YouTubeをよく見るなら格安SIMがお得!定額で見放題のおすすめのMVNO2選!







YouTuberという職業が広く一般に知られるようになったことからもわかるように、現在無料で利用できるエンターテイメントとして最も勢いがあるのが皆さまご存じYouTube(ユーチューブ)です。

YouTubeではYouTuberのおもしろ動画が視聴できるだけでなく、各企業がオフィシャルで見ごたえのあるオリジナル動画を配信したり、アーティストがミュージックビデオを無料公開していたりなど様々なコンテンツを複数のデバイスで場所を選ばず視聴できます。

 

スマートフォンやタブレットでYouTubeを見る場合、比較的大容量のパケット通信量を消費してしまうため、ヘビーユーザーは大容量のパケットプランへの加入が必須と考えられるのですが、実は格安SIMを利用することで低価格でYouTubeを見放題にすることができます。

この記事ではYouTubeのヘビーユーザーにおすすめのMVNOについて解説をしていきます。

 

YouTubeの視聴ではどの程度パケット通信量を消費する?

YouTubeを視聴した際に消費するパケット消費量についてですが、これは再生する動画の画質によって大きく変化します。

 

最も低い画質である240pで動画を再生した場合にはおよそ5分間の動画再生で10MB から20MB程度のデータ量を消費します。

標準画質とも呼ばれている360pで再生した場合には5分間でおよそ30MB前後の消費量となるのでまだ比較的安心して視聴できるのですが、これがHD画質である720pになると5分間の消費量はおよそ50MBから60MBと大幅に跳ね上がってしまいます。

 

ミュージックビデオ1本を視聴するのに要する時間がおよそ5分ですから、もしもHD画質でミュージックビデオを10本視聴した場合、それだけで500MBから600MB程度のパケット消費量を消費してしまうこととなるのです。

 

画質を落として再生をすれば消費するパケット消費量も減らすことができますが、その文画質も悪くなるためYouTubeを視聴する楽しみも減ってしまいます。

ストレスフリーで動画視聴をするためには最低でも360p、できれば480p以上の画質での再生が望ましいと考えられます。

 

大手携帯キャリアのプランではパケット通信量が割高に設定されているため、パケット通信量が割安な格安SIMを利用すればお得にYouTubeの視聴ができると考えられるわけですが、格安SIMでは速度面にやや不安が残ります。

YouTubeを快適に視聴するための速度や格安SIMでその速度ができるのかについて確認をしていきましょう。

 

YouTubeを快適に視聴するための通信速度は?

YouTubeを快適に視聴するための通信速度についてですが、実はスマートフォンのような小さな端末ではさほど高速でなくても再生が可能で、1Mbpsから3Mbps程度の速度が出れば快適に動画を観ることができます。

 

格安SIMでは高速データ通信が全くできないプランもあり、そのようなプランは通信速度が最大で250kbps前後となっているのでLTE通信不可のプランを契約した場合にはYoutubeの視聴は難しいですが、LTE通信(高速通信)ができるプランであれば多くの格安SIMでは平均して10Mbps以上の速度が出ているため、特に問題なくYouTubeの再生ができます。

 

回線が混雑する12時前後や19時前後の時間帯には速度が低下しがちですが、それでも1Mbps前後の速度が出ているケースが多いので、HD画質で再生する場合には快適とは言い難いですが、SD画質であれば特に問題なく動画再生ができるのです。

 

YouTubeが定額料金で見放題になるおすすめのMVNO

パケット通信量が安い格安SIMを利用すればYouTubeのヘビーユーザーでも比較的スマートフォンの利用料金を節約できると考えられます。

しかし、外出先で映画などを視聴することが多い場合にはすぐにパケット通信量が足りなくなってしまう可能性があると不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが定額料金でYouTubeが見放題になるサービスの利用です。

 

MVNOの格安SIMでは対象となるサービスを利用したときにパケット通信量を消費しないカウントフリーというサービスを取り扱っているケースがあり、なんとDTI SIMBIGLOBEモバイルではYouTubeが通信量カウントフリーの対象となっているプランを取り扱っているのです。

DTI SIMとBIGLOBEモバイルのカウントフリーサービスの詳細について解説をしていきます。

 

DTI SIMのYouTubeカウントフリー



まずDTI SIMですが、「DTI見放題SIM」というプランに加入することでYouTuberadikoTwitterなどが通信量カウントフリーとしてサービス利用ができます。

1ヶ月あたりに利用できるデータ通信料は7GBで、SIM単体で契約した場合には月額2,430円で利用できます。

またこのプランは格安SIMとモバイルルーターをセットで契約することもできるので、現在契約しているスマートフォンやタブレットはそのままにしておくこともできます。

 

 

BIGLOBEモバイルのYouTubeカウントフリー


BIGLOBEモバイルでは同社の3GB以上のプランの契約者を対象に「エンタメフリーオプション」というオプションを提供しており、このオプションに加入することで動画サービスや定額制の音楽配信サービスをカウントフリーで利用できます。

YouTubeの他にもU-NEXTAmebaTVApple Musicradikoなども対象となっているのでYouTubeに加えて音楽配信サービスに加入している人に特におすすめです。

 

なおエンタメフリーオプションの利用料金は音声通話SIMの契約者で月額480円、データSIMの契約者で980円となっています。

 

 

YouTubeをついつい見すぎてしまい、想像以上にパケット通信量を消費してしまい困った、という経験をした人は決して少なくないでしょう。

もしもYouTubeを視聴することが多い場合にはDTI SIMBIGLOBEモバイルの格安SIMを利用することをおすすめします。

 






よろしければシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です