数年、占いや開運についての書籍がたくさん出版されたり、無料で占いができるサイトも増え、自分自身を占うという方も増えてきたのではないでしょうか。

タロットカードのような占いグッズを購入したものの、占い方がよく分からないという方も多くいらっしゃると思います。

 

タロット占いは、スプレッドというカードの並べ方に従い、カードをリーディング(読み解く)していくのですが、「スプレッド」や「リーディング」という言葉を聞いても、具体的には何をすればいいのか分からないという方も多いですよね。

 

そこで今回は、タロットカードの意味は分かるけど、1枚のカードを使った占いしかできないという方に、複数のカードを使って占いをする方法についてお伝えします。

 

1.スリーカード法

 

このスプレッド(展開法とも呼ぶ)は3枚のカードを並べるだけなので、タロット占いを始めたばかりの方におすすめのスプレッドです。

カードの並べ方は、左に①3ヶ月から半年以内の過去、真ん中に②現在、右に③3ヶ月から半年以内の未来、この3枚のカードを横に3枚並べます。

 

 

タロット占いを始めたばかりなら、過去から現在、未来の3枚のカードの一貫した解釈は難しいと思いますので、最初は1枚ずつカードをリーディングするだけで十分にカードの意味を読み取ることができるでしょう。

 

このスプレッドでは、3ヶ月から半年以内の運勢を占うことができ、過去からの運勢の流れを理解することが大切です。

過去は過ぎたことだからと未来ばかりに注目するのではなく、過去にどのようなことがあって、未来に影響しているのかを考えるようにしましょう。

 

2.時の河法

 

このスプレッドは先ほどのスリーカード法に、運気を低迷させる原因を表す「障害」のカードをプラスしたスプレッドなので、タロット占いを始めたばかりの方にもすぐに使っていただけるのではないでしょうか。

 

左から順に、①3ヶ月から半年以内の過去、②現在、③障害、④3ヶ月から半年以内の未来、①から④のカードを左から右に並べてください。

 

 

 

このスプレッドでは、3ヶ月から半年以内の恋愛運や仕事運などを占うことができ、占い方はスリーカード法と同じですが、3ヶ月から半年以内の未来にプラスして、運気の上昇を妨げているものを知り、更なる運気アップへのヒントを見つけることができます。

 

運気を停滞させている原因が分かれば、自分の行動を改め、うまくいかない現実や周りの人たちとのすれ違いを回避することに繋がります。

 

3.一年間の運勢を占う場合

 

タロット占いで一年間の運勢を占う場合、本来はホロスコープ法というスプレッドを使用します。

 

しかし、使用するカードは13枚と、カードから読み取らなければならない情報が多くなるため、タロット占いを始めたばかりの方なら、4枚のカードを並べる簡易的なものを使うと、簡単にリーディングできます。

 

並べ方は先ほどの時の河法と同じように、①3ヵ月後の運勢、②半年後の運勢、③9ヵ月後の運勢、④一年後の運勢、①から④のカードを左から右に並べてください。

 

 

 

このスプレッドでは、3ヶ月単位で運勢を占うのですが、一年を4つに分けることを季節ごとの運気と考え、一年の始まりに今年の運勢を占うことができます。

 

しかし、タロット占いで長期的な運勢を占ったとしても的中率が下がるとされ、定期的に運勢を占う必要があります。

 

4.相性法

 

このスプレッドは、タロット占いを始めたばかりの方にはカードの枚数が多く、少し難しいですが、カードの並びが単純なので、すぐに覚えられると思います。

 

左横に、①あなたの頭、②あなたの心、③あなたの体、①から③のカードを縦に並べ、少し間隔をあけ、④相手の頭、⑤相手の心、⑥相手の体、そして真ん中に、⑦結果(頭)、⑧結果(心)、⑨結果(体)のカードを縦に並べます。

 

 

それぞれに頭・心・体のカードがありますが、1枚ずつ意味を解釈するのではなく、3枚のカードを合わせてあなたの気持ち・相手の気持ち・結果のリーディングをしましょう。

 

あなたの気持ちを表すカードをリーディングする時、自分の気持ちは分かっていると考えず、深層心理や無意識を表しているのだと捉え、自分の気持ちが相手にどのような影響を及ぼしているのか考えてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

今回は、タロット占いを始めたばかりという方に向けて、簡単に使えるスプレッドについてお伝えしてきました。

 

タロット占いの基本はスプレッドを使って、今後の運勢や好きな人との相性を占うことなので、スリーカード法や時の河法をマスターしたら、ホロスコープ法など、少し難易度の高いスプレッドにも挑戦し、占いの幅を広げてみましょう。

 

様々なスプレッドを使いこなし、もっと深くリーディングできるようになれば、未来を予測したり、相手の気持ちを知って、タロット占いの魅力が分かるようになるのではないでしょうか。

ぜひ自分の運勢だけでなく、周りの人たちの運勢を占い、多くの人たちとタロット占いの面白さを感じてみてください。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です