プランがわかりやすくiPhoneのセット購入もできる!エックスモバイルの魅力を解説!








格安SIMは自由選択度が大手携帯キャリアと比較してあまりにも高いですし、プラン内容も複雑であることが多い上にオプションの種類も豊富なので、初めて格安SIMを利用する場合にはプラン内容を理解しくいと感じる人は少なからずいます。

そんな中、プラン内容がシンプルでわかりやすく、実店舗で契約ができる上にiPhoneのセット購入までできるMVNOとして初心者におすすめなのがエックスモバイルです。

 

本記事では、エックスモバイルのプラン内容について解説する共に同社でセット購入できるおすすめの端末について紹介していきます。

 

エックスモバイルのプラン内容を紹介!

エックスモバイルでは音声通話SIMとデータSIMの取り扱いがあるのですが、音声通話SIMは月額980円から、データSIMは月額380円から利用可能とどちらのSIMの業界最安水準で利用ができます。

基本となるプランでは毎月500MBまでLTE通信ができるデータ量が付帯しているのですが、よりパケット通信料が必要な場合や無料通話分が必要な場合、利用者は必要に応じてパケットプランや音声プランを選んで基本プランに追加できます。

 

なお、選べるパケットプランや音声プランについてはそれぞれ以下の通りとなっています。

 

パケットプラン(データSIM・音声通話SIM共通)

データ量追加料金
1GB600円
3GB1,200円
5GB1,800円
7GB2,400円
10GB3,000円
30GB3,600円

 

 

音声通話SIMの通話プラン

内容追加料金
1回あたり5分以内の通話がかけ放題850円
時間に関係なく通話がし放題1,800円

 

 

例えばデータSIMで1GBのパケットプランを選択した場合ですと基本使用料の380円に追加料金の600円が加算され、月額980円で1.5GBまでLTE通信が可能となります。

 

また音声通話SIMでパケットプランで3GBプランを選び、通話プランは5分間かけ放題を選んだ場合、毎月3.5GBのパケット通信量と5分間かけ放題の無料通話分が享受でき、月額料金は3,030円という具合になります。

プランがシンプルで分かりやすくなっていますし、選択肢も多いので専門的な知識を持たない初心者でも最適なプラン選択がしやすいのが嬉しいですね。

 

この他にも別途オプション料を支払うことでデータSIMにSMS機能を付帯したり、端末保証に加入することも可能です。

 

エックスモバイルで購入できるiPhoneは?購入の際の注意点は?

エックスモバイルでは同社の格安SIMとセットで端末の購入ができるのですが、なんとMVNOではほとんどセット販売がないiPhoneの取り扱いがあります。

2018年6月15日時点ではiPhone7・iPhone7 plus・iPhoneSEの3機種のiPhoneの取り扱いがあるので、iPhoneと格安SIMを組み合わせて使いたい人にとってはエックスモバイルは有効な選択肢だと考えられます。

 

なおエックスモバイルでiPhoneをセット購入する場合、iPhone7やiPhone7 plusを購入するのであれば特に問題はないのですが、iPhoneSEを購入する場合にはやや注意が必要です。

エックスモバイルでセット購入されているiPhoneSEは同社が独自のルートで仕入れた未使用のアウトレット品であり、端末購入時にAppleの公式端末保証サービスであるAppleCare+への加入は不可となっています。

 

価格はリーズナブルなのですが、完全な新品ではないということと、端末にトラブルが生じた際にはAppleではなくエックスモバイルの担当窓口へ問い合わせ行う必要があるということを心に留めておきましょう。

 

個性的な端末があります!iPhone以外のおすすめは?

エックスモバイルではiPhoneの他にも富士通のarrowsシリーズやシャープのAQUOSシリーズ、HuaweiのPシリーズやASUSのZenFoneシリーズなど人気のSIMフリーandroidスマホのセット販売を行っています。

さらにこれらの端末に混じって「スゴい電話」「ハローキティフォン」などの個性的な端末な端末もあるため、様々な使途に応対ができます。

 

「スゴい電話」は据え置き型のSIMフリー電話機であり、見た目は完全な固定電話でありながら格安SIMで運用できるという面白い端末です。

3G通信でテザリング機能も利用でいますし、ACアダプターから電源供給できるだけでなく単3電池でも利用できます。

災害時などに非常に便利ですし、施設に入居している年配者の個室に電話を設置したいと考える場合にも「スゴい電話」は非常に便利なのです。

 

一方で「ハローキティフォン」は手のひらサイズのフューチャーフォンであり、本体を閉じるとハローキティの人形のようになります。

同端末には無料で利用できるGPSを利用した見守り機能も搭載されているので子ども用の見守り携帯電話として最適な端末だと考えられます。

 

まとめ

 

エックスモバイルは他社と比較するとプラン内容がシンプルで分かりやすいので専門的な知識がなくても利用者は自分によって最善のプラン選択がしやすいメリットがあります。

またセットでiPhoneを購入することもできますし、年配の方に便利な「スゴい電話」や子どもに持たせるのに最適な「ハローキティフォン」などの個性的なSIMフリー端末の取り扱いもあります。

 

利用料金についても、基本プランはデータSIMも音声通話SIMも業界最安水準となっていますし、大手携帯キャリアのように契約の2年縛りもないので(12ヶ月間の最低利用期間はあります)非常に自由度の高いMVNOと考えられます。

 







よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です