ワイモバイルの格安SIMを利用するメリットとは!?他社にはない特徴を解説!





MVNOではありませんが格安料金でスマートフォンを利用できるプランを展開していることから格安SIM事業者として認知され現在急速に契約者数を伸ばしている通信事業者の一つがY!mobile(ワイモバイル)という通信事業者です。

MVNOの格安SIMではなくワイモバイルの格安SIMを利用するメリットや、ワイモバイルならではの特徴などについて確認をしていきましょう。

 

そもそもワイモバイルってどんな通信事業者?

まずはそもそもワイモバイルとはどのような通信事業者なのかということ等について確認していきましょう。

 

ワイモバイルは大手携帯事業者のソフトバンクのサブブランドであり、イー・モバイルという事業者とウィルコムという事業者が合併して誕生した比較的新しい通信事業者です。

格安SIMを提供するMVNOは自社で通信回線を保有していませんし、展開している店舗数も限定的である一方でワイモバイルが自社の通信回線を保有していてなおかつ日本全国に実店舗を展開できているのは元々あったイー・モバイルとウィルコムの資産を再活用しているからなのです。

 

ワイモバイルは現在はソフトバンクグループの通信事業者となったことで、元々保有していいた通信回線に加えてソフトバンクの回線も利用可能となりました。

そのためドコモやauから通信回線を借りてサービス提供をしているだけのMVNOと比較して圧倒的に通信速度や通信安定性が高いというメリットがあります。

ワイモバイルはiPhoneを安い利用したい人におすすめ!?

ワイモバイルの絶対的な特徴の一つとして声を大にして紹介したいのがiPhoneを格安運用できる点になります。

iPhoneは取り扱いのライセンスが厳しいこともあり、MVNOのほとんどがセット販売ができていませんし、セット販売をしていたとしても海外版のiPhoneや整備品(認定中古品)のiPhoneを取り扱うのが精一杯というのが現状です。

しかしワイモバイルは自社で通信回線を保有している上に日本でいち早くiPhoneの取り扱いを始めたソフトバンクのサブブランドということもあり、iPhoneの取り扱いが認められていて国内正規品のiPhoneと格安SIMのセット購入ができるのです。

 

2018年5月初頭時点でワイモバイルではiPhone SEとiPhone 6sの二種類のiPhoneの取り扱いがあります。

最新機種の取り扱いこそありませんが、同業他社のようにSIMフリーのiPhoneを購入して自分で初期セットアップなどをする必要がないので気軽にiPhoneを格安SIMで運用できる利点があるのです。

 

ワイモバイルのスマートフォン向けプランを解説!

MVNOの多くは利用者の選択肢を増やすために多様なプラン展開をしていますが、プラン数が多く内容も複雑であるため格安SIM初心者は気軽に乗り換えがしにくい実情があります。

また定額料金で音声通話をするためには別途オプションへの加入が必須となっているケースが多いため音声通話発信をよくする人は安心して利用しにくい側面もあります。

 

一方でワイモバイルは一ヶ月あたりに利用できるデータ通信量別にプランを僅か3種類に絞っているのでプラン内容が明確ですし、どのプランにも無料通話分が付帯しているので音声通話発信をよくする人でも安心して利用できるようになっています。

なお、ワイモバイルのスマートフォン向けプランをより詳細に確認すると以下のようになります。

 

プラン名プランSプランMプランL
月額基本使用料1,980円(2年目以降は2,980円)2,980円(2年目以降は3,980円)4,980円(2年目以降は5,980円)
データ容量2GB(3年目以降は1GB)6GB(3年目以降は3GB)14GB(3年目以降は7GB)
無料通話分1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題

 

 

なおワイモバイルの格安SIMを利用する上で最も気をつけなければならないのが2年目以降に利用料金が毎月1,000円値上がりしてしまう点です。

契約の縛りが切れる2年毎に他社に乗り換えるのであればお得なのですが、長期間利用し続けることを想定するとMVNOの格安SIMよりも料金面で競争力が劣る点に要注意手です。

 

ワイモバイルを利用すればプラスアルファの特典がある

ソフトバンクのスマートフォンを利用している場合、ヤフーショッピングでよりお得に買い物ができるなどの優待特典が得られますが、実はワイモバイルの利用者もYahoo JAPANの様々なサービスに於いて優待特典が得られるようになっています。

 

Yahoo JAPANでは月額定額料金を支払うことで関連するサービスを利用する際に様々な特典が得られる有料会員サービスである「ヤフープレミアム会員」というサービスがあるのですが、ワイモバイルの利用者であれば追加利用料無しでヤフープレミアム会員になれるのです。

また、ヤフーショッピングなどを利用することで「パケットマイレージ」という独自のポイントを獲得でき、マイレージが一定量貯まるとスマートフォンのデータ通信量と交換できるの得点も享受できます。

日頃からYahoo JAPANやヤフーショッピングなどを利用することが多い人には特にメリットが大きいと考えられるのです。

 

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランドという絶対的な安心感がありますし、日本全国に実店舗があるため大手携帯事業者と契約するのと同感覚で契約ができるので格安SIM初心者に特におすすめできます。

またiPhoneをセット購入できますし、プラン内容もシンプルな上にプラスアルファの特典も多いため、年齢や性格に関係なく万人におすすめできる格安SIMです。

 

 




よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です