映画「トランスフォーマー」シリーズ全5作を一挙解説!







2017年現在、全部で5作品が公開されている映画「トランスフォーマー」シリーズ。

爆発や銃撃シーン満載の迫力あるアクション描写を得意とし、ハリウッドで「破壊王」の異名を持つマイケル・ベイが監督を務めるこのシリーズは、世界的な人気を誇っています。

今回は、そんな「トランスフォーマー」シリーズ全作品を振り返りながら解説していきます。

 

トランスフォーマー(2007)

記念すべきトランスフォーマーシリーズ第1作目です。

当初この作品は、興行収入次第では1作で完結する可能性もありました。

 

公開された結果は、制作費約150億円に対して世界興行収入700億円以上という大ヒット。

見事シリーズ化されることとなりました。

 

本作では、シャイア・ラブーフ演じるシリーズ前半3部作の主人公・サムと正義のトランスフォーマー・オートボットたちの出会いが描かれました。

オプティマス・プライムやバンブルビー、宿敵メガトロンなどの主要キャラに加え、変わり者のシモンズやアメリカ軍のレノックスなどシリーズお馴染みの人物もこの1作目から登場しています。

公開から10年が経った今でも、トランスフォーマーたちのCG描写の数々には圧倒されます。

本当にそこに彼らがいるとしか思えないリアルなCGや何千ものパーツが動く変形シーンは、当時の常識を覆す映像として大きな話題になりました。

 

トランスフォーマー:リベンジ(2009)

前作から2年後に公開された「トランスフォーマー:リベンジ」では、1作目より更にスケールアップした戦いが描かれます。

登場するトランスフォーマーの数も大幅に増え、数体で合体して巨大なトランスフォーマーへと変形するものや、動物型、虫型、超小型、更には人間そっくりに擬態するものまで様々なタイプの敵が新たに登場しました。

人類の歴史に隠された秘密やメガトロンを超える強敵の登場、オプティマスの更なる進化など見どころが盛りだくさんの内容です。

 

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)

シリーズ3作目となるこの作品では、それまで主人公サムの恋人役を務めたミーガン・フォックスが降板し、新しいヒロインとしてロージー・ハンティントン・ホワイトリリー演じるカーリーが登場します。

また、アメリカの月面着陸とトランスフォーマーたちの関係など、新たな秘密が明らかになります。

終盤のシカゴでの戦いは、これまでで最大の規模で描かれます。

登場するトランスフォーマーの数も桁外れで、巨大な宇宙船やトランスフォーマーたちの戦闘機まで出てきます。

 

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014)

この作品から主人公やその他キャストが一新され、新しいシリーズが幕を開けます。

新しい主人公ケイド・イェーガーを演じるのはマーク・ウォールバーグ。

「テッド」シリーズや様々なアクション映画で活躍してきたベテラン演技派俳優です。

 

オートボットの中心として登場してきたオプティマス・プライムやバンブルビーたちは引き続いて登場しますが、ボディの細部のデザインが変わりこちらも新シリーズ仕様となっています。

人類が誕生する以前からトランスフォーマーと地球には関わりがあったことが明かされ、さらにトランスフォーマーたちの出生の秘密が明らかになるなどストーリーは更に深く複雑になっていきます。

予告編から「ダイナボット」と呼ばれる恐竜型のトランスフォーマーたちが登場して話題になりました。

 

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017)

2017年現在最新作となっているこの作品では、人類の歴史の様々な場面でトランスフォーマーが関わっていたという事実が明らかになります。

それと同時に、どうして彼らが地球に集まってくるのかという理由も明かされます。

 

トランスフォーマーたちと人類の秘密を知り、それを受け継いできた一族の老人として名優アンソニー・ホプキンスが出演しています。

また本作は、シリーズを通して唯一オプティマス・プライムがほとんど登場しない作品となっています。

自分たちの「創造主」に会って地球と自分たちの関わりを知った彼は、終盤で創造主に操られてなんと人類の敵として地球に舞い戻ります。

主人公は前作に引き続きケイド・イェーガーですが、シリーズ3作目までの主要人物が再び登場し、初代主人公サムについても言及されるなど、これまでのシリーズが全て繋がります。

 

6作目はある?

 

5作目「トランスフォーマー/最後の騎士王」のエンディングには、更なる戦いを匂わせるようなシーンが挟まれています。

また、未解決の伏線も残されていて、いかにもシリーズが続きそうな終わり方です。

 

直接の続編が製作されるかは2017年8月現在まだ明らかになっていませんが、スピンオフとなる物語などいくつもの脚本が完成していることが発表されています。

これからも「トランスフォーマー」シリーズは続くことになるようです。

 

まとめ

 

画期的な映像と壮大なストーリー、そしてマイケル・ベイ監督お得意のド派手な破壊描写で世界中を楽しませてきた「トランスフォーマー」シリーズ。

日本のホビーアニメを原作に始まったこの作品は、今やハリウッドを代表するアクション大作となっています。

「トランスフォーマー」の世界観がこれからどう展開していくか、今から楽しみですね。

オススメな映画視聴方法

映画がたっぷり視聴し放題のAmazonプライムビデオがとにかくオススメです。

驚くべきはその月額料金!

月額料金は約330円です!(年会費3900円)
※月払いにした場合は月額400円

映画をレンタルして視聴するより断然お得です。

そして、登録初月は無料で体験でき、無料体験中に退会すれば料金が請求されることはありません。

今すぐAmazonプライムビデオを是非お試しあれ!

今すぐ無料体験する!!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

※視聴できる作品は日々入れ替わっておりますので、ご紹介した映画がすべて視聴できるとは限りません。見たい作品が見られるかは、ご自身でご確認をお願い致します。












<script>

よろしければシェアお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です