タロットカードの大アルカナで恋愛運を占った時に幸運を告げる7枚のカードを解説







最近は、手軽に無料占いができるサイトや初心者向けの占いの解説記事が増え、タロット占いの知識があるという方も多くなってきたのではないでしょうか。

 

タロット占いを勉強している方は、大アルカナを使った占いから取り組む方が多いように感じます。

そして、そのほとんどが自分と恋人との相性や片思い中の相手の自分への気持ちを占っているようです。

 

そこで今回は、タロットカードの中心となる大アルカナ22枚の中から、恋愛運を占った時に、幸運の訪れを告げる7枚のカードについてお伝えします。

 

タロット占いを勉強している方や、占いに興味があり、これからタロット占いを始めてみようという方も、気になるあの人や恋人との気持ちや相性を占う参考にして頂ければと思います。

 

1.魔術師

正位置の意味
起源、可能性、機会、才能、チャンス、感覚、創造。

逆位置の意味
混迷、無気力、スランプ、裏切り、空回り、バイオリズム低下、消極性。

 

たくさんの道具やテクニックで観客を楽しませる魔術師は、そのイメージから自信の表れを意味し、物事の始まりを表します。

恋人やパートナーがまだいないという方なら、新たな恋の始まりを意味し、恋人やパートナーがいる方であれば、二人の関係が良好であることや婚約など、新しい生活が始まる兆しです。

 

しかし、恋人との関係がうまくいっていない時にこのカードが出た場合は、あなたがネガティブになりすぎているだけで、心配することはないと、カードは告げているようです。

 

2.女帝

正位置の意味
繁栄、豊穣、母権、愛情、情熱、豊満、包容力、女性的魅力、家庭の形成。

逆位置の意味
挫折、軽率、虚栄心、嫉妬、感情的、浪費、情緒不安定、怠惰。

 

豊かな愛情を表すこのカードは、恋愛運を占った時に出ると最高のカードと言えるのではないでしょうか。

カードに描かれているふくよかな女性は、妊娠の兆候を示すという意見もあり、望まない妊娠を表すという考えもあるほどです。

 

もし出会いは求めているけど、気になる人はまだいないという方にこのカードが出たのなら、心のゆとりや相手への思いやりが欠けていることを意味し、このままでは幸せな恋愛が訪れることはないと、周囲への接し方を改めるよう促しています。

 

3.恋人

正位置の意味
誘惑と戦う、自分への信頼、価値観の確立、情熱、共感、選択、絆、深い結びつき。

逆位置の意味
誘惑、不道徳、失恋、空回り、無視、集中力欠如、空虚、結婚生活の破綻。

 

その名の通り、恋愛の始まりを表すカードなのですが、未熟さや若さという意味もあるので、結婚の可能性を表すことは少ないようです。

 

そのため、結婚を考えている恋人がいるという方がこのカードを引いた場合は、まだお互いのことを理解できていなかったり、結婚するにはまだまだ乗り越えなければならないことがある、そういった結婚への準備が不足していることを告げています。

結婚を焦るのではなく、もっと二人の仲を深め、生涯の伴侶となる人を大切にしましょう。

 

4.運命の輪

正位置の意味
転換点、幸運の到来、チャンス、変化、結果、出会い、解決、定められた運命。

逆位置の意味
情勢の急激な悪化、別れ、すれ違い、降格、アクシデントの到来。

 

幸運を表すこのカードは、失恋したばかりで落ち込んでいる人にも、新たな出会いや別れた恋人との復縁など、希望を与えてくれるカードです。

このカードを引いたのに、何も幸せを感じられることはなかったという方がいるのなら、せっかくの出会いのチャンスを逃しているのかもしれません。

 

たとえ自分のタイプと違う異性と出会ったとしても、いつかは結ばれる相手なのかもしれませんし、相手のことを知ろうとしないことは新たな出会いを遠ざける行為と言えるでしょう。

 

5.太陽

正位置の意味
成功、誕生、祝福、約束された将来。

逆位置の意味
不調、落胆、衰退、堕胎・流産。

 

祝福や陽気で明るい様子を表すこのカードは、片思いの成就や新たな出会いよりも、プロポーズや妊娠など、人生の転機となるような出来事を表す可能性が高いカードと言えるでしょう。

 

恋愛がうまくいっていないのにこのカードが出たのなら、不運を乗り越えた末にチャンスが訪れるのかもしれませんし、あなたがまだ二人の間にある問題に気づいていないのかもしれません。

もしかすると恋人に浮気されている可能性もあるので、相手の行動をを注意深く観察してみましょう。



6.審判

正位置の意味
復活、結果、改善、覚醒、発展、敗者復活。

逆位置の意味
悔恨、行き詰まり、悪い報せ、再起不能。

 

復活という意味を持つこのカードは、別れた恋人との復縁を望む時に出ると、復縁する可能性が最も高くなるカードと言われています。

 

また、文字通り審判という意味もあり、結婚を考えている相手がいるのに、なかなか進展しないと悩んでいる時にこのカードが出た場合は、この試練を乗り越えられるのか神様に試されているのでしょう。

大きな苦難を乗り越えた二人は、結婚後も絆を深めていけるはずなので、二人の明るい未来を信じて頑張ってください。

 

7.世界

正位置の意味
成就、完成、完全、総合、完遂、完璧、攻略、優勝、パーフェクト、コングラッチュレーションズ、グッドエンディング、完全制覇、完全攻略、正確無比、永遠不滅。

逆位置の意味
衰退、堕落、低迷、未完成、臨界点、調和の崩壊。

 

どんなことを占っても、完結や完成を表すカードですが、言い方を変えれば、それ以上の発展は望めないとも言えるでしょう。

 

新たな出会いに恵まれても長続きはしない、片思いが成就しても結婚する前に別れてしまうなど、大きな発展を遂げても、それ以上のチャンスは与えられないようです。

一つ願いが叶ったから、次から次へ幸福なことが起こるわけではないと心を引き締め、与えられたチャンスを大切にし、もっと大きな幸運が訪れる時を待ちましょう。



いかがでしたか。

今回は、タロットカードの大アルカナを使って恋愛運を占った時に、幸運を告げる7枚のカードについてお伝えしてきました。

 

タロットカードは78枚から構成され、小アルカナの方が枚数は多いのですが、同じ意味を表していても、大アルカナのカードはタロットカードの中心であるため、強い意味を表します。

78枚のカードを全て使わなくても、これから起こるであろう幸運も不運も、タロットカードがあなたに伝えてくれるでしょう。

 

リーディングの結果が良くても悪くても、カードからのメッセージを真摯に受け止め、あなたが望む未来が実現するよう、一日一日を大切にし、恋人やパートナーと前向きに生きていってください。












<script>

よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です