『大学受験』最短で英語力を上げる為にすべき3つのこと







受験まで時間がどんどんなくなっていく・・・これまで手を付けていなかった英語をどうにかしなければ!

英語力をまずは手っ取り早く上げたい!と思っている方、いませんか?

 

ここではまず、とにかくすぐ英語力を上げたいという方に、何からやるべきか、お教えします。

模試でまずは結果を出したい!という方向けです。

これらができたら、次のステップへきちんと進むようにしましょう。

 

英語力を手っ取り早くあげるのはこれだ!この3つをまずは身に付けるべし!

 

その1.単語をとにかく覚えるべし!単語力は英語力!

英語力をとにかく上げたいと思ったら、いくつもある文法なんてまず置いといて、単語力を身に付けることが手っ取り早いです。

文法力も付けることも確かに必要なのですが、中学までの文法力があってそこに単語の力が付けば、ある程度の文章であれば読めるようになります。

 

では、どれくらいの単語力をまずはつけるべきなのか?

使う単語帳は市販のメジャーなもので構いませんが、私がおすすめするのは「DataBase4500」、もしくは「システム英単語」など、2000語程度単語が載っているものをおすすめします。

 

まずはセンターレベルまでの単語をすべて覚えましょう。

各単語張によってレベルの分け方は多少違いがあると思いますが、レベル別にいくつか分かれているはずです。

手っ取り早く英語力をつけたければ、1週間に最低1章(レベル)は覚えていってください。

最初のレベルに載っている単語は中学レベルのものも多く含まれていますので、2章(レベル)ずつでも良いかもしれません。

 

英語を書けるようにならなくて良いので、単語を見て意味がすぐパッと答えられるようにしてください。

これをしっかりこなすことができれば、1か月でかなりの単語力がつきます。

実際の問題を解いてみても、やる前との差をかなり実感できるでしょう。

 

その2.文法はまず「時制」・「分詞」・「関係詞」をできるようにすべし!

高校で習う文法って、細かいものも数えたら実はかなり多くありますよね。

これらをいざ時間がない、早くどうにかしないといけないのにこんなにたくさんどこからやったらいいのだろうと思う方がほとんどでしょう。

そんな早急に英語力を上げたい方にまず取り組んでほしい文法は、「時制」・「分詞」・「関係詞」の3つです。

 

特に長文を読んでいると気づくと思いますが、時制・分詞・関係詞の3つは非常に良く出てきます。

初級レベルから上級レベルまで、この3つは欠かせない文法です。

300語程度の長文でしたら、これらの文法ができていて、きちんと1の単語力がついていれば何を言っているのかさっぱりわからない、なんていうことはないでしょう。

 

その3.長文に慣れろ!上記の2つと並行して読み続けていくべし!

長文を出題しない試験はまずありません。

いかに長文を速く正確に読んでいけるか、その力も非常に大切です。

早く英語力を上げたいと思っている方は、時間がなくて焦っているから今まさにこの文章を読んでいるのですよね。

長文の力は後でいいや、なんて言っている時間はないはずです。

きちんと上記の2つに同時並行で長文も読んでいきましょう。

 

300語程度の長文で大丈夫です。

2日に1つ、できれば毎日300語程度の長文を読んで、さらに付属の問題を解いていってほしいと思います。

上記2つの力が身についてくればくるほど、読めるようになっていきます。

上記の2つの力が付いてきたかどうか確かめるという点でも、ぜひ長文に取り組んでいきましょう。

 

英語力をさらに向上させる為には!

 

この3つができた人に伝えたいこと この2で書いた3つのことは、あくまでも全然できていなかった状態からすぐに英語力をつけたい、という方向けです。

英語はもちろんこの3つだけですべて読めるようになるわけではないので、中堅大学やさらに難関大学を目指す方はそれ以外の文法にも取り組まなければいけませんし、リスニング力だって鍛えなければいけません。

 

しかし、さらなる力を付けたいと思った方にこの3つは後々の英語学習において必ず大きな力になります。

ではどこで次のステップに進めば良いのか?

それは、あなたが長文を読み進めていっているときに、

「スラスラ読めるようになったな。付属の問題もほぼ間違わなくなってきたぞ。」

と感じた時です。

さらなる難易度の単語や他の文法にも手を出すべき時です。

 

終わりに

 

いかがでしたか?

実はこれらは、塾講師である私が、私の塾に駆け込みでやってくる高3生にまずやらせていることです。

 

私がこれまで見てきた生徒さんは、数か月で結果がしっかりと目に見えて出てきました。

この3つができてくると、これまで英語嫌いだった生徒さんでも、

『もっと英語力を上げたい!』

『どうしたらもっと英語力が上がるの?』

と積極的になってくれます。

この精神的な変化も、この3つの中にはありませんでしたが隠れた大きな進歩ですよね。

この記事を読んで実践してくれた方が、さらなる英語力を伸ばしてくれることを願っています。










よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です